関西空港線

登録日 :2013/04/18(木) 20:20:20
更新日 : 2017/11/28 Tue 20:38:13
所要時間 :約 3 分で読めます




関西空港線(かんさいくうこうせん)は、日根野駅から関西空港駅を結ぶJR西日本の鉄道路線(幹線)である。
ラインカラーは

*1
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/27/JRW_Kansai-Airport_view.jpg/1024px-JRW_Kansai-Airport_view.jpg

言わずと知れた大阪の拠点空港である関西国際空港を結ぶ為だけに存在する路線。似たような路線にUSJと西九条を結ぶJRゆめ咲線があるがゆめ咲線が実は戦前から存在する路線なのに対し、この路線は関西国際空港の開港と同時にできた文字通り「 専用路線 」である。

ライバルとしては空港と難波駅を結ぶ南海空港線が挙げられるが、仲良くりんくうタウン駅と関西空港駅を共同使用している。
建設費ケチったのかな?
因みに空港へのアクセスに占めるシェアは
JR:39.6%
南海:31.6%
リムジンバス:26.4%
旅客船:2.4%
と利用客数は減りつつもトップを維持し続けている。

魔の阪和線と繋がっている事もあり、向こうで何かがあれば影響が出る。
また、線路の殆どは橋の上を走るため、台風や強風、大雨、積雪の影響をモロに受ける。
橋の状況は関西国際空港公式HPでいつでも見れるため、利用する際は参考にしよう。


☆使用車両

281系…特急「はるか」で使用。

223系0・2500番台、225系5000番台…関空快速・直通快速・シャトルで使用

◎駅一覧

JRS-45  日根野
阪和線乗り換え、近くに車両基地もある関空・和歌山方面の運行の要。関空快速はこの駅で紀州路快速との増解結を行う。
イオンモール日根野が近くにあること以外は案外普通の住宅街。
駅員がうるさい

JRS-46  りんくうタウン
南海空港線乗り換え。空港開港後に新たに作られた街で、関西屈指の超高層ビル・りんくうゲートタワービルやりんくうアウトレットなどの最寄り。
ヤマダ電機やニトリ、更にシークルという複合商業施設もあるので、休日は家族連れでそれなりに賑わっている。
関西国際空港は訳あって中の飲食店の値段が割高 *2 の為、この辺りで食事をしていく観光客もたまにいる。

JRS-47  関西空港
終着駅。改札は南海と隣同士で、出て左の歩道橋を渡ると関空第1ターミナルビル。
LCC専用の第2ターミナルに行くにはここから更に無料バスに乗らなければいけない。
羽田空港みたいに電車だけで全ターミナルにいけるわけでないので注意しよう。
延線計画もあったみたいだけど現状実現は難しい

特急
関空 特急 はるか
使用車両:281系
運転区間:米原・京都・新大阪―関西空港
停車駅:彦根・近江八幡・野洲・守山・草津・石山・大津・(山科)・京都・(高槻)・新大阪・天王寺・(和泉府中)・(日根野)

関空快速
使用車両:223系0番台・2500番台・225系5000/5100番台
運転区間:大阪環状線(天王寺・京橋)―天王寺―関西空港
停車駅:福島までの各駅・西九条・弁天町・大正・新今宮・天王寺・堺市・三国ヶ丘・鳳・和泉府中・東岸和田・熊取・日根野・りんくうタウン
備考:日根野までは 紀州路快速 と併結。

シャトル
使用車両:223系0番台・2500番台・225系5000/5100番台
運転区間:日根野―関西空港
停車駅:各駅

シャトルは朝・深夜のみの運行で、それ以外の時間の料金不要列車は関空快速のみ。
またかつてはJR難波から来る関空快速や関空特快ウィングなどもああったが、いずれも廃止済み。
また、関空行きの列車には「飛行機マーク」が付いている。
現在は大阪環状線に直通している特急はるかと関空快速は、なにわ筋線開業後は同線を経由して所要時間の短縮を図る模様である。


追記・修正宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/