Stop That(MtG)

登録日 :2011/11/25(金) 05:11:07
更新日 : 2016/12/24 Sat 21:46:32
所要時間 :約 2 分で読めます




Stop Thatとは、TCGマジック:ザ・ギャザリングのカードである。
レアリティはコモン。
2004年11月19日にアンヒンジド/Unhinged(公式のジョーク・エキスパンション)に収録されたカードである。


Stop That


(黒)


インスタント


プレイヤー1人を対象とする。
そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。
ゴチ ― いずれかの対戦相手が聞こえる音量で手札のカードをパシパシするたび、あなたは 「ゴチ!」 と言ってもよい。
そうした場合、Stop Thatをあなたの墓地から手札に戻す。


やるんならレモン絞りにでもやるんだな。


日本語の準公式訳は「そいつを止めろ」。
インスタントの手札破壊。 ゴチ により繰り返し使うことができるようになっている。
相手が パチパチ し始めたら遠慮なく「 ゴチ! 」と叫んであげよう。
手札を音を立てて パチパチ するのは、やらない人は全くやらないが、やる人は無意識にやっているらしい。

カードをパチパチする人は
  • サーチやドローしてきたカードがどれか分からなくする
  • 相手の集中を妨げる
  • モールス信号で仲間と連絡を取り合っている
  • 手札の並べ方を変える事で新しい戦術に気付く事がある
  • カッコイイから!
と理由は様々

1つ目の理由なら軽くシャッフルすれば問題はないが、2つ目の理由は本当に止めてもらいたい。
また、5つ目の理由でやっているならカードが傷んだり曲がったりするので パチパチ 行為はなるべく控えてもらいたい。
頻繁に パチパチ していると手札そのものが削り取られ、終いには パチパチ できなくなりカードが ボロボロ になっていきますので…
また注意などすると 「癖だから」 と反論してくるので、鬱陶しいことこの上ないという人はこのカードで思い知らせてあげよう。
カジュアルでしか使えないのが難点だが…


追記・編集は相手が手札を パチパチ し始めてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/