ハルナ(これはゾンビですか?)

登録日 :2012/05/20(日) 14:35:00
更新日 : 2016/11/30 Wed 20:23:37
所要時間 :約 3 分で読めます






しゃーなしだ!!



ハルナとは、『これはゾンビですか?』に登場するヒロインの一人。

CV:野水伊織水原薫(ドラマCD)



ハルナちゃんは、

\美少女だかんな!/


そんなハルナちゃんの容姿は、セミロングの栗毛やピンと立ったアホ毛が特徴の背が低い少女といった具合。

んでもって、どことは言わないが小さい
セラはおろか同じロリ担当のユーにすら負けており、本人も低脂肪乳と言うほど。



その正体は異世界であるヴィリエから来た、メガロと呼ばれる怪物と闘う魔装少女。
チェーンソー型の魔装錬器「ミストルティン」を使ってメガロと戦闘を行う。
……が、色々あって魔装少女になれなくなってしまい、そんなに戦闘には参加していない。(理由は後述)


性格は明るく元気な子であるが、ツンデレであり、人の好意をつっぱねたりする。
ようするに子供。

しかし、頭の方は良く、天才と呼ばれる人間であり、何でもすぐに理解できて実行できる。
ただ、人に物事を教えるのが下手でファンシーな絵で説明することが多い。


その天才さ故に、学校をつまらなく感じていてそのため不登校で友達もいない。
実際、歩の世界に来たのも大先生のお遣いと、単位の代わりになるメガロを狩るため。


また人の名前を覚えるのも苦手であり、会話に他人の名前が出た際にそれが誰を指しているのか理解しているが、歩以外を名前で呼ばない。

  • ユー→ネクロマンサー、根暗マンサー
  • セラ→葉っぱの人
  • トモノリ→ユキノリ


\俺の名前は友紀だ!/


ただし、織戸のみ本当に名前を認識していない。


そして、その天才っぷりが遺憾なく発揮されるのが料理である。
その腕前はもはや達人級であり、トモノリから弟子入りをされるほど。
……卵焼きしか作れないが。



\作らないだけだ!/


彼女の言う通り、ひじきオンリーの弁当を作るなど他のものも作れるし、非常に美味い。


初登場は原作では一巻。
アニメでは一期第一話。

主人公、相川歩が夜の墓場でメガロに襲われたところを助ける形で出会う。
その際、トップのようなノリでキックとあるがキックしないでチェーンソーを叩きつける必殺技『ミストルティンキック』でメガロを退治した。
ちなみにこの技はアニメオリジナルである。

その際、歩を介してユーに魔力が吸い取られてしまい魔装少女としての変身能力や魔力を失う。
以後、魔装少女の仕事は歩が引き継ぐことになる。
そして上記のように魔力がなくなってしまった為、ユーに続いて歩の家に居候をすることになった。

ユーとはヴェリエと冥界の関係のせいか馬が合わないことが多かったが、最近では姉妹のように仲が良い。


.どっちがお姉さん役かで争うのもこれまた一興。


.\私が一番のお姉さんなんですがね。理解しましたか? このクソムシ。/


よく「悪魔男爵」という名を口にするが、これは女尊男卑なヴィリエで男の身でありながら長期に渡る大反乱を起こした彼を尊敬しているため。




\少しネタバレだ!/


















最近は魔力が戻りつつあったが、クリス(ハルナ曰く親切な人)により利用され魔力吸引機を作ってしまい、
ユーから魔力を吸い取る代わりに、今度はハルナが喋ると頭痛を起こすようになってしまう。
その後、捨てた魔力吸引機をクリスに拾われ彼女の復活に利用されてしまった。

また、ハルナはヴィリエと京都の人間のハーフである。



「追記・修正よろしくな!」

「ん? ブラウザバック?」


「しゃーなしだ!!」



この項目が面白かったなら……\ポチッと/