チゾット

登録日 :2010/02/12(金) 03:09:16
更新日 : 2016/12/13 Tue 21:36:32
所要時間 :約 3 分で読めます





物語中盤に訪れることになる。
小説版で主人公が嫁さんと青(ピー)したテルパドールから、主人公の生まれ故郷グランバニアへの長い長い道のりの中継地点となる村である。


【ネッドの宿屋】
グランバニア大陸の南に位置する宿屋。
西の地方からやってきた旅人が、グランバニアへの山越えに備えて体力を回復させるのにもってこい。
かつては旅人たちで賑わっていたが、今ではすっかり寂れてしまっている。


【チゾットへの山道】
大山脈によって南北に分断されたグランバニア大陸を結ぶ唯一の道。
西からやってきた旅人は必ずこのルートを通らなければグランバニアへは辿り着けない。

このダンジョンは麓から山肌を登っていくマップと、洞窟内部から山頂を目指すマップの二層式になっている。

謎の婆さんが暮らしていて、疲労した旅人たちを暖かく迎えてくれる。
善意に甘え、泊まっていくと夜な夜な刃物を研ぐ音が……

広大なダンジョンだが、脅威となるモンスターは出現しないため難易度は低めである。

出現するモンスターは、
雷の杖を振りかざす「デッドエンペラー」
麻痺攻撃を持つ「死神兵」
ベホイミやベギラマを唱えてくる「魔法じじい」
等々。

仲間にできるモンスターはマッドこと「ドラゴンマッド」のみ。


【チゾット】
険しい山脈の頂にある村。
グランバニアへの山越えの中継地点。

かつては大勢の旅人で賑わっていたが、近年魔物の凶悪化に伴い訪れる者はごく僅からしい。

見所はなんといっても、隣の山まで延びた釣り橋から臨めるグランバニア城である。
その景色はまさに絶景と呼ぶにふさわしい。

生まれ故郷であるグランバニアを初めて見た主人公は一体何を思ったのだろうか……実に感慨深い場面である。

さらに、この村に初めて到達した際に嫁さんが倒れてしまい、(プレイヤー視点で)妊娠していることが発覚するイベントがあるなど小さな村だが、プレイヤーにとって決して忘れることの出来ない村だろう。
ちなみに嫁が倒れる時、嫁を先頭にしておくと…?
また武器防具屋が無駄に充実している。
この村の名産品は人気が高く、予約しても1年待ちになるほどである「チゾットのコンパス」。

残念ながらルーラの行き先には登録されない。


【グランバニアへの洞窟】
チゾットとグランバニアを結ぶ洞窟。
下山のためか、わざと落とし穴に落ちないといけないところがある。
複雑なダンジョンで初見ならまず迷う。
しかし、妊娠中の嫁とか馬車とか落とし穴に落ちて大丈夫だったんだろうか。
まぁ、前者は 最悪死んでも問題ない のだが。

チゾットへの山道と共通のモンスターが数多く出現する。

ミスタードジっ娘「ミニデーモン」
マヌーサが厄介な「メイジキメラ」
全滅の危険さえある宝箱「ミミック
ちなみに、このダンジョンは「はぐれメタル」がよく出現することで有名。
グランバニアへ到達するとひとしこのみが解禁されるので、ここでレベルを上げるのもいいかも。

仲間に出来るモンスターはミニモンこと「ミニデーモン」、サーラこと「メッサーラ」、はぐりんこと「はぐれメタル」


無事にこの洞窟を抜けると、物語中盤の舞台となるグランバニアに辿り着ける。






なんとはぐれメタルがおきあがり、なかまになりたそうにこちらをみている!

なかまにしてあげますか?

ブツッ




デデデデデドドゥン

おきのどくですがぼうけんのしょ1ばんはきえてしまいました。


デデデデデドドゥン

おきのどくですがぼうけんのしょ2ばんはきえてしまいました。


デデデデデドドゥン

おきのどくですがぼうけんのしょ3ばんはきえてしまいました。




ぎゃぁぁぁぁあああああ


この項目が面白かったなら……\ポチッと/