ニュージェネ(Chaos;HEAD)

登録日 :2010/01/22(金) 23:25:40
更新日 : 2015/06/03 Wed 21:04:47
所要時間 :約 3 分で読めます




渋谷で始まる7つの事件


ニュージェネとは、Chaos;HEADにて渋谷にのみ発生する連続猟奇殺人事件の通称。

正式な名称は、「渋谷ニュージェネレーションの狂気」

このニュージェネに属する事件は、何故か渋谷を中心にて起こり、共通して 非常に凄惨で残虐な犯行 であり、その為、報道を自粛する局も発生するほどだった。


どの事件も犯人は未だに逮捕されていない。というより、犯人そのものがいるのかも不明瞭。

『第1の事件、集団ダイブ。』


渋谷コーネリアスタワーにて起こった高校生男女5人の集団自殺。「自殺」といわれているが、遺書はなく、自殺する動機もないもない為、遺族は不信に思っている。
鑑識の結果、遺体の爪から肉片が検出され、自殺前に彼らが互いを爪でひっかきあっていたことが分かった。
屋上は鍵がかかっており、自殺者の持ち物には鍵は見つからなかった。
当初はニュージェネと関係ないと思われたが、ある事がきっかけでニュージェネに属する事になる。


『第2事件、妊娠男。』


渋谷駅付近にて起こった殺人事件。被害者の男子大学生の腹部に生後間もない胎児の遺体が入れられていた。
この胎児は少なくとも男子大学生が生存中に入れられたと推測された。因みに大学生と胎児に血縁はみられない。


因みにこの2つの事件は本編では既に起きた事件であり、この後の第3事件から物語が始まる。
若干のネタバレ有り。
















『第3の事件、張り付け。』

渋谷区円山町にて起こった殺人事件。裏路地の壁に中年男性の死体が壁に張り付けられていた。
壁に打ち付ける際には、十字架の杭が使われている。
拓巳はこの事件を目撃する。
尚、拓巳も着ている翠明学園の制服を着た人物を見たという目撃情報がある。



『第4の事件、ヴァンパイ屋』
渋谷駅のトイレにて起こった殺人事件。
この事件が発覚する前。あるオークションで「ヴァンパイ屋」と名乗る者がある写真を出品する。それは、身体が緑色に変色した人の死体の写真だった。
後日、全身の血を全てなくなっている事が判明した。

しかも、よく見るとある言葉が…。


『第5の事件、ノータリン。』


渋谷区の路上にて起こった事件。被害者は男性「医師」。頭の部分を切り取り、脳を取り出されていた。しかし、死因は栄養失調による「衰弱死」。
つまり、死ぬまで生きていた事になる、脳がないままで…。

アニメ版では一番のトラウマではないだろうか。


『第6の事件、美味い手。』


渋谷区渋谷川にて起こった事件。被害者は女性。女性の遺体にやけに手の部分の損傷が激しかった為、身体を調べた結果、その手の肉が詰まっての窒息死と判明した。

自分で自身の手を食べたと思われる。

アニメではカニバリズムを連想させるためか、この事件だけ発生していない。


『第7の事件、DQNパズル。』


渋谷区の路線にて起こった事件。被害者は男性3人。遺体は上半身と下半身を切断され、それぞれ別々の肉体を付けられており、遺体の額にはそれぞれ「D」「Q」「N」と刻まれていた。
ちなみに被害者である男性3人は、ある場面で拓巳を襲った3人組であったりする。
アニメでは、この事件が第6の事件。




見てもピンとこないかもしれない。是非とも「chaos;HEAD」をプレイして頂きたい。




なお、直接的な続編であるCHAOS;CHILDでは、渋谷区で再び連続猟奇殺人事件が発生し、
事件が発生した各日付が、この事件が起こった各日付と一致しているため、 ニュージェネレーションの狂気の再来 と呼ばれるようになる。





追記、修正よろしくお願いします。













その目、誰の目?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/