ゲッターチーム

登録日 :2010/07/04(日) 22:26:45
更新日 : 2017/05/06 Sat 16:47:22
所要時間 :約 5 分で読めます




スーパーロボット「ゲッターロボ」を構成する3機の戦闘機「ゲットマシン」を操縦する3人のお兄さんお姉さん達の総称がゲッターチーム。
恐竜やらに異星人とかマッドさいえんてぃすとに陰陽師etc.
あらゆる人類に仇なす奴らを、 イカした笑顔 で完膚なきまでに叩きのめす正義の味方。


ゲッターチームは三人一組で一つのチーム。この設定は非常に強力なので後の世にも影響を及ぼしている。
その強力さの例としては

●1号機担当がどうしようもなくバカ→2号機担当がフォロー。
●2号機パイロットがどうしようもなく空気を読めない→3号機パイロットが空気読んで場を和ませる。
●3号機担当がどうしようもなく臆病→1号機担当が無理矢理突撃させる。

こんな感じに三人共に何らかの欠点や短所があっても補い合えるので、戦闘がスムーズに行える。
三つの心が一つになれば倒せない敵など居ないんです。
物語の進行でもこの設定は強力で、例えば隼人はギャグが出来ないが、他の二人はボケる事が出来る……ってな具合でうまく作用する。


ゲッターロボというのは 「人を狂わせる悪魔のマシン」 とか 「究極の殺戮機械」 だのと呼ばれている筋金入りのアレなロボットなので、普通の人間ではゲッターのパイロットは務まらない。
ゲッターの第一人者の神隼人はこう言った。

「ゲッターを乗りこなせるのは優秀な奴か、馬鹿かだ!」

そんな彼ら彼女らは非常に楽しそうに敵を殺す専門家でもある。

「皆殺しにしてやるぜ!」
「ただじゃ殺さんぞ!」
「お前の命は俺が貰う!」
「恐怖感を貴様にも味わわせてやる、ゲッターの恐ろしさをなぁ!」
「一匹残さず狩り尽くしてやる!」
「虫けらを殲滅するにはこれが一番だ」

などなど、どっちが悪者やらわかったモンではない


基本的にゲッターロボはどれか一つでもオートパイロットにすると著しく性能が下がる仕様なので
必ず3人乗らないとならない。


そして各機のパイロットにはそれぞれ傾向がある。

●1号機
1号機には体育会系のスポーツマンを乗せるのが通例、具体的に言うと空手家。
いなければサッカー部員や陸上部員でもいい。

1号機乗りの性格は、 勇猛果敢でイカした強くて(敵以外には)優しい イイ男でなければならない。
オツムも足りてればなお良いが、 「シチューにトンカツ?」 とか 「寺がいっぱい有るから京都」 とかぬかすお馬鹿様でも他のメンバーが補うので別にいい。

余談だが、ゲッターを良く知っている者の間では、1号機を操縦する者は概ねワイルドで獣のような男というのが共通認識。
しかし某ゲームでしかゲッターを知らない者は、1号機には品行方正で人格が良くできた人物が乗ってる。と思い込みがち。
だが、サッカー部の彼は町中で日本刀振り回したり、同性能のマシンで勝負したにも関わらず 「おまえが勝ったのはマシンの性能が良いからだ!」 とか言うけっこうアレな人。ゲームでは猫被ってる。

あと、この機体の操縦者には有利に働く隠しパラメータが設定されているが、それは後述。


●2号機
この機体に乗る奴は大抵優秀。それも、 頭脳も体力も人類トップクラスでしかもモテる…というそんじょそこらのメアリー・スーも真っ青なスペック の持ち主である事が多い。

ゲッターチームは1号機担当がバカで3号機担当がアホ。という場合があるから2号機乗りは戦術面で重要。
2号機乗りに必要なのは、ゲッターを勝利させる為に必要な クール さ。
大勢の人質を無視して 「いくぜぶっ殺してやる」 と非情な手段に訴える事も時には必要なのだ。
ごくたまに、頭に血が上り易くて効率よりも人道を優先する人としては正しいが石川的には欠点と言える性格の持ち主が乗る事があるけど、そういうチーム編成の場合は逆に1号機乗りが クール なので大丈夫。本当に良くできたシステム。
また、どんなに1号機パイロットと正反対の性格になっても、内心では強く信頼し合っている。
「おまえとおれは根本の所で違うのさ。だから面白い…」

たまにメカニックのボク少女が乗ることもある。


●3号機
わりとどうでもいいので適当に豚肉でも乗っけておこう。

…というのは冗談だが、前の二人より扱いが悪かったりする場合がけっこうある。
例を挙げると、どの媒体でもいっつも死ぬお前の事だ武蔵
そもそも三号機、というよりゲッター3系列が他の二形態より活躍させにくいのが原因だと思う。(TV版だと大活躍するが)
三号機は前二つと違って、ある特定の人物が乗っていないとダメだ。なんて事がないのも原因の一つ。
ときどき早乙女博士が載ってたりすることもあるしね。

三号機乗りは肉付きが良い人物が乗っていることが多い。
しかもそれは男だけでなく 「女も」 という所が嬉しい、ゲッター金剛?あれは忘れろ。
ガタイの良い筋肉質な奴だったり、責任感の強いナイーブな奴の時もある。
性格は優しく力持ちの常識人。という場合が多い。
また、天才肌の他の2人と比較して努力肌である事が多い。
そして、命を懸けて仲間達を救うという点においては他の2人を凌駕していると言える。
え?それ武蔵だろって?ほっとけ。
なお、公式に「お前なんて乗ってても乗ってなくても同じ」なんて言われたヤツもいる。
…うん、その、言われた作品に限って例外だったんだけどな。



ゲッターチームは基本的にめっちゃ強いが、そんな奴らでもどうしようもない事態が発生する事だってある。
しかし、どんなに不利な戦局でもそれを一気に覆す要素が存在する。

そう……それは1号機パイロットの隠しステータス「ゲッター線の愛」

ゲッター線はとっても強いお姉さん的存在。人類、とりわけゲッターリーダーを強く贔屓している。
ゲッターチームを追い込む者がいたら
「よくも私のゲッターチームをいじめたわね!許さないんだから!」
とばかりにサッと駆けつけて無限の力を貸してくれる。

しかもその性格は超ヤンデレなので、身内にはダダ甘だが、敵には一切の容赦も慈悲も無い。
「あはははは!死んじゃえ!死んじゃえ!宇宙には人類以外何もいらない!みんな死に絶えればいい!」


ゲッター線も強いが、一番強い物はゲッターチームの絆である事を忘れてはならない

とゆーか一秒以下の世界でタイミングを寸分の狂い無く合わせる事が必ず可能って異常じゃね?
ゲッター線の力ですか。そうですか。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/