月刊アフタヌーン

登録日 :2009/08/24(月) 02:43:20
更新日 : 2017/12/12 Tue 10:32:59
所要時間 :約 4 分で読めます




月刊アフタヌーン


講談社発行の月刊漫画誌。発売日は毎月25日。元は週刊モーニングの増刊号だったので、まぁ雑誌名の由来はなんとなく想像できるでしょ。

一般人はおろか、ヲタにとっての知名度さえお世辞にも高いとは言えない。
友人に「その雑誌には何(という作品)が載ってるの?」と聞かれた際には、
おおきく振りかぶって』『ああっ女神さまっ』と答えれば若干の人が分かってくれるはず。

ちなみに他のかつて連載されていた有名な作品には『寄生獣』『地雷震』『げんしけん』『蟲師』『よしえサン』『もっけ』『ラブやん』など。

そこ、1つも知らないって言うな!


メディアミックス作品が非常に多い事で知られ、前述の代表作の一部や『しおんの王』『夢使い』『アベノ橋魔法☆商店街』
ヨコハマ買い出し紀行』『なるたる』『宙のまにまに』『謎の彼女X』など、アニメ化・OVA化した作品が多くある。
その割に知名度があまりry

過去には本の分厚さを利用して殺傷事件にまで至った伝説も残っている。
正に凶器である。
また、アフタヌーンの特徴といえば何と言っても新人の発掘に力を入れてること。
年4回ある『四季賞』には毎回多くの作品が投稿され、数多くの有名漫画家を輩出している。
松本大洋、高橋ツトム、秋月りす、青木雄二、黒田硫黄、弐瓶勉…
コアな漫画好きにはたまらないラインアップ。じゅるり。
現在の連載陣も今井哲也、冬目景など四季賞出身者が多い。
大賞・入選作品はしばらくしてから本誌の付録としてつく。


現在の連載陣(2015年6月末現在)
ヒストリエ 岩明均 (2003-)
おおきく振りかぶって ひぐちアサ (2003-)
プ~ねこ 北道正幸 (2004-)
ヴィンランド・サガ 幸村誠 (2005-)
ヴァムピール 樹なつみ (2007-)
ZOMBIEMEN 岡エリ/樹崎聖 (2009-)
薬師寺涼子の怪奇事件簿 田中芳樹・垣野内成美 (2009-)
シドニアの騎士 弐瓶勉 (2009-)
げんしけん 2代目 木尾士目 (2010-)
天地明察 原作 冲方丁/漫画 槇えびし (2011-)
冒険エレキテ島 鶴田謙二 (2011-)
はじまりのはる ­端野洋子 (2011-)
天の血脈 安彦良和 (2012-)
午後のお花屋さん 友沢マサオ (2012-)
宝石の国 市川春子 (2012-)
ベムハンター・ソード 星野之宣 (2013-)
マージナル・オペレーション キムラダイスケ/芝村裕吏・星海社FICTIONS (2013-)
スパイの家 原作 真刈信二/漫画 雨松 (2013-)
月に吠えらんねえ 清家雪子 (2013-)
コトノバドライブ 芦奈野ひとし (2014-)
白馬のお嫁さん 庄司創 (2014-)
マイボーイ 木村紺 (2014-)
­アンダー3 榎本俊二 (2014-)
パラダイスレジデンス 藤島康介 (2014-)
フラジャイル 恵三朗/草水 敏 (2014-)
波よ聞いてくれ 沙村広明 (2014-)
零崎軋識(ゼロサキキシシキ)の人間ノック チョモラン/西尾維新 (2014-)
花井沢町公民館便り ヤマシタトモコ (2014-)
あさはかな夢みし 瀧波ユカリ (2015-)
葬送のリミット 篠房六郎 (2015-)­
ディザインズ 五十嵐大介 (2015-)
そろそろ家の話をしましょう。 西本英雄 (2015-)
­カナリアたちの舟 高松美咲 (2015-)
BLACK-BOX 髙橋ツトム (2015-)
(巻末漫画) カラスヤサトシ


抜けてたらごめん
追記フォローお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/