宜野湾市

登録日 :2012/07/16 (月) 14:28:06
更新日 : 2015/07/19 Sun 14:19:45
所要時間 :約 4 分で読めます




宜野湾市とは、沖縄県の都市の一つ。
沖縄本島の中頭郡の最も南に位置する市。人口は約9万人。

面積は約20万平方kmだが、その30%近くは普天間飛行場とキャンプ瑞慶覧という2つの米軍施設が利用している。

市の形は縦長で中央に普天間飛行場がドンと構えている為、普天間飛行場の周りをグルッとドーナツ状に市街地が囲んでいる。
北西に伊佐十字路、北東に普天間三叉路、南東に我如古十字路、南西に大謝名三叉路(もうすぐ十字路)があり、メインストリートを結んでいる。

西は東シナ海に面しており、南側は浦添市、東は西原町と中城村、北は北谷町に隣接している。

地理は東側が標高が高く、西側へは分かりやすい坂道となっついる。


◆主な名所
  • トロピカルビーチ
西の砂浜。

  • コンベンションセンター・宜野湾海浜公園
トロピカルビーチに隣接する施設。
テニスコートや野球場( 横浜DeNAベイスターズ のキャンプ地)や体育館等の身体を動かせる施設やホール等がある。
沖縄国際映画祭の会場だったり、アニヲタ向けのイベントが行われる事も。
夏のはごろも祭りが一番人が賑わうか。

  • 沖縄国際大学
普天間基地の南側すぐの位置にある私立大学。略称「沖国」。
2004年に米軍ヘリが落下した事で大きな波紋を呼んだ。

  • 森川公園
地理的にはコンベンションセンターと沖縄国際大学の中間位にある。
羽衣伝説の地として知られている。
隣には宜野湾市立博物館がある。

  • 普天間神宮
北東の普天間三叉路の傍にある神社。宜野湾市で唯一の神社なので正月には大人のみならず学生なんかもなんとなく行く。
横浜DeNAベイスターズがキャンプに入る前に必勝祈願を行うのがこの神社である。


  • 市役所
東部にある。
隣にはホールも。

  • 赤道闘牛場
「あかみち」。東部の中道をちょっと入った所にある。

  • 嘉数高台
市の最南部にある高台。
沖縄戦にて最も激戦が繰り広げられた場所で、多くの犠牲者を出した。
現在は特徴的な水色の見晴らし台から普天間飛行場を眺めるのに使われやすい。

  • 普天間基地
説明不要の現在移転問題で叫ばれている基地。
毎年8月には一般開放される「フライトラインフェア」という祭りがあるが、昨今の様々な問題から地味に警備が厳しいので、行くならカメラの類いは注意する事。

  • 大山シティ
ローカルスーパー「サンエー」の中規模店舗。広い本屋がある。

  • コンベンションシティ
ローカルスーパー「サンエー」の大型ショッピングセンター。最近出来たばかり。
東急ハンズがある。

  • ラウンドワン
コンベンションシティの隣にある、お馴染みの施設。
他には南風原町にある。


観光向けな施設は西側の国道58号線や宜野湾バイパス沿いに集中しており、東は中古車街道、北は見晴らしの良い道が広がる。
また、現在コンベンションセンターの近くに九州最大規模のドンキホーテが建設中である。

コンビニやスーパーもあちらこちらにあるので暮らしやすい場所ではある。
北谷にも那覇にも遊びに行きやすい位置。
ただ、沖縄故にヘリの騒音は覚悟しなければならない。


◆主な出身者
  • 察度
かつて沖縄本島の中部区域を制覇した人物。
母親は羽衣伝説の天女だと言われている。
子は尚波志に敗れるが、尚波志によって琉球王国が統一された。

  • 島袋寛子
かつてブームを巻き起こしたグループ「SPEED」の最年少メンバー。

唯一神として、ある意味で有名な人。


◆アニヲタ的事情
沖縄県内では優遇されている方。
前述した通りラウンドワンがあり、更にTSUTAYAやBOOK・OFFもある。
南の浦添市の宜野湾市に近い位置にはGEOもある。遠出をするでなければ、ゲームはここのGEOで購入する事になる。
流石にオタクグッズは那覇市のアニメイトの世話になるが……。

それなりの大きさの本屋は宮脇書店が市役所の近くにあるが、同じ宮脇書店なら大山シティの方が品揃えがいい。
過去には田園書房という本屋もあったが、別の所に移転してしまった。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/