催眠オナニー

登録日 :2011/08/24(水) 09:45:59
更新日 : 2017/05/15 Mon 18:54:32
所要時間 :約 3 分で読めます




催眠オナニーとは

読んで字の如く催眠音声を使ったオナニーである。
略してサイニーとも。(某論文検索サイトとは関係ない…はず)


現実では不可能な触手プレイも可能だ!
女の子におもちゃにされるシチュエーションだって有りだ!


無料公開版と有料DL版があるが、催眠にかかれるか否かは聞く人と催眠音声の相性でほぼ決まるため、クオリティ的な差はあまりない。
最近は女性向きの音声も増えてきた。
商業作品では感応時間シリーズが該当するが、こちらは催眠『風』音声CDである。
これは年齢制限をかけずに販売しているため、一番エロいシーンがかなりわかりづらい表現になっているのが理由。

オナニーなのに一番エロいシーンをぼかすとは何事か。


せっかくいい録音機器(ダミーヘッドマイク)と声優を起用しているのに、惜しいところである。
ちなみに演技力・音質は商業作品のほうが上だが、スクリプト(台本)のエロさは同人音声が上。
しかし、繰り返し聴くことによりシチュエーションを把握・補完すれば、催眠にかかることも可能。


※注意※
催眠のかかりやすさには個人差があり、全く催眠状態に陥れない人もいる。
訓練により多少被暗示性を高めることはできるが、無理は禁物である。合わないと感じたら普通のオナニーをしよう。


大半の音声は本家まとめwikiに、読み手さんごとにまとめられている。
読み手さんのblogで更新されたり、某大手掲示板のスレに読み手さんが現れ、音声を投下していく場合もある。
なお、読み手さん達の降臨が重なるとスレ住人は『夜が足りない』状態に陥る。
これは『催眠オナニーしたくても(良い意味で)時間が足りない』という意味。
露骨な単語を使わない、しかし催眠オナニーへの桃色にみなぎる思いを簡潔に表す美しい表現ではないだろうか。



~実践編~

1.イヤホンやヘッドホンを装着
2.寝てもいい場所で、リラックスできる体勢になる
3.腹式呼吸を繰り返す&指示されたイメージを思い描く(催眠にかかるための導入部)
4.「ほら…もう、動けないでしょ?」
5.性的な指示が入る(自分で弄る指示や性転換するシチュエーションも有り)
6.うっ…ふぅ(音声によっては連続イき有り)
7.解除音声を聞いて催眠から醒める

導入部と解除を分割している場合もあるが、たいていは導入~解除まで一緒になっている。

当然ながら、うっかり声が洩れてもいい場所で聞くこと。
男性の場合は、催眠にかかる感覚が掴めるようになったらコンドームの着用を勧める。
布団が大惨事になるので。 本当に


なお、一番注意すべきことは、『家族の奇襲』である。
目撃されたら、普通のオナニー以上に死にたくなること間違いないだろう。

想像してみよう。

ベッドの上で音楽を聴いたまま寝ているのだろうか。
しかし奇妙なことに呼吸が荒い。
突然腰がびくんびくんと跳ね、喘ぎだす。

そして、最後に小さく呻き、短い静寂の後に彼は目を開く。

目があったあなたは、思わずつぶやくだろう。



「………あんた何してんの?」



※また、分割されている音声に関しては必ず「解除音声」もしくはそれに該当する項目をしっかり聞くことを忘れてはいけない。
これを怠ると、催眠による影響が多少なりとも残り日常生活に影響が出る。一度の解除ですっきりしなければ、解除部分だけでもう一度。常に自分が一番解除にかかりやすいパートを
探しやすい場所において置き、確実に解除することを忘れてはいけない。
例として、音楽を聴くと性的興奮を得る暗示を解除し損ねた結果、再解除までの一日は音楽の流れる店内での集中力が落ち、ほかの従業員に迷惑をかけた追記者のような事例が
ある。被暗示性の強さを素人で判断するのは難しく、メインの暗示(性的シチュエーション等)にかかっていなくても、誘導段階でのイメージ(フワフワとした感覚、水の中のイメージ等)が残留しているせいで心身に影響を与えることもあるので注意が必要である。

それら催眠の仕組みを理解し、トレーニングを重ねて様々なシチュエーションを楽しもう!


私の声を聞いてあなたが追記・修正するのは当たり前。そうでしょ?


3……2……1!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/