飛べ!イサミ

登録日 :2011/08/19(金) 22:18:49
更新日 : 2017/04/28 Fri 09:38:07
所要時間 :約 3 分で読めます





龍の印は正義の証!
この世に悪がある限り、
天に代わって悪を断つ!

、参上!


『飛べ!イサミ』とは、NHK教育テレビで放送されたアニメ作品。
漫画を原作としない、初のNHKオリジナルアニメである。

新選組隊士の子孫である少年少女達が、悪の組織と戦うという、少年漫画の王道を地で行く内容。
当時の小学生(と、大きなお友達)からの人気は絶大だった。

現在のNHK教育土曜6時台の放送がアニメ枠になったのもこの作品から。
それまでNHKのアニメ番組は、一度NHK総合で放送された後、NHK教育にて再放送という形で放送されていたが、本作はその流れを打ち破った功績を持つ。

主題歌『ハートを磨くっきゃない』を人気バンドのTOKIOが歌っていた事でも有名。
「内容はあまり覚えてなくても、歌なら覚えてる」という人も多いだろう。

後に長谷川裕一によるコミカライズ、及びCDドラマ化もされている。

コミック版は中盤から話の展開がアニメとは異なっていき、前半も細部で違いがある。
また、1~2ヶ月おきに新刊が発売されるという展開の早さも特徴。
ちなみに『飛べ!イサミ ダッシュ』という続編もあり、こちらはアニメ本編の後日談が描かれている。

時代背景もあり、毒ガスを使った話が地下鉄サリン事件のため、後に放送される対応が取られた。
また、再放送時にはポケモンショックの影響を受け、光の強い部分が荒くだが修正された。


  • あらすじ
イサミ、トシ、ソウシは新選組の子孫。
ある日、3人はイサミの家の蔵で、新選組の秘密基地と光り輝く剣を見つける。
そして、それを機に、悪の組織である黒天狗党との戦いに巻き込まれていくのだった。

序盤は巷の悪党を成敗する『ズッコケ三人組』に通じる内容だったが、中盤から新撰組の意匠を持つ赤い戦闘服に身を包んだ変身ヒーロー物へとチェンジした。


  • 主な登場人物

【しんせん組】

CV:中嶋ミチヨ
主人公。ボーイッシュで帰国子女の女の子。
勉強もスポーツも万能だが、絵心はゼロ。
戦闘では彼女が主力となり、蔵で見つけた「龍の剣」を使って戦う。
剣で斬られた相手は痺れて動けなくなり、一部の記憶を失う。
物語前半はトシ、ソウシと一緒に掛け声を出し、剣の力を発動していた。
名前の由来は新選組局長の近藤勇。
詳細は該当項目を参照。

  • 月影トシ
CV:亀井芳子
イサミのクラスメイトであり、喧嘩友達。
間違ったことわざを使う事が多い。
序盤はソウシと一緒にイサミのサポートをしていたが、中盤からは戦闘に加わった。
戦闘では「龍の目」を野球ボールのように投げたりサッカーボールのように蹴ったりして戦う。
名前の由来は新選組副長の土方歳三。

  • 雪見ソウシ
CV:日高のり子
イサミのクラスメイトであり、キザで女好き。
冷静沈着だが、綺麗な女性を見ると薔薇を差し出す。
しかし女難の相の持ち主で、女性に関する悲惨な目に遭いやすい。
戦闘では「龍の牙」を弓に変形させて戦う。
名前の由来は新選組一番隊組長(副長助勤)の沖田総司。

  • 月影ケイ
CV:三田ゆう子
トシの弟。好奇心旺盛な幼稚園児で、常に三輪車で行動している。
兄と同じく『バーチャル戦隊ガンバマン』のファンで、自分を助けたガンバマンキングに憧れるようになる(後期OPでもそのコスプレをしている)
先祖の残した三輪車を発見してからは、速く移動できたり空を飛べたりできるようになった。
名前の由来は山南敬助。


【黒天狗党】
謎の秘密結社。全員が天狗のお面を着けている。

CV:西川幾雄
黒天狗党のトップで、黒い天狗のお面を着けた和服の人物。
正体は芹沢ジャパンの会長であり、イサミの祖父の友人でもある芹沢鴨之丞。

  • 南蛮天狗
CV:掛川裕彦
組織のNo.2である男女コンビで、表向きは鴨之丞の秘書。南蛮風の衣装に身を包んでいる。
チートレベルと言って良いほどしんせん組の攻撃が全く効かない。

  • からくり天狗
CV:津田英三
からくり人形のような出で立ちで、身体中にからくりを仕込んでいる。
弟夫妻の忘れ形見である甥の菊丸を溺愛しており、世界征服に熱心なのも全て菊丸のためであった。
その野望のためなら卑怯な手段も厭わない。
正体は芹沢電工代表取締役・東上別府鷹丸。

  • ゴールデン天狗
CV:稲葉実
お面が金色で笑った顔になっており、笑うなと言われることがある。
怪しげなインド魔術で新撰組を翻弄した。
ズボンにベルトをしておらず、しょっちゅうズボンがずり落ちてはパンツを見せている。
オッさんのパンツとか誰得だよ。
正体は芹沢海運社長・印堂陽。

  • 銀天狗
CV:小野健一
銀色の仮面を着けた人物。
素顔はイケメンだが、仮面を着けていてもイケメンオーラを漂わせる。
爽やかに「まいったな~」というのが口癖。
部下の烏天狗7号から思いを寄せられるも、全く気付いていない様子。
「悪の正しい道の人」と名乗るように独特の悪の美学を持っており、不覚にもしんせん組の見方をしてしまうこともある。
長谷川裕一先生の漫画版では「正しい悪の道の人」を行く冷徹な野心家となっており、最終的に黒天狗に反旗を翻しラスボスになった。
正体は芹沢重工社長・田能久健。

  • 鎧天狗
CV:梅津秀行(男声)/堀越真己
その名の通り鎧を着けている。見た目の通り武術の達人。
からくり天狗とは犬猿の仲で事あるごとに張り合っている。
天狗のときは男声だが、正体は女子大生で芹沢会長の孫娘・芹沢ルリ子。
ルリ子は相当な美人であるが、小学生のソウシから口説かれて真っ赤になるという一面も。
ちなみに黒天狗党での活動は時間制のアルバイトだったり。

  • ジャスミン
  • タピオカ
  • ライチ
CV:水谷優子、KAKO、稀代桜子
黒天狗党香港支部から来日した「ニイハオ姉妹(シスターズ)」にして、本作が変身ヒーローものに路線変更された最大の要因。
後にからくり天狗の卑劣さに幻滅し、組織を裏切った。


追記・修正やるっきゃない。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/