戦士(日本一ソフトウェア)

登録日 :2012/03/05(月) 23:27:37
更新日 : 2016/06/10 Fri 00:01:00
所要時間 :約 4 分で読めます




戦士(日本一ソフトウェア)とは魔界戦記ディスガイアシリーズおよびファントムキングダムの汎用キャラクターである。
どの作品でも男性・女性の2種類がいる。
この項目では男性を男戦士、女性を女戦士と記述する。



○容姿
  • 男戦士
ぼさっとした短髪でバンダナをしており上半身裸で非常に筋肉質。1とファントムキングダムでは上着を着用している。女戦士に比べ作品間の違いはほとんどない。

鍛えているため上裸でも寒くないらしい。バカばかりの家系だからか風邪は引かない。あと主食はプロテイン。

  • 女戦士
アホ毛の生えたショートヘアでスパッツ着用。他にもベルトしてたりレギンスはいてたりと、作品によってまちまち。
このキャラの一番の特徴は乳ベルトである。そう、乳ベルトである。大事なことなので(ry
ブラの代わりと言わんばかりに胸にベルトを巻いているのである。女戦士はつるぺたであるのが非常に残念である。もしこれが魔法剣士や僧侶並みに巨乳だったと考えると…。むしろつるぺただからこそいいと言う人もいるとかいないとか。

この乳ベルトはディスガイアシリーズだけであり、ファントムキングダムでは胸にベルトはしてはいるが下にシャツを着てしまっている。
ファントムキングダムではキャラの頭身が上がっており、乳ベルトのままだと間が悪いためシャツを着せたらしい。残念…

ぬいぐるみ集めという意外と乙女チックな趣味も持っている。



○性能
戦士と言うだけあって、男女共通でHP・ATK・DEFが高く、SP・INT・RESが低めである。細かい違いといえば男戦士のほうがHP・DEFで優り、女戦士のほうがSP・RESで優る点ぐらいか。
移動距離や投げ範囲、反撃回数も割と高水準でまとまっており非常に使いやすく、序盤での心強いユニットとして活躍してくれる。
特に男戦士は下級職ながら殆どの作品で最強でこそないものの中々の強キャラであるなど恵まれた職業である。


  • 男戦士
○初代ディスガイア
得意武器はシリーズ通して剣・斧。
最終的な性能自体は上級職に後れこそとるが、癖がなく非常に使いやすいユニット。
初代に限らず斧が得意な固有キャラが少ないため、どのシリーズでも序盤からの斧使いとして活躍してくれる。


○ディスガイア2
■固有能力(魔ビリティ):HP25%以下の場合クリティカルダメージ+50%。更に大好き屋+1につきダメージ+2%
ATKやDEFの装備適性が汎用キャラ中トップクラス。
更にHP25%以下という条件付きだが、固有能力のおかげで最大火力も上級職に引けを取らないため、下級職ながら最初から最後まで使って行ける強力なユニット。


○ディスガイア3・4・3R
■固有魔ビリティ:ワイルドクライ(隣接している敵ユニット1体につき、能力が25%アップ)
■汎用魔ビリティ:アーマーマスタリ(HP・DEFの装備適性30%アップ)
         エナジースラッシュ(剣装備時、現在のSPの10%をATKに加算)
         ヘビースマッシュ(斧装備時、基本DEF値の30%をATKに加算)
■固有特殊技(3Rで追加):E・クラッシュ(「その他」の装備を1つランダムで破壊)
            闘魂注入(対象のATK+100%)
使用感覚は歴代シリーズと同様。
ウェポンマスタリーが削除されたため、斧だけにこだわらず他の武器を使用しても第一線で活躍してくれる。

今作では固有魔ビリティが変更され、敵に囲まれれば囲まれるほど、更に自キャラが強くなるほどに効果を発揮し、数値以上の活躍を見せてくれる。
しかしそこは日本一ソフトウェア。過信してるとフルボッコにあいすぐに昇天してしまうので、油断は禁物。
3ではユニットの各ステータスの装備適性をそれぞれ100%まで上昇させることができるため、魔ビリティの関係上、下手な上級職よりも強力なユニットといえる。

3Rで追加された闘魂注入によって、アシスト役としての活用法も見出されるようになった。


○ディスガイアD2
■魔ビリティ:ワイルドクライ(性格:クール)(周囲2マス以内にいる敵ユニット1体につき、能力15%アップ)
       武者震い(性格:静かに燃える)(マップ上にいる敵ユニット1体につき、能力3%アップ)
       ド根性(性格:筋肉な)(HPが最大の場合、HPが0になる攻撃を受けても1残る)
ウェポンマスタリーが復活したため、2以前同様斧要員として序盤から活躍してくれる。
魔ビリティはどれも強力で、上2つは敵が多ければ多いほどその効果を発揮する。自分のスタイルに合わせて選択するのがベターか。
ド根性は、強力なボスとの戦闘やアイテム海散策次時の事故防止に非常に役に立つので、他のキャラの魔ビリティの選択肢として非常に有用。相性のいい魔ビリティも数多く存在するのも大きい。
逆に敵として出てきた場合は1撃で仕留められないため、非常に厄介な魔ビリティと化す。


