FKD48

登録日 :2011/02/14(月) 02:04:49
更新日 : 2016/01/20 Wed 22:11:55
所要時間 :約 3 分で読めます




――お笑い芸人不遇の時代の今こそ、ライブシーンからムーブメントを起こすため、事務所の垣根を越えて誕生した大型ユニット…


それが『 FKD48 』です!




FKD48とは、芸歴10年前後の都内ライブを代表する実力派芸人によるユニットである。

発起人はお笑いコンビ「磁石」のボケ・永沢たかし。
2010年10月1日、自身のブログにてFKD48(この時はまだ仮名称)を作ろうとしていることを発表した。

近年続いていたネタ番組がほぼ終わり売れるチャンスが無くなったこと、しかしライブシーンには売れずとも面白い芸人がいることを踏まえ、


『そこでそんなライブシーンにふきだまってる実力派芸人を事務所など関係なく集め、グループを作れたらいいなと思ってます。』


と述べた。


ユニット名の由来は「ふきだまり」+「AKB48」から。


この時点では数組から曖昧な承諾を得ただけに過ぎなかったが、どんどん話は進み本格的に活動が始まった。


そして2011年1月31日、『FKD48 1st LIVE~始動~』が行われた。
前売り券は完売、当日券の抽選も50以上が外れてしまうほどの盛況ぶりで、見に来たテレビ関係者からの評判も良かったようである。
以後コントライブやトークライブを定期的に開催している。





メンバー(公式サイト掲載順)
オンバトにおける ゴールドバトラー が複数組在籍している。


■アルコ&ピース
平子祐希…ナルシスト担当→ダンディ担当
酒井健太…スポーツ担当→癒やし担当

■オジンオズボーン
高松新一…お笑い担当→千葉担当
篠宮暁…元気担当

■かもめんたる
槙尾ユースケ…天狗担当→演技派担当
岩崎う大…頭良い担当

■キャン×キャン
長浜之人…歌が上手い担当
玉城俊幸…オカマ担当

■三拍子
高倉陵…ダンディ担当→正統派担当
久保孝真…デブ担当

■磁石
永沢たかし…リーダー担当
佐々木優介…クール担当→のんびり担当

■タイムマシーン3号
関太…メガネ担当
山本浩司…スケベ担当

■ダブルブッキング
川元文太…ネガティブ担当→ネガティブ(サイコ)担当
黒田俊幸…ダンス担当

■トップリード
新妻悠太…良い人担当
和賀勇介…キャラがない担当→痛点がない担当→オタク担当

■流れ星
ちゅうえい…真面目担当
瀧上伸一郎…男前担当→男前(痛い)担当

■Hi-Hi
上田浩二郎…特にふきだまっている担当→テキトー担当
岩崎一則…おっさん担当

■風藤松原
風藤康二…不良担当→介護担当
松原義和…変態担当

■マシンガンズ
西堀亮…毒舌担当
滝沢秀一…暴れん坊担当

■ななめ45゜
土谷隼人…熱血担当
岡安章介…かわいい担当
下池輝明…天然担当



元メンバー

■ダーリンハニー
長嶋智彦…オシャレ担当
吉川正洋…オタク担当

■鬼ヶ島
野田祐介…ブサイク担当
大川原篤史…兄貴肌担当
和田貴志…ダメ男担当

この2組は2011年12月31日を以てFKD48を卒業している。



お笑い好きは追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/