ブラック・ローズ・ドラゴン

登録日 :2011/01/19(火) 00:24:23
更新日 : 2017/05/27 Sat 23:25:23
所要時間 :約 6 分で読めます





冷たい炎が世界の全てを包み込む…

漆黒の花よ 開け!

シンクロ召喚!

現れよ ブラック・ローズ・ドラゴン!





ブラック・ローズ・ドラゴンは遊戯王OCG及びアニメ遊戯王5D'sに登場するモンスター。
名前通り薔薇の花弁をモチーフにしたドラゴンである。ドラゴンとの組み合わせが難しそうなモチーフなのに実にふつくしいデザイン。


ブラック・ローズ・ドラゴン

星7/炎属性/ドラゴン族・シンクロ/攻2400/守1800
このカードがシンクロ召喚に成功したとき、フィールド上の全てのカードを破壊する事ができる。
自分の墓地の植物族モンスター1体をゲームから除外することで相手の守備モンスター1体を選択し攻撃表示にする
この効果で攻撃表示になったモンスターの攻撃力は0になる。



【アニメでの活躍】


十六夜アキのエースモンスターとして登場。
14話にシルエットのみ登場し、本格的に登場したのは16話から。

アキの行うデュエルではほぼ必ずと言っていい程召喚され、使い回されており、
遊星スピード・ウォリアー十代ネオス同様アキのデッキでの過労死要員である。
アニメでは、シンクロ召喚以外で特殊召喚されてもリセット効果を発動できていた。
しかし後にOCG効果となった。

破壊を楽しむアキの心の象徴とも言えるモンスターである。

後に 癒しのサイコパワー に目覚めた際には瓦礫からアキ達を守り、その傷を癒した。

Z-ONEとの最終決戦では夫のエクストラデッキに貸し出されていた。


攻撃名は 『ブラック・ローズ・フレア』
破壊効果名は 『ブラック・ローズ・ガイル』
表示形式変更効果名は 『ローズ・リストリクション』

ちなみに「ブラック・ローズ」というのは『黒の薔薇』ではなく『真紅の薔薇』というのが正しい。
真紅の重なり合う赤の影が黒く見えるのだ。




【OCGでの活躍】


1つ目の効果は通称 「リセットボタン」

また、「シンクロ召喚!ブラック・ローズ・ガイル!」もみんなの基本

もはや効果は

「自分フィールドのチューナー1体を含む、モンスター2体以上を墓地に送り、
 エクストラデッキのこのカードを墓地に送る。フィールド上の全てのカードを破壊する」

と言っても過言ではないレベル。


この強力なリセット効果から、エクストラデッキの基本シンクロモンスターに数えられ


という極悪モンスター達と共に名を馳せる事に。


2つ目の効果は、守備表示モンスターを攻撃表示にするもの。
守備表示なら裏表を問わず攻撃表示になる。
しかも攻撃力は0、実質ダイレクトアタックである。

アニメ同様、《憎悪の棘》と組み合わせてたこ殴りも出来る。

ちなみに《憎悪の棘》を装備した状態での攻撃名は 『ヘイト・ローズ・ウィップ』

こちらもリセット効果に負けず劣らず強力な効果なのだが、
実質【植物】でないと真価を発揮しないため余りメジャーではない。

だが、余りメジャーで無いので相手は堂々と守備モンスターを出してくるかもしれない。
その時は優しくローズ・リストリクションしてあげよう。

10/09/01から適用となる禁止・制限リストでは制限だったものが準制限をすっ飛ばしていきなり無制限になり、多くのデュエリストを困惑させた。
環境の変化とは恐いものである


「清廉なる花園に芽吹き孤高の薔薇よ、蒼き月の雫を得てここに開花せよ!」

「月華竜 ブラック・ローズ」
星7 光 ドラゴン族・シンクロ 2400/1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが特殊召喚に成功した時、または相手フィールド上にレベル5以上のモンスターが特殊召喚された時に発動する。相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。
「月華竜 ブラック・ローズ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

漫画版遊戯王5D'sに登場した決闘竜の一枚。

特殊召喚されたモンスターをバウンスする効果を持っており、
本家が場をリセットして状況打破するために使われるのに対して、
相手の行動を牽制して戦局を優位に運ぶコントロール系のカードとなっている。

自身のシンクロ召喚時だけでなく墓地からの蘇生でも効果を発動出来るため、相手ターンに蘇生させて妨害する事も可能。
また、「月華」には月光・月と花の意味があるため、本家とは違い光属性になっている。

アキvsセクトにて速攻魔法「過去世」の効果によってエクストラデッキから召喚された。
OCGとは異なり強制効果ではなく任意効果になっているものの、どんなモンスターの特殊召喚にも対応出来、戻すモンスターにも制限がない。

その効果で完全破壊耐性を持つ魔王龍 ベエルゼをバウンスしてセクトを追い詰めたものの、
自身の効果が仇となり速攻魔法で魔王超龍 べエルゼウスのシンクロ召喚を許してしまい、その効果で攻撃力を0にされて戦闘破壊された。

攻撃名は「散華の鎮魂歌(ローズ・レクイエム)」
効果名は「退華の叙事詩(ローズ・バラード)」

ちなみにこれ以前のアキのエースモンスター「凛天使クイーン・オブ・ローズ」は翼のデザインやカラーリングがブラック・ローズとそっくりであり、名前と姿、ステータスや効果の類似性と「過去世」の存在からして、眷属か同一存在だと思われる。



余談だが、黒薔薇の花言葉は
「恨み」
「憎しみ」
「貴方は私のもの」
シグナーよりもダグナー向きなような…

正しい意味である真紅の薔薇の花言葉は
『永遠に愛してる。』

……………。

やっぱりダークシグナーっぽい。



冷たい追記、修正が
wikiの全てを包み込む
漆黒の項目よ
開け

シンクロ召喚

現れよ

ブラック・ローズ・ドラゴン!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/