暗黒界の術師スノウ(遊戯王OCG)

登録日 :2012/09/29(土) 16:54:54
更新日 : 2015/08/21 Fri 21:44:32
所要時間 :約 7 分で読めます




暗黒界においてもっとも強くもっとも警戒しなければならないカード、それはもちろん暗黒界のシャケハンター兼アメリカの遊戯王HPで暗黒界を紹介する仕事に忙しい暗黒界の龍神グラファである。
では、暗黒界において『グラファ以上に警戒しようにも処理がなかなか出来ないカード』とは何だと聞かれたら間違いなくこう答えよう。



暗黒界の術師スノウと。


【能力】
暗黒界の術師スノウ
闇属性悪魔族
攻撃力1700守備力0
このカードがカードの効果によって手札から墓地に捨てられた場合、自分のデッキから「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手の墓地に存在するモンスター1体を選択し、自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

【概要】
基本的スペックは攻撃力1700で守備力0と言う、それ自体はどこにでもありそうな下級モンスターである。
だが悪名高き暗黒界、その本領は『手札から捨てられた時』プレイヤーに有益な効果を与えるのだ。
その効果はこちら。

このカードがカードの効果によって手札から墓地に捨てられた場合、自分のデッキから「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。

……

「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。

サーチ範囲広いってレベルじゃないサーチである。

と言うのも似たようなサーチエンジン効果を持つエアーマンでさえ「HERO」と名の付いたモンスターしか引っ張ってこれないのに対し、スノウは 魔法だろうが罠だろうがモンスターだろうが問答無用で釣って来る

いわゆる墓地発動なので、ヴェーラーや聖杯やスキルドレインが刺さらない以上相手がこの手のカード握ってても安心である。
また自分も「暗黒界」なので、当然自分で自分を釣ってこれるから後続が続かないなんて事は無い。
理不尽にも程がある。

また、相手によって捨てられた場合はもっと凄い事になる。
相手の墓地のモンスターを守備表示でノーリスクで奪うと言う、どっかの 赤い権力 みたいな極悪効果によって敵を壊滅させられる。

まあ暗黒界相手と知って「手札抹殺」や「メタモルポッド」ぶつける人なんていないだろうが、互いに暗黒界使いと知らずにミラーマッチ行って、こちらが使った暗黒界の取引の効果で相手がスノウ捨てて墓地のグラファ奪われるとかは案外ある話ではあるので ミラーマッチにおける文字通りの白い悪魔 だったりする。


とは言え、実は本来このぶっ壊れた様な性能でもバランスは取れてるハズなのである。
……暗黒界の門なんて極悪フィールド魔法がなかったら。


そもそも、暗黒界を「効果で捨てる」と言うのは本来難しい事である。
例えばライトニング・ボルテックスの様なカードの「捨てる」はコスト、水精鱗達とは違い暗黒界は効果を使えない。

が、デビルズ・ゲートに一緒に登場した暗黒界の門により暗黒界は凄まじい安定性と回転率を手に入れる事になった。
その中でも特に、暗黒界の門とスノウの噛み合わせはもはや卑怯なレベルで相性が良い。

スノウの効果も相まって『追加ドローしながら必要な暗黒界カードをサーチ』すると言う、強欲な壺涙目ってレベルではないサーチエンジンと化す。

もちろん自分も「暗黒界」と名のついたモンスター、グラファの復活の弾になる以上フィールドでも腐らない。

守備力0なので悪夢再び等で回収可能であり再利用の方法も豊富な為、「グラファが制限になってもスノウがノータッチなら暗黒界は普通に戦える」とはたまに言われる話。
なので、ウィルスばらまきマイクラ叩き込む正統派から握手強要して自爆スイッチを押したりする変態構築まで幅広い型で有名な暗黒界であろうとも、ハイランダーじゃない限りどんな型でも【暗黒界】なら確実に3枚積んでいると見て間違いないカードである。

そんな訳で、暗黒界使いは制限改訂が来るたびけっこうグラファではなくこいつに規制が来ないかビビる人も少なくない。

まあ、同じサーチエンジンカードでもガジェットとかと違い案外手間はかかるカードなので、規制は無いと信じたいが。

【スノウで釣ってこれるカードでの指南】
前述の通りサーチ範囲がやたら広いスノウ、初心者のうちは「ど……どれサーチしたらいいんだ?答えろルドガー」とかになりやすい。
てな訳で、どうサーチしたらいいかをある程度書いておこう。

◆モンスター
・暗黒界の龍神グラファ
真っ先に呼びたいカード……と言いたいが、仮にサーチする場合、「仮にコスト扱いになろうとグラファを手札から墓地に叩き落とすカード」とが手札に無いとむしろ呼ぶだけ事故要員になりやすい。
呼ぶ場合は、すでにフィールドに門を張ってたり手札に雷などを握っている事が前提になるだろう。

・暗黒界の狩人ブラウ
とりあえず門を張ってたら疑似強欲な壺になる。
基本的には劣化スノウながら、グラファの弾としてもレベルや奈落に落ちない攻撃力等で充分差別化可能なので割と積極的にサーチしたい一枚である。

・暗黒界の尖兵ベージ
まあ上記の連中より地味だが、何らかの形でベージを落とせる場合「召喚権を使わないグラファの弾」となる。
魔轟神レイヴンやトランス・デーモンとも好相性なのでシンクロやエクシーズの素材が欲しい時にサーチ

・暗黒界の術師スノウ
スノウ自身の項目でも書いたが、自分で自分と同名カードをサーチ可能。
基本的にはデッキ圧縮やグラファの弾、手札確保にサーチしよう。

・暗黒界の狂王ブロン
一応下級暗黒界では打点がなかなか高いためスノウから呼ぶ事がある。
そして自分の効果で早い段階でグラファ落としてグラファ出したりベージ落としてエクシーズしたり。
とは言え上記の連中より呼ぶ必要性はなかったりするが。

・暗黒界の軍神シルバ
・暗黒界の武神ゴルド
純暗黒界では現状採用率はブロンより更に低い二人だが、暗黒界の取引等を握ってるならベージより火力のあるモンスターとしてサーチする事も。
暗黒魔轟神では高レベルシンクロに繋げ易いため、手札の状況によってはサーチしたい場面もある。

◆魔法
・暗黒界の門
テラフォ等を握って無い場合は最優先でサーチしよう。
門とスノウの相性は前述の通りである。

・暗黒界の取引
スノウと取引でループさせてデッキ圧縮するもよしグラファ落とすもよしな手札交換カード、門の次にサーチしたい。
ただし相手にもドローと墓地肥やしをさせてしまう点に注意しよう。


・暗黒界の雷
1対2交換な伏せ除去カード。
出来れば墓地に落としたら更に相手フィールドを破壊可能なグラファか、グラファの弾やエクシーズ素材に便利なベージを手札に握ってる時にサーチしたい。

・暗黒界に続く結界通路
グラファのリアニメイト性能が高すぎる為あまりわざわざサーチする必要性はなかったりする、入れてる人は即刻抜くと良い。
とは言えグラファを2体以上墓地に落としてる場合は2体もあの鬼畜悪魔を復活させられる為便利と言えば便利か。




【最後に】
スノウの名前の由来はスノウホワイトと言う色であり、雪の様な白と言う名前にふさわしい 女性 カード。
あのサーチ能力も スノウが暗黒界におけるアイドルみたいな立ち位置だから、他の暗黒界連中がスノウに釣られてホイホイサーチされてる とかそういう事かもしれない。
……
スノウ自身は他の暗黒界と違わない結構怖いイラストなんだか。
だがそこが良いと言う隠れ猛者もちらほらいる。




スノウ「追記・修正よろしく」
グラファ「お前さん、自分が白が由来だからってセリフまで白いと見えん見えん」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 暗黒界の社長秘書 -- 名無しさん (2014-10-04 20:17:30)
名前:
コメント: