どん底(映画)

登録日 :2010/06/12(土) 14:02:38
更新日 : 2017/08/11 Fri 15:53:16
所要時間 :約 2 分で読めます




コンチクショー!

コーン コーン コンチキショォ

ハァ コンコンチキショー コンチキショッ

地獄の沙汰も金次第

アァ 仏の慈悲も金次第

こっちゃあオケラだスッテンテン

小判の雨でも降れば良い

テレツクツクツク テレツクツ
スケドンドンドン ドロツクツ
ヒャラリーリートロヒャラリーリー
ヒャイトロ ヒャイトロ ヒャラリーリー



……………………………


……………………………

1957年公開の黒澤明監督の映画。
マクシム・ゴーリキーの戯曲『どん底』を日本の江戸時代に置き換えた作品。

江戸末期、どん底の貧乏長屋で共同生活をする住民達の人間模様を描いた映画。


物語の大半が長屋内で完結するため、 同じセット内を固定カメラで撮影し続ける という、カット割りやカメラワークをほとんど放棄した手法が大きな特徴。

退屈な映画になりそうな物だが、人の出入りが激しく、その度に新しい情報が飛び込み、ドラマが展開していくため、それを感じさせない。
さらに登場するキャラクターが皆人間臭く、まるで自らも長屋の一員になったかのような錯覚をさせてくれる。



▼登場人物:キャスト
捨吉(泥棒): 三船敏郎
六兵衛(大家): 中村鴈治郎
お杉(大家の女房): 山田五十鈴
かよ(お杉の妹): 香川京子
嘉平(御遍路): 左卜全
殿様(御家人くずれ): 千秋実
役者(役者くずれ): 藤原釜足
島造(下ッ引): 上田吉二郎
留吉(鋳掛屋): 東野英治郎
あさ(留吉の女房): 三好栄子
おせん(夜鷹): 根岸明美
お滝(飴売り): 清川虹子
喜三郎(遊人): 三井弘次
辰(桶屋): 田中春男
卯之吉(下駄の歯入れ屋): 藤木悠
熊(駕篭かき): 渡辺篤
津軽(駕篭かき): 藤田山


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/