kガリ・ユラ・アスハ

登録日 :2010/08/02(月) 04:10:09
更新日 : 2017/01/25 Wed 22:07:12
所要時間 :約 5 分で読めます






オーブ連合首長国の代表首長。
竜宮島の広報係ではない。

非常に豪胆で勇猛な性格。
やや短気なのが玉にきず。

世界の平和を守る為に各研究所への支援も怠らない先見性を持つ。

オーブは他国の軍事活動に干渉しない理念を持つが、それは人間同士の戦いにのみ適用され、ダリウス帝国や邪魔台王国等の侵略者や、フェストゥムや擬態獣等の人類の脅威に対しては徹底抗戦すべしと考えている。
またプラントのレクイエムによって地球が荒廃しかねなくなった時は、理念より平和の為に戦いを優先させた柔軟な考え方をしている。

戦いには一切の迷いもなく戦う武人の精神の持ち主でありながら、適材適所を考えて自らを抑えることもできる。

その溢れるリーダーシップから実質上の自軍の司令官として行動する。

途中セイラン家の策略によってオーブを離れるが、これだけの有能なKガリ様が看破できていなかったとは考えにくい。
恐らく己の力量という現実を分からせることでユウナに政治家としての実力をつけさせる為に、あえて策略に乗ったものと思われる。



カガリ・ユラ・アスハの代替キャラ。
問題にならないよう顔と名前と大まかな設定はカガリの使い回しだが、そのキャラクターからプレイヤーにはすぐ別人とバレた。

カガリが参戦できない理由には何やら大人の事情があるのかもしれないが、よく一緒にハブられる炒飯は普通に参戦している為、そのへんは不明である。


パイロットとしては特に目立ったところはなく平凡に見えるが、SEED能力(気力130以上でダメージ25%up、命中率と回避率10%up)を持つ為戦力としては一線級とは言わずとも結構使える。
精神コマンドも一通りのものは揃っており、覚醒や絆(昔の友情に相当)も覚える。

ただし機体は既に型落ちのエールストライクルージュで参入する為序盤は戦力としては期待できない。幸い修理能力がある為これで乗り切ろう。
途中でムラサメが手に入るので戦闘面で活躍させたい人は乗せ替えよう。もっとも最終的には乗り捨てる形になるので改造はあまりおすすめできないが。

Kガリ様の本領発揮はやはりアカツキが手に入ってから。
無論ムネオの方がステータスがいいので乗せててもいいのだが、SEEDを持たないことを考えるとKガリ様の方が使えるだろう。

オオワシ装備も悪くないが、シラヌイ装備が強力すぎる。
本来シラヌイの誘導機動ビーム砲塔システムは第一世代なので空間認識能力の持ち主でないと使えないが、Kでは関係なく誰でも使えるのでKガリ様も使える。
誘導(ryは通常版も射程1〜2に使えないことを除けば使い勝手が良いが、MAP兵器バージョンは自機を中心に5マスの円内を攻撃できる。しかも味方識別式で混戦時に非常に役立つ(レジェンドのドラグーンシステムはさらに高性能だが、こちらは隠し機体)。
今回はフルバ系の弱体化や、ミストさんがウザくてレギーナを使えない等有用なMAP兵器が少ない為、宇宙では必ず出撃させたい。



【主な伝説一覧】

  • ジーグ達がいない間、ビルドベースにオーブの守備隊を配備して防衛させるKガリ様。

  • 竜宮島を襲った擬態獣に対し先陣を切るKガリ様。

  • 他国の戦いに干渉しないオーブの理念に反するのではないかと聞かれて、
「これは地球を守る為の戦いだ。私はオーブの代表ではなく、ひとりの地球人として戦うんだ!」
「言いたい奴には言わせておけばいい。私は自分の信念のもとに戦うんだ!」
と微塵の迷いも無いKガリ様

  • 「よお、総士!」と気難しい相手にも気さくに声をかけるKガリ様

  • 無断出撃の先輩としてファフナーのパイロット達を営倉ではなくコンテナ入りで勘弁してやるKガリ様。

  • レクイエムの破壊に集中させる為に、全部隊にオーブを防衛させることを断るKガリ様。

  • 「勘違いするな!誰がお前の事なんか…!」←ツン
「でもまあ、デスティニープランに反対したのは、いい判断だった。ちょっと見直したぞ」←デレ
  • 「わかった。ユウナ、場所を教えてもらうぞ」←デレ
「馬鹿を言え!誰が一緒に行くと言った?場所だけ教えてくれればいいんだ」←ツン
とユウナにツンデレなKガリ様

  • ユウナの処遇について「あんな奴でも、代表の座にいた方が市民が不安にならずに済む」と使える人材は有効に使うKガリ様

  • 「アカツキの特殊システムはエンデュミオンの鷹と呼ばれたフラガ一佐の方が上手く操れるだろう。勝つ為には当然の判断だ」と謙虚にアカツキを譲るKガリ様
(しかし今回のアカツキは誰でもドラグーンを使える上、Kガリ様はSEEDを持つ為むしろムネオよりふさわしかったりする)

  • 自軍が支援を得やすいようにAA他にオーブ軍としての活動の権限が与えられるよう取りはからう(さらにザフト組の為にプラントとの協議も検討する)Kガリ様

  • 金属繊維の有用性を見越しミズーギィに研究の場を提供して技術開発の援助をするKガリ様
それが後々地球規模の異常気象や災害から人々を守り死傷者0になることに
自分の人を見る目に自信を持つ

  • 辛かった明けの砂漠時代を思い出すものの、「昔の事」とすぐ割り切るKガリ様

  • カギ爪の計画を阻止する為に向かう途中、前方で戦闘を確認するも、果敢に正面突破を命じるKガリ様
(実際、突破していなければ阻止が間に合わなくなっていた)

  • そんなKガリ様の男気に影響されたのか、オーブをまとめ上げ、各組織と連携して侵略者に立ち向かうユウナ
一体誰がキレイなユウナが出ると予想できたことだろう
お前らもう結婚しちゃえよ
相変わらず優柔不断なズラはメイリンとミーアに任せておいてさ

  • オーブの自費で宴会を用意する太っ腹なKガリ様



Kガリ様の影響で元のカガリがどんなキャラかわからなくなった時は、第3次αやJやWをプレイしよう。
「ああそうだ。これが本来のバカガリだ」と思い出させてくれるはず(Lではちょっぴり空気気味。しかし終盤で大統領に対して啖呵を切るシーンは印象深い)


その後、再びファフナーが参戦したUXのプロローグにまたしても違和感なく登場し、「kガリ様の再来か!?」とプレイヤーを沸かせた。
残念ながらNPCおよび裏方だが、ファフナーと種運命のクロスオーバーを代表する「モビルスーツは対フェストゥム用兵器」発言をした。



アニヲタWiki(仮)の追記・修正システムはWiki籠りと呼ばれた住人達の方が上手く操れるだろう。
良い項目を作る為には当然の判断だ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/