ヨコハマ買い出し紀行

登録日 :2009/12/22(火) 03:15:37
更新日 : 2016/10/02 Sun 18:01:07
所要時間 :約 2 分で読めます




芦奈野ひとしによる漫画作品。単行本全14巻、新装版全10巻。全140話。
月刊アフタヌーンにて1994年から2006年まで連載された。

かなり入手困難な状態だったのだが(特に14巻)、最近新装版が出版され始め、手軽に入手出来るようになった。こちらは全10巻の構成となっている。

因みに新装版の前のシリーズにはカバーの裏に4コマ漫画がオマケとして掲載されていたが、新装版ではそれが無くなっている。

ただ、新装版に追加された要素には、帯の裏に主にヨコハマ買い出し紀行のキャラクターが描かれているデジタルトレカを入手できるバーコードがあるので、こちらも是非手に入れていただきたい。さらに10巻末にはページ数は少ないが、芦奈野ひとし氏が連載する前の読み切り漫画の「峠」という作品も載せられている。


以下概要紹介。
第一作は、月刊アフタヌーン1994年四月号に読み切りとして掲載され、作者にとってはこれがデビュー作となる。
本作品が同年、春のアフタヌーン四季賞で「四季賞」を受賞、続いて九月号に続編が掲載され、好評を得たことにより同年十二月号より連載を開始し、2006年四月号まで掲載。全140話。

物語は全体を通して、穏やかで独特な世界が描かれている。

舞台はのちの人々に「夕凪の時代」と呼ばれる近未来の日本で、主人公アルファ(ロボット)と共に、その周囲の人が織り成す「てろてろな時間」を描いた作品。

過去に何度かかの京アニによるアニメ化もなされている。声が絶望的なレベルにまで合ってないのは言わないお約束。

あまり知られていないが、この後、更に数十年後が舞台とされる小説版の「ヨコハマ買い出し紀行」というものが存在する。
ヨコハマファンとしては是が非でも手に入れたい一品なのだが、如何せん既に絶版なのでかなりお高い。調べてみればお分かりになるかと思うが、ヤフオクでヨコハマ買い出し紀行の単行本全14巻を楽々買える値段で販売されている。

追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/