レクイエム(ガンダムSEED DESTINY)

登録日 :2012/02/17(金) 17:11:39
更新日 : 2017/07/19 Wed 08:45:58
所要時間 :約 4 分で読めます





さぁ、奏でてやろうデュランダル…
貴様達のレクイエムを!!


レクイエムとは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する地球連合軍の戦略兵器である。

月面ダイダロス基地に設置された巨大ビーム砲と、月の周辺に配置された複数の廃棄コロニーから成る軌道間全方位戦略砲。
この廃棄コロニーの内側全面には、フォビドゥンガンダムが装備していたエネルギー偏向装置「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」が設置されており、
コロニーそのものが大型のゲシュマイディッヒ・パンツァー発生装置となる。つまり、廃棄コロニー自体が囮とも言える。

廃棄コロニーは「中継ステーション」と呼ばれており *1 、位置の調整により月の裏側にいながら全方位どこでもリモコン操作で高出力のビームを撃ち込める。
その利便性を生かし、ロード・ジブリールが宇宙へ脱出した時には、アルザッヘル基地に行かずにダイダロス基地から、レクイエムをプラントに向けて発射した。


全方位を攻撃できるため死角はないが、弱点が無いわけではない。

構造上、ビーム砲の直上のステーションワンが破壊されるとどうやってもビームを曲げることができなくなる。
また、多大な電力を必要とする為エネルギー充電に時間がかかりどうしてもインターバルが必要となる。

廃棄コロニーは巨大ではあるものの脆弱なため防衛戦力の配置は必須であり、コロニーのスラスターを破壊されれば射角調整もできなくなり目標から逸れてしまう。
ビーム砲の防御力自体もさほど高くはなく、高威力のものならMSの持ちうる装備で破壊可能である。




第一射ではプラント首都アプリリウス・ワンを狙い発射される。
最終中継ステーションでのジュール隊の奮戦により照準がずれた事で首都直撃こそ回避に成功するも、代わりにヤヌアリウス・ワンからフォーに直撃し、
その崩壊に巻き込まれる形でディセンベル・セブン、エイトが壊滅、合計6基のプラントが崩壊するという凄まじい被害を与えた *2
核ミサイル以来のプラントそのものの被害にアークエンジェル組はもちろんびっくり、あのデュランダルでさえ怒りをあらわにした *3



再チャージまでの時間が不明のため、ザフトは直ちに破壊作戦を決行。
発射寸前のレクイエム内部に潜入したルナマリア・ホークブラストインパルスガンダムでコントロール施設を破壊したことで、
レクイエム第二射は不発に終わる。
直後にダイダロス基地はザフトに制圧され、レクイエムはデュランダルの命により秘密裏に修復。
それから間もなくのデスティニープラン発表後、反抗の為の軍事行動を開始しようとしていた月のアルザッヘル基地に向けて発射、これを壊滅させた。

なお、レクイエムも修理時に陽電子リフレクターが設置されたことで、抱えていた弱点もある程度改善された。
しかしプラントに甚大な被害を与えたレクイエムを廃棄せず、あまつさえ反乱分子の粛清に使用する彼の姿勢は、当のザフト内部からですら彼に対する大きな不信感を招かせる事にも繋がった。
具体的には元々途中から議長の行動に対して疑問を抱いていたイザーク・ジュールが(策を弄したとはいえ)実質的に造反する最大のきっかけとなったと思われ、戦後の様子からもジュール隊以外にも議長に不信感を抱いた者達が多く出てきたと察することが出来る。

メサイア攻防戦では「耐ビームコーティングがされた物体は防げない」という弱点を突いた∞ジャスティスガンダムには僅かな抵抗の後に突破され、
更に全身ビームコーティングのアカツキに対しては全く効果が無く、突入した2機の連携攻撃によって再びビーム砲台を破壊された。



<各作品での扱い>

機動戦士ガンダムSEED SEED Club 4コマ
何故か猫…こと我丁留塾長がレクイエムのリモコンを所持しており、自分をハブにしたらくすとざふと仮面に向かって発射しようとする。
だがそれは移動ボタンであり、廃棄コロニーが学校に向かって接近。
そこでらくすが学校をエターナルロボに変形させ、絶対無敵ソードでコロニーを破壊した。
らくす「完全平和斬り!!ですわ」
一同「おおー」
あすらん「そんなバカな!?」


スーパーロボット大戦Z
大体原作通りの役回りを果たす。
その見た目から、ジロンから「でかい筒」呼ばわりされた。
マイクロウェーブ送電施設を経由してD.O.M.Eで電力を供給していたが、ティファの説得に応じたD.O.M.Eにより二度目の発射が阻止される。


スーパーロボット大戦L
原作通りだが、ヒイロに破壊される。
この時、ツイン・バスター・ライフルの標的もレクイエムの砲台になっており、芸が細かい。
「リリーナ、今度こそ助け出す…!」
「ツイン・バスター・ライフル、最大出力…!攻撃目標、レクイエム…!」
「発射する…!」


スーパーロボット大戦UX
原作終了後だが、ラクスの手に渡って修理されており、第三部では月のヒトマキナの拠点を破壊するという大役を与えられた。
「人の歪んだ英知が生み出したもので人を救ってみせる」という展開から、過去作あの兵器を思い出した人もいるだろう。
アイラ「瞳の中に映し出された希望のカケラ。時を越えて絆を描く、未来…」
ルーベンス「そう…この一撃は、我々人類が未来を掴むための希望!そして、偽りの神への鎮魂歌(レクイエム)!」
ラクス「……これが、私達の選ぶべき運命なら…私達は喜んで、この呪われた鎮魂歌を奏でましょう!」









追加・修正はレクイエムを奏でてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/