シング・メテオライト

登録日 :2010/11/26(金) 22:02:02
更新日 : 2017/03/24 Fri 19:21:50
所要時間 :約 4 分で読めます






柿原徹也
年齢 16歳
性別 男性
身長 167cm
体重 54kg

武器にアステリア(ガントレットと一体型の盾と片手剣がセットになったソーマ)を使用。盾がデュエルディスクに似てる。
DS版では祖父ゼクスの留守中にこっそり持ち出したが、Rでは一本取った褒美にゼクスから譲られた。

外の世界に珍しいほど強烈な好奇心を持っている少年。
辺境のシーブル村で、ずっとゼクスとふたりで暮らしてきた。
祖父と母から受け継いだソーマ使いとしての能力は、非凡なものを秘めている。
その好奇心と対人経験の浅さから、デリカシーに欠ける言動をとることもしばしばだが、間違いに気づけば、ちゃんと反省できる素直さを持っている。

よく間違われるが、シングのソーマは剣と盾の一体型である。
また、盾に収まっている時は剣に刃が存在せず、盾から引き抜いた時に光る刀身が現出するようになっている。
いわゆるビームサーベルの様なものだが、これ自体には属性はない。

原作の一部の武器の中には風属性からのダメージを減らしたり、ガード時に低確率でダメージを反射したり、状態異常の発生を押さえたり、HPを回復するもの、他にも攻撃の助けになる効果が武器自体にあるものも。
能天気で前向き、そして向こう見ず。
シンフォニアロイドデスティニー2カイルを足して割った感じに近い。

底抜けに明るく、カワイイ女の子に一目惚れしてしまうあたりは少年主人公らしい。

序盤にコハクに人工呼吸しようとして寸前で目を覚まされヒスイにかなり殴られたりもした。
後にこの関連の話で根に持つ方だったりもする。

かと言って主人公らしさがないわけではなく、基本的に熱血で、なすべきことに対しての真面目さを見せる場面も多い。

◯ノーテン菌
シングの特長の一つこれに感染すると後先考えず人生をノリと勢い愉快にで生きようとする。
ベリルから「ノーテン菌のお母さんだよっ!」と言われるほどである。

◯ガンドコ
ガンガン行くよどこまでも の略で、シングが度々言う。
グレイセスではコハクがゲスト出演した時に言う。

◯モロキュウでアボカドなピーマン野郎
シングの天然部分が強調された台詞。
イネスがコーネルピンを挑発した台詞を意味がわかっていないのに平気で口にした。

◯足フェチ
コハクの足につい目が行ってしまいます……。

◯ポストに決まってるじゃないか!
パーティが分離してしまった際にイネスが「手紙の届け先で集合」と言った際の発言。
手紙の届け先を届ける人ではなくポストと言ったりする程である。

天然と同時にとても素直であり、女性に対してお世辞ではなく本音で素敵だとか可愛いだとかを平気で言い放つ。
この点はロイドの面影が見えるため、一部の人からは二代目攻略王と呼ばれることもあるくらい。
逆に悪い方に働くこともあり、悪態をついたり仲違いの原因になってしまうことも。



【戦闘】

魔神剣や飛燕連脚など歴代の代表的な技は使えないが「爆炎剣」「襲爪雷斬」「獅子戦吼」などが使用できる。仲間の力を借りれば「蒼破刃」や「獅吼爆炎陣」も使える。
前衛としては属性技が多いので、幅広く対応できる。


秘奥義

翔旺神影斬

「輝け!俺のスピリア!」の掛け声と共に敵を多方向から高速で切り刻み、とどめに空からソーマを突き刺す。


マイソロシリーズではRM3で参戦。
TOVSにあった技の殆どを削られ、空中コンボが出来なくなったが、TOVSではままならなかった地上でのコンボが強力になった。
一部の特技の出が遅いので、通常攻撃からの連携や秘技⇒奥義のコンボで攻めよう。
どのキャラにも言えるが、CPUは通常攻撃を積極的に使うので 仰け反り耐性破壊+1 のスキルを付けてあげると良い。

作中、屠龍連撃破はカイルのものとは違い、空中で一回転する。
空裂閃が特技の飛び道具としては最速。
リメイク作品であるハーツRではカルセドニーが加入したため雷属性メインになり、光属性は彼に譲ることになった。





以下、ネタバレにつき注意






























実は、結晶人最強の術師にして「緋色の髪の魔王」の異名を持つ男、クリード・グラファイトのスピリアを宿す者。

シングの母ドナは、かつて父ゼクスとアーカム卿(カルの親父)、リチアを宿すアイオラ(コハクの母親)、そして当時の皇帝ジルコニアの息子テクタと共に、寄生状態にあったクリードを討伐しようとしていた。
クリードをジルコニアから引きずり出すことに成功するも、一瞬の隙を突かれて彼女の胎内にいたシングのスピリアへの寄生を許してしまう。
渾身の力で彼を封印したドナだったが、スピリアが崩壊した状態でシングを産み、その直後に亡くなった。

これらの悲劇に見舞われたゼクスは、クリードが復活しないよう孫を村から出さないように心がけた。

ゼクスを殺したインカローズへの怒りから、シングはスピリアをクリードに乗っ取られ、復活させてしまう。
テクタから全ての事実を知らされた時には「俺なんか生まれてこなきゃ良かった」と自分の存在意義すらも否定する程の激しい自己嫌悪に陥った。

だが、コハクの心からの慰めを受け、全てのスピリアを守るためにクリードを倒すことを誓う。





作戦はひとつ……『全力で追記・修正』だ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/