雑種(犬種)

登録日 :2011/06/20(月) 00:21:50
更新日 : 2016/11/12 Sat 08:30:16
所要時間 :約 4 分で読めます




雑種とは

色んな種類の犬種がまざりにまざった犬種である。

つまり純血種ではない。

性格・見た目とも様々であり、大きいの~小さいの、毛が長いの~短いの等、バリエーションに富んでいる。

特徴の混ざり方に関しても首と胴体で犬種が変わっていたり、毛質、毛色、体型がバラバラに混ざったりといくつものパターンがある。


みんな違って、みんないい


姿を見ながら、「何代前にはこの犬種がはいってそうだな」とか、「目を細めてみると、シェパードじゃないか!」とか、妄想を楽しむこともできる。

家族の会話も弾むことだろう。



最近では、純血種同士を掛け合わせたmix犬とやらが流行っているが、これも雑種である。

大きい声で言おう。


雑種である!


代表的なmix犬

  • チワックス
チワワ×ダックス

顔が耳たれチワワで、体がダックス。基本吠える。

  • ゴールデンドゥードゥル、ラブラドゥードゥル
ゴールデンまたはラブラドール×スタンダードプードル

非常に賢く、抜け毛が少ない。ただし毛の手入れは必要になる。
犬アレルギーでも飼えるとか、飼えないとか。

  • マルックス
マルチーズ×ダックス

顔と毛質がマルチーズで、胴長短足。
アンバランスさが魅力。

  • ヨープー
ヨークシャテリア×プードル

黄色いクマでは無い
長毛で抜けにくい。
耳が立つ場合と立たない場合がある。
骨折しやすい。


等々他多数。
組み合わせは無限大だ。
基本的に良い部分が受け継がれるようになってはいる様子。
性格も丸くなる傾向にあるようだ。

犬が飼いたいが、純血種ではほしい子が見つからない、そんな方に非常にオススメである。
最近はMIX犬を専門とするブリーダーもいるようだが、くれぐれもその犬種の良い部分だけ混ざってる訳でなく、遺伝性疾患等も引き継いでいる可能性もある。
充分に注意しておこう。



最後に伝えておこう。


「うちのバカ犬が~」

という人がいるが、それは違う。

初めからバカな犬はいないのだ。

犬がバカになったのは、飼い主がバカになるように育てたからである。



犬をダメにするのは人。



肝に銘じておこう。


更に現実的な話をすると雑種になっている犬の元の犬種は賢い犬種が多いので下手な血統書犬(犬種名は内緒だが)よりも頭がいい(躾がしやすい)場合もある。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/