ザラブ星人

登録日 :2011/11/23(水) 10:40:33
更新日 : 2017/07/02 Sun 22:31:19
所要時間 :約 4 分で読めます





やあ、兄弟



ザラブ星人とは「ウルトラシリーズ」に登場する宇宙人である。



身長:1.8〜40メートル
体重:30〜2万トン
出身地:第8銀河系ザラブ星
武器・能力:放射能を含んだ霧、高周波、光弾、催眠術、飛行能力、変身能力、一蹴りでピラミッドをも打ち崩す脚力

この体格でピラミッドを壊すということは、人間大に縮めた場合高さ6.5m、重量10tの岩をブチ砕ける計算になる。スゲエ。


ウルトラシリーズにおいて、初めて偽のウルトラ戦士に化け、以降のにせウルトラマンの形を作った。



【主な活躍】

●『ウルトラマン
第18話「遊星から来た兄弟」
自らが出した放射能を大量に含んだ赤い霧を消し去り、科特隊の信用を得ようとする。
しかし、本性はウルトラマンと科特隊の信用を無くそうと考えている。

また、ハヤタ隊員の正体を知っており、拘束する。
その後はにせウルトラマンに化け、街を破壊する。
科特隊や地球防衛軍から砲撃を受けると、今度はアラシ隊員を人質にとるという卑劣な作戦に出る。

しかし、ホシノ君に助けられたハヤタがウルトラマンに変身し、本物が登場。
取っ組み合いを開始するが腕に手刀を受けて怯んだところで人質を救助されてしまう。
怒り狂って掴みかかるものの頭に空手チョップを喰らい、飛び上がったところで胸にスペシウム光線を受け元の姿に戻ってしまう。
ザラブ星人の姿になってもなお往生際悪くウルトラマンに戦いを挑み、超音波や手からのロケット弾で攻撃するが、
空中で掴まれたまま全体重を掛けられて地面に叩きつけられてしまい、最後はダメ押しのスペシウム光線で粉々にされてしまった。

ちなみに人間サイズ時のスーツアクターは声を担当した青野武氏 本人


第33話「禁じられた言葉」
メフィラス星人に操られて登場。
ただ投影されただけという可能性もあるが、楳図かずおの漫画版ではバルタンケムールダダの3人と共に東京を滅茶苦茶に破壊して回り、
4対1でウルトラマンを追い詰めたが、掟破りのローリングスペシウム光線で全員撃墜された。
後に『ウルトラマン超闘士激伝』でも同じメンツで鋼魔四天王として登場。
バルタンの火力、ケムールの攻防、ダダの敏捷性に比べ、ザラブは技に長けており、巧みな棒術で闘士ウルトラマンジャックと戦った。

●ウルトラ怪獣大百科
本編を再編集した帯番組
普段は青野武氏が「怪獣コンピューターチェック!」なナレーションをしているが、ザラブ星人の回だけは特別であった
なんとザラブ星人 本人 が自分のことを紹介するという異色の回であった!
種明かしをすると青野氏はザラブ星人の声と中の人を演じていたことによるお遊び

●『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟
宇宙人連合の一人として登場。テンペラー星人がメビウスに倒されると暗躍を開始した。
ジングウジ・アヤ博士に変身し、ミライを拘束するとニセ・ウルトラマンメビウスに化け、神戸の街を荒らし回る。
こちらは光線もフツーに使いまくっている。
本物が現れると全く同じパワーで互角に立ち回るが、光線の撃ち合いで推し負けて爆死した。

他の宇宙連合のメンバーにとってはただの囮であり、テンペラーとザラブの連戦で体力をすり減らしたメビウスは
残るガッツ星人とナックル星人の十字架大好きコンビに膝を突くことになってしまう…。

●『ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース
ギガバトルナイザーを手に入れる。
漁夫の利

●『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY
第8話「潜入