CR交響詩篇エウレカセブン

登録日 :2011/07/14(木) 04:11:16
更新日 : 2016/02/06 Sat 23:44:53
所要時間 :約 4 分で読めます




波二乗レ!


開発は西陣。
交響詩篇エウレカセブンとのタイアップ機。2R通常を搭載するバトルスペック。
保留先読み機能を生かした「本物連続予告」を搭載。通常は緑だが、色が変わった保留の回転はチャンス。青→黄→赤の順に期待度が上がる。
基本的に保留変化待ち。保留のコンパク・ドライヴの色が変化しないと期待できない。さすが西陣。
小当たり、潜伏確変がなく、シンプルなスペックになっている。
スペックはMAXタイプのZC、ミドルタイプのF、甘デジタイプのGLBがある。


スペック(ZC)

大当たり確率
1/397.7(確変時1/39.77)
確率変動
82%(内2R確変11%)、次回まで確変潜伏
なし
賞球数
3&3&10&13
平均出玉
約700個(9C7R)
約1550個(9C15R)

大当たり内訳<スタートチャッカー&電チュー>
  • [15R確変]:46%
  • [7R確変]:25%
  • [2R確変]:11%
  • [2R通常](突然時短):18%

コンパク・ドライヴリーチ

図柄がコンパク・ドライヴに包まれるように進んでいき図柄がそろれば 大当たり
背景に「EUREKA」の文字がが浮かび上がれば 2R確変or大当たり

ミッションリーチ

指定された時間以内に指定された敵数をボタン連打で撃墜すれば 大当たり
指令内容が777体や残り秒数が1246秒なら 激アツ
ギジェットが大当たり電波をキャッチしちゃう時もある。

vsモンスーノリーチ

マシューかホランドが敵を全滅させれば 大当たり
よほど熱い予告が絡まない限りは外れる。カットインが+エウレカなら 激アツ 子供達なら 大当たり
vsスピアヘッドリーチの方が発展する可能性が高い。
\イャッホーッ/

vstheENDリーチ

theENDの攻撃を耐えきるかニルヴァーシュが攻撃して撃破すれば 大当たり
こちらもカットインが子供たちなら確定。

全回転リーチ

サクヤ・ノルブ、アネモネ・ドミニク、エウレカ・レントンの3種類があり、それぞれのキスシーンが流れる。

バトルモード

大当たり後になる確率変動状態。
電サポ付き。theENDと闘いニルヴァーシュが勝てば 大当たり 、theENDに負けたらバトルモード継続(2R確変)か幻想モード(2R確変or時短)突入。
司令クラスター無視で闘ってたり、レントンの顔グラが最終話のと初期のが混在していたりと相変わらずの西陣クオリティ。
会話の顔グラがエウレカやドミニクなら 大当たり確定

敵の攻撃は

爪>レーザー>バスクードクライシス(剛掌)
と左から順に期待度が高くなっている


なお、大当たりラウンド中のBGMは、『DAYS』、『少年ハート』、『sakura』の3曲。
なぜかOP4曲のうち、『太陽の真ん中へ』だけ存在しない。

幻想モード

確変or時短77回(GLBは20回)、電サポ付き。レントンがエウレカに会えたら 大当たり
アドロックやダイアンが出現したら確定。
確変状態ならアネモネが舞い降りてくる。(バトルモード移行)
通常時の2R通常と2R確変の一部もこのモードに突入。内部的に確変の場合、必ずアネモネが舞い降りてくる。

\エウレカ、エウレカ、エウレカ!/
\どこにいるんだよ、エウレカー!/


また、電源を入れた後、20回転以内に大当たりを引いた場合、約半分の確率でサッカー予告が発生する。
それまで看板だった「花満開」シリーズが不評と低迷していた西陣にとって、エウレカは久しぶりのスマッシュヒットとなった。

アニメファンには勿論、規制解除されて間もなかった保留先読み予告の斬新さから、打ち手からも 「最初のうちは」 好評を博した。


が、あまりに保留先読みに信頼度が偏り、海物語の「走り」に代表されるパチンコの大きな魅力のひとつ「意外性のある大当たり」が薄くなってしまったために、既述通り 「保留予告待ち」「保留予告がないと当たらない」 と二極的な印象が広まり、それが好評から不評と一転。その結果、 徐々にユーザーも離れていってしまった

この問題は西陣のみならず、その後の各メーカーの台全体に言える問題である。

それでも。
「花満開」の西陣らしいと言うべきか、一撃の破壊力はエウレカにも搭載されており(語弊を招く書き方だが)、一撃3万発の記録も各地で打ち出した。

ともあれ、そういった点や問題点も含めてパチンコ業界に名前を刻んだ一台と言えよう。


そして「CR交響詩篇エウレカセブンspec2」開発決定


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/