甲斐田裕子

登録日 :2011/01/14(金) 00:05:32
更新日 : 2017/10/06 Fri 12:41:41
所要時間 :約 5 分で読めます




賢プロダクション所属の女性声優。

生年月日 / 1980年1月14日
血液型 / O型
出身地 / 神奈川県

独特のハスキーボイスを持つ人気女性声優。

20代の頃からずっと30代に見られ、40代の先輩声優にも、


「同い年くらいかと思ってたよ」

と言われてしまうくらい大人びた人物。

しかし、外見や演じる役柄のイメージと違って意外と天然な方だったりする。



《声優に至るまで》

かつて台詞やエピソードを聞けば、「何巻の話だね!」と即答出来るくらい『ドラゴンボール』を熟読していた裕子さん。

中学時代に偶然魔人ブウ戦をアニメで見て孫悟空役の野沢雅子の演技を垣間見、エンディングで『声の出演 野沢雅子』という文字を目にした。
このことが契機となって「声優」という職業の存在を認識したそうである。

その後高校で演劇をやって、芝居を続けていった。
卒業後、友達につられて東京メディアアカデミーに入り、現事務所所属に至る。



《エピソード》

◇甲斐田ゆき

裕子さんと同じ苗字の御人。
「甲斐田」繋がりで仲良くなったそうな。

実はゆきさんの本名が「ゆきこ」というらしいので、二人は名前一字違いだったりする。

二人は『破天荒遊戯』や『セキレイ』などの作品で共演した。



◇Lな世界

裕子さんと同じ事務所に在籍する生天目仁美伊藤静にそっちの気があるのはご存知だと思われる。

実は裕子さんもはしゃいでとんでもないことをやってのけてたりする。

東京ドームホテルにて佐藤利奈白石涼子らと番組の打ち上げを行っていた裕子さん。

女性声優同士で互いの胸を揉み合ったり、利奈さんと抱き合ったり、果ては涼子さんと擬似体位をやってのけた。


男性陣がいる中で。

……やはり賢プロの宿命なのか。



◇吹き替え

裕子さんは外国作品の吹き替えに数多く出演する。



○ドラマ

この分野で代表的な役といえばニーラ・ラスゴートラ『ER緊急救命室』であろう。
第10シーズンから登場する人物で、自身にとって思い入れの深い役柄である。

先日、15周年を記念して大感謝祭が行われた。



○木曜洋画劇場

裕子さんは上記の番組の予告を担当している唯一の女性である。

『ワイルドシングス』の予告ではみさくらなんこつの代名詞である。


「らめぇぇぇぇ」

と叫んでいた。

木曜洋画劇場さん何を言わせてるんですか……



《芸風並びに主な役柄》

前述したように裕子さんはアニメよりも吹き替えを多く担当する。
アニメでは主人公というよりもむしろ脇役を演じる機会が非常に多い。

役柄としては基本的に高校生以上の年齢の女性を演じ、中でもクールもしくは男勝りなキャラを演じる。

築山三奈子(マリア様がみてる)やシャドウ(神魂合体ゴーダンナー!!)のように百合(それも攻め側で)が絡む作品に出る傾向が強く、Sな役回りが多い。
ただし、本人はMとのこと。

能登麻美子と同じく演じる女性キャラの大半が巨乳である。



《主な出演作》

●代表的・特徴的な役柄

◇呂蒙子明(一騎当千シリーズ)
普段は冷静だが、戦闘時に性格が変わる眼帯キャラ。

裕子さんがアニメでメイン級の役を演じるきっかけとなったキャラである。

同作品で共演した浅野真澄とは仲が良く、黄泉川愛穂役を演じた『とある科学の超電磁砲』などで共演している。



◇狩野すみれ(とらドラ!
大和撫子な生徒会長。

姐御肌なキャラを演じることが多い裕子さんだが、こちらのキャラの通称は、

兄貴
である。

関係ないことだが、裕子さんは生徒会に所属するキャラを演じることが多く、同じ生徒会長としては、橘高冬琉(アスラクライン)がいる。



マリーダ・クルス(機動戦士ガンダムUC)

クシャトリヤの搭乗者。
性格は異なるがあのキャラに似ている。

裕子さんはガンダムUCの忘年会にて池田秀一から頂いたものを含めてクシャトリヤのTシャツを2枚手に入れたりしている。

ロボットアニメでは他に、

生駒祐未(蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT)を演じてたりする。



まつ戦国BASARAシリーズ)

前田利家の妻。 
所謂良妻賢母の世話焼き女房キャラである。

ちなみにこの役を演じた裕子さんも実は既婚者だったりする。
結婚してることはblogによって明かされてしまった。



月詠銀魂


「月詠でありんす」


空気が読める吉原最強の番人。

普段の廓言葉を使う演技も素晴らしいが、このキャラが酔った後の標準語を話す演技には脱帽ものである。
この場面は是非とも視聴して欲しい。 


また、酔うと人格が変わるキャラに羽貫さん(四畳半神話大系)がいる。こちらは酔うと無差別に人の顔を舐めるというものだが。



◇オペレーター (THE 地球防衛軍シリーズ

simpleシリーズの頃から一貫してオペレーターを務めている。10年以上に渡ってEDFに携わっている人物でもある。

ゲームの仕様もあって役立つ情報をくれることは稀で演出としての通信を送ることがほとんど。
「敵の罠です!」「包囲されています!」とプレイヤーを驚かせる台詞が多い。悪いのは本部であって彼女ではないが。

『2』では彼女以外にももう一人別のオペレーターが追加されている。そちらのオペレーターが「あの状況で生き残るなんて…何で…ありえない…」といった辛辣な通信を送るのに対して彼女は前大戦を経験していることもあってか比較的冷静である。

『3』では出番がなかったが『4』では彼女は戦術士官として扱われている。『2』と同様に新人と思われる別のオペレーターも加わっている。新人オペレーターは絶望的な状況に押し潰されて絶叫したりと取り乱すことが多いが、やはり彼女は落ち着いた様子でオペレートしてくれる。

『4.1』でも続投している。彼女の通信がPVのラストを飾っている。


●その他出演作
エンジェルちゃん(とっとこハム太郎)
シャドウ(神魂合体ゴーダンナー!!)
ミラージュ王妃、リカコ(ポケットモンスター アドバンスジェネレーション)
築山三奈子(マリア様がみてる)
君塚優子(極上生徒会)
根来歌江(地獄少女 二籠)
ミシェル=アシール=ヴォルバン=ド=カベル(ガラスの艦隊)
リザ・ワイルドマン(怪物王女)
狩野すみれ(とらドラ!)
日下部真理(東京マグニチュード8.0)
石馬隆顕(まりあ†ほりっく)
真賀田未来、真賀田四季(すべてがFになる)


この項目を追記修正する以外に……


何があるんだよ!!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/