○ファントムキングダム
■得意武器:剣・槍・斧・鉄球
■能力アップ:HP・ATK・DEF
HP・ATK・DEFに優れる物理アタッカー。スロット数は3.
しかしSPは低めなので、剣や鉄球などの広範囲の特殊技をぶっぱし過ぎるとすぐガス欠を起こすため注意が必要。
ステータスは優秀だが装備数が並みなので、魔界厨師や固有キャラには一歩後れをとりがち。

得意武器がどれも優秀なので、敵として出現したときは注意が必要。
しかしファントムキングダム自体が、以下に1ターンで高いポイントを稼ぐかというゲームなのであまり関係ないといえば関係ない。
ただアイテムを育成することができない今作では、他作品に比べ全体的な火力が低いため、高レベルダンジョンだと高い耐久のせいで1撃で倒しきれないことがままあるので結局厄介な存在である。


  • 女戦士
○初代ディスガイア
得意武器はシリーズ通して剣・槍。
基本的な性能は男戦士と同様。
しかし剣の使い手はラハールが、槍の使い手はエトナがいるため、どうしてもその陰に隠れてしまいがち。
とはいえ活躍できるだけの性能をしているので、気にしない人は使ってみてはどうか。

ちなみに侍の出現条件の1体なのである程度のレベルまでは育てるべき。


○ディスガイア2
■固有能力:HP25%以下の場合クリティカル率上昇。更に大好き屋が増加するごとにクリティカル率が上昇。

得意武器に弓が追加されたため、序盤の弓要員として使用できる。
が、弓要員は更に強力なアーチャーがおり、他の得意武器でも上位互換職が存在してしまっている。
さらに追い打ちをかけるように固有能力が完全に死んでしまっている(イノセントにクリティカル屋がおり、ノーリスクでクリティカル率を上昇させることができる)。
さらにさらに何故か今作の女戦士は声が変にトーンが低く、今までのようなカッコ可愛さが微塵も感じられないなど、キャラとしてもやや死んでしまっていると言えなくもない状況。

趣味で育てないか、余程の女戦士好きでなければ使用する意義の感じられない、今作切っての不遇職。
中にはそこがいいという猛者もいるとかいないとか…


○ディスガイア3・4・3R
■固有魔ビリティ:アサルトアタック(そのターン中、移動パネル×10%攻撃力アップ)(※4・3Rでは攻撃力→ダメージに変更)
■汎用魔ビリティ:シールドマスタリ(HP・DEFの装備適性30%アップ)
         パワーショット(弓装備時、ATKの30%をHITに加算)
         スピアスティング(槍装備時、基本HIT値の30%をATKに加算)
■固有特殊技(3Rで追加):ショックフィクサー(100%命中)
            アクセルチャージ(ジオブロックを含むユニット1体を撃破すると、移動力+1)
今作では固有魔ビリティが変更され、移動力を伸ばせば伸ばすほど高い火力をたたき出すことができるようになり、前作の不遇っぷりが嘘のような超強化を施された。これに汎用魔ビリティのアクセルブロー(そのターン中、移動パネル×10%クリティカルダメージアップ)を組み合わせれば更に高い火力が望めるようになる。

更に4や3Rでは効果が攻撃力からダメージに変更されたため、ステータスがカンストした後も効果を失うことはなく、また魔法攻撃にも効果が反映されるようになったため、ATK依存技・INT依存技を問わず全キャラ屈指の超火力を手に入れることとなった。
因みに仕様なのかバグなのか、3と4では通常攻撃にしか効果が反映されなかった。
その際、最強の攻撃技は通常攻撃という何とも不可思議な状況を生み出していた。
後に3Rにて修正が入ったことを考えるとバグであったのだろう。

3Rで追加された専用技は必中技と、敵(ジオブロック含む)を倒すことで移動距離+1とどちらも優秀。
ユニットとしての強さに磨きがかかった。


○ディスガイアD2
■魔ビリティ:アサルトアタック(性格:スポーツ系)(移動したパネル×5%、攻撃力が上昇)
       協調性(性格:努力)(フィールドにいる味方ユニット数につき、3%能力アップ)
       エクストラムーブ(性格:ちっちゃい)(ユニットを撃破した後、もう一度移動できる)
ウェポンマスタリーが復活。やはり2同様上位ユニットの存在に霞んでしまうが、調整されたとはいえまだまだ強力な魔ビリティのお陰で今度は泣きを見ることはない。
男戦士に比べ、能動的にステータスアップを発動させやすいため、自キャラが強くなるほどにその効果を発揮してくれる。
エクストラムーブは、アイテム海などで守護者を撃破した後にゲートに入るということも可能になるので、ユニットの節約や効率の上昇にも一役買ってくれる。


○ファントムキングダム
■得意武器:短剣・剣・槍・突剣
■能力アップ:HP・ATK・DEF
得意武器が異なるだけで、基本的な性能は男戦士とほとんど同じ。
男戦士に比べSPの装備適性が優れているので、消費SPの高い特殊技をどんどん使って行ける。
しかしそれでも高くないことには変わらず、またディスガイアシリーズのアイテム界と違い10階ごとに脱出できるわけではないので、調子に乗ってぶっぱしまくっているとやはりガス欠を起こしてしまう。



追記・修正は戦士のステータスをカンストさせてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/