ライトロード・ハンター ライコウ(遊戯王OCG)

登録日 :2012/05/13(日) 01:40:20
更新日 : 2017/08/08 Tue 15:34:38
所要時間 :約 8 分で読めます





このライコウ凄いよォ!
流石ライトロードのお父さん!

声:斎王琢磨


ライトロード・ハンター ライコウ
リバース・効果モンスター
星2/光属性/獣族/攻 200/守 100
(1):このカードがリバースした場合に発動する。
フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

【概要】

「ライトロード・ハンター ライコウ」とは、遊戯王OCGに存在するカードの1つ。
第5期最後のパック「LIGHT OF DESTRUCTION」で登場し、「ライトロード」のカテゴリに属している。

光属性の獣族であり、白い犬の見た目をしている。(∪^ω^)わんわんお!
某携帯電話会社のマスコットキャラクターに似ていることから お父さん と呼ばれている。
雷の皇帝 とはたぶん関係ない。

カードを破壊するリバース効果と言えば人喰い虫が有名だが、
このカードはモンスターだけでなく魔法・罠にも対応しており汎用性が高い。

さらにライトロード特有の墓地肥やし能力も内蔵しており、
ライトロード】はもちろん【ワイト】や【ジャンクドッペル】などの墓地依存のデッキと相性が良い。

特に【ジャンクドッペル】では、その低いステータスから「ジャンク・シンクロン」や「デブリ・ドラゴン」での釣り上げ可能。

変わったところでは、獣族であることを活かし【グリーン・バブーン】で採用される。
墓地肥やし効果でバブーンを高速で墓地へ送ったり、「バブーン」の特殊召喚のトリガーになったりしている。

さらに光属性なので墓地に落ちた後はカオスモンスターのコストにできる。


そして、このカード地味な利点が、効果の一連の処理が「破壊」のあと「デッキからカードを墓地に送る」という点である。

それの何が利点なんだと疑問を持つ人もいるだろうが、
「破壊」の後に別の処理を挟むため タイミングを逃す要因となるのである

具体的には、「歯車街」のリクルート効果、「E・HERO The シャイニング」の除外ゾーンからのサルベージ、
ユベル」の進化などの任意効果の発動を封じつつ破壊できるのである。えげつねえな…


また「破壊」の後で「デッキからカードを墓地に送る」ので、
マクロコスモス」や「ダーク・ロウ」の除外カードを破壊してから墓地肥やしできるというのも地味に嬉しい。


他にも、スターターデッキ2017では地味にエラッタされており、破壊効果は 対象を取らない ようになった。
これによって「オベリスク」などを除去できるようになったので覚えておきたい。


今の環境ではリバース効果が軽視されがちだが、このように非常に優秀なわんこであるため様々なデッキに引っ張りだことなり、
レアリティがノーマルなのに価格は高めだった。

しかしGOLD SERIESに再録されたため、簡単に入手できるようになった。

さあ、そこのキミもこの頼れるお父さんをデッキに入れるんだ!


【関連カード】

切り込み隊長」や「グレファー」ほどではないが、お父さんもけっこう他のカードのイラストに登場している。

  • 光の援軍
デックトップから3枚墓地に落としつつ、ライトロードを手札に加えるカード。お父さんがものすごい勢いで駆けつけている。
使ってライコウを呼び寄せてセットしてもモロバレであるため、相手が何らかの対策をしてくるだろうから注意。


  • ガガガラッシュ
ガガガを対象にしたモンスターの効果を無効にして破壊、さらに破壊モンスターの攻撃力か守備力高い方の数値分バーン。
お父さんがガガガ先輩と戦っている。効果を無効にされても食らうダメージは僅か200。


  • 暗黒の瘴気
手札から悪魔族を捨てて相手の墓地のモンスターを除外。暗黒界魔轟神のサポートとなれる。海外先行発売。
ゴルドが起こした霧で迷っているお父さんの困り顔が可愛い。


  • トワイライトロード ファイター・ライコウ
闇属性になったお父さん。
名前に「ライトロード」の文字はしっかり入っているので、【ライトロード】で問題なく運用可能。
効果は召喚・リバースした時に、手札・墓地から「ライトロード」を1体除外することで、フィールドのカード1枚を除外できるという風に変更された。
発動にコストが必要だが、召喚した時にも発動できるので即効性は大幅に増している。

この他「暗黒界の洗脳」や「闇の進軍」にも登場している。


追記修正はリバースしてデッキのカードを3枚墓地に送ってからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/