怪しい伝説

登録日 :2011/07/18(月) 02:49:25
更新日 : 2016/04/28 Thu 00:25:30
所要時間 :約 4 分で読めます




怪しい伝説(原題:Myth Busters)とは、
スカパーのチャンネルの1つであるディスカバリーチャンネルで放送されている海外のテレビ番組である。

アメリカで囁かれている都市伝説・視聴者から投稿された噂が実際に有り得るかどうかを検証する。
莫大な制作費、実験に使える土地の規模、銃火器・爆発物に関する法律の違い等から日本の同系統の番組とは比べ物にならないほどの迫力で、日本でも人気の番組。

元大リーガーや オバマ大統領(inホワイトハウス) などの有名人がゲストとして出演したこともある。
番組内では特に爆発系が人気…というか、出演者達は爆発が大好きなようで、少しでも爆発が絡んでいれば爆薬の出番となる。
伝説自体は小規模だったはずが、どんどん爆薬を増していった末に大爆発で締める。なんて事も多々ある。
また検証の為には手段を選ばず、状況的にありえないような事でも納得がいくまでやってみる。

実験結果は「BUSTED」(ウソ)・「CONFIRMED」(正しい)・「PLAUSIBLE」(有り得る)の3種類で結論付けられるが、
実験内容が伝説とかけ離れていても「正しい」や「有り得る」とされる場合もある。


【出演者】
  • アダム・サヴェッジ
もさもさのヒゲとメガネが特徴の陽気な人物。
ジョーク・パフォーマンスを交えながら実験を行う。実質的にこの番組のメイン。
実験を率先して活力的に行うが、痛い目に遭う回数も多い。
と言うか、たまに本当に死にかける。
乗り物・コスプレ・爆発をこよなく愛する。
蜂が苦手。
《マトリックス》等、有名映画の特殊効果を手掛けたハリウッドで活躍するその道のプロフェッショナル。

  • ジェイミー・R・ハイネマン
ベレー帽と口元に蓄えたヒゲがトレードマーク。
沈着冷静で、実験も淡々とこなしていく。
ヒゲのせいで表情は読みづらく、無感動なイメージがあるが、無表情のままアダムに引けを取らないボケをかます姿はあまりにシュール。
やはり爆発が好き。
またそのビジュアルから、ファンから セイウチ と呼ばれることも。
特殊効果制作会社のCEOであり、自身も特殊効果のプロ。

「私ならダイナマイトで一発だ」
〇3人組
上記の2人とは別の実験を行う。有名映画の検証等のスペシャル以外で2人と絡む事はあまり無い。

  • グラント・イマハラ
日系アメリカ人。ロボット工学のエキスパートで、番組で使う装置を自作するほど。機械関連の作業は主に彼が担当する。乗り物酔いがひどい。
ジェイミーとは10年以上の付き合い。
しかし、ジェイミーに変装したアダムを近づく(至近距離)まで見抜けなかった

  • トリー・ベレッチィ
お茶目なキャラクターで、砂浜に埋められる等実験台にされる事が多く、間違いなくメンバー中最も体を張っている。
見た目とは裏腹に手先が器用で、石灰を削って女神像を製作したことも。高所恐怖症。
登場初期こそまともだったが回を重ねる毎にメンバーと同じようなキャラに。

「また家族が嘆く…」

  • キャリー・バイロン
伝説バスターズの紅一点。裸の女神像に服を着せてあげたり、実験に使う廃車前提の車に色を塗ったりと優しい。妊娠中にガトリング砲をぶっ放した事がある。
何故か震災後の日本へのメッセージで1人ハブられた。

「これこそが科学よ!」

  • バスター君
生身の人間を実験台に出来ない場合のダミー人形。
危険な実験に晒される為壊れるのは日常茶飯事。身長・体重はアメリカ人の標準男性に合わせてある。爆発オチ担当。
それ故、伝説によっては出演?しない。

グラント曰く、全員の全身には保険がかけられているとのこと。


他に爆発物・銃器のプロフェッショナル、各分野の専門家が出演する。
「ワインは燃やす物じゃない」
一時期漫才コンビ「パックンマックン」のパックンが吹き替えで放送していたが、不評だったのか字幕放送に戻った。
また、番組終了時に視聴者に向けて怪しい伝説の応募を呼びかけている。
気になる伝説を投稿すれば、いつか2人が検証してくれるかも?
さらにディスカバリーチャンネルの番組HPには未公開シーン(1回分{一時間}の撮影が約20時間かかる為)があり、それも呼びかけている。

このふざk(ry素晴らしい番組、時には物理の法則に挑戦して事実と証明したり、逆に撃ち破ったりする。


この度、RPGの使用許可が下りた。





大爆発させないと満足できない方、追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/