ライトロード・エンジェル ケルビム

登録日 :2011/10/13(木) 09:27:46
更新日 : 2016/04/04 Mon 22:34:05
所要時間 :約 3 分で読めます




ライトロード・エンジェル ケルビム
光属性 天使族
ATK2300 DEF200
このカードが「ライトロード」と名のついたモンスターを生け贄にして生け贄召喚に成功したとき、デッキの上からカードを4枚墓地に送ることで、相手フィールド上のカードを2枚まで破壊する。

LIGHT OF DESTRUCTIONで登場したモンスター。

帝モンスターと同じく、生け贄召喚時に効果が発動する。
生け贄には「ライトロード」と名のついたモンスターが必要だが、ライトロードはなんやかんやでウォルフさんが飛び出したり専用リビングデッドがあったりと生け贄確保に困る事は少ないだろう。


肝心の効果だがデッキの上からカードを4枚墓地へ送る事で、相手のフィールドのカードを2枚まで粉砕出来る。帝と比べると処理できる枚数が増え墓地肥やしも出来るため、かなり優秀な効果である。

この墓地肥やしでさらにウォルフさんが飛び出したりすると恐ろしい事になる。
ケルビム召喚2枚粉砕ウォルフウォルフウォルフ…。

だがメリットばかりではない。

墓地肥やしはコストの為、次元がある状態では発動出来ないため、肝心のカードが割れないという事も…。

また2300というルイン様ラインの攻撃力なので帝ラインに殴り負けるという悲しみもある。守備力に至っては200しかなく、クリボーに戦闘破壊されてしまうレベル。

そして複数破壊の宿命として、スターライトロードに弱い。
喰らうと恐ろしいディスアドバンテージを負うので気を付けたい所。
破壊するのを1枚だけにするのも選択肢の一つか。
また相手のフィールドのカードしか破壊出来ない為、自分フィールドのカードが除去出来ず困る事がある…かもしれない。

◆相性の良いカード◆

ご存知ガチムチ天使。

  • ライトロード
言うまでもない。
効果発動に必要。
特にビーストウォルフは相性抜群

  • 光の招集、死者転生、救援光などの光サポート
墓地や除外されているケルビム様を手札に加えて生け贄召喚に繋げる事が出来る。

さて、本題に入ろう。
ライトロードの利点とは何か?
確かに強さもある。裁きが3体並んだ時など感動すら覚える。

だが、一番の利点とは。

女性陣が非常に美しいのだ。

褐色金髪、そして貴重なヘソ出しで我々も展開してほし…味方の展開を補助するルミナス。

黒髪の靡かせ、相手の魔法、罠を割り味方をサポートするライラ。

褐色で非常に魅力的な脚で守備表示で居座る壁を問答無用でデッキに蹴り返してくれるエイリン。
ライコウだと思わせながら、2100の固さで相手を翻弄し、またその優しい微笑と効果で我々を癒してくれるジェニス。

透き通るような白い肌に美しい金髪を靡かせ時として強大な攻撃力を誇るシャイア。

そして我々を時に優しく時に厳しく見守り、溢れ出るカリスマで相手の切札を叩き潰すケルビム。

…ふぅ、正に完璧の布陣じゃないか。

そしてそう、ケルビムはこの中で唯一の年上的要素をもっていて、まさに天使のような神々しい雰囲気を併せ持つ

困った時に頼れる綺麗なライトロードの御姉様。
それがケルビムなのだ。


BBAとか言ったやつ

おい、デュエルしろよ
DUELIST EDITION VOLUME 2にてノーマルで再録されたため入手しやすくなった。


デッキの上から4枚墓地に送ってから追記、修正をよろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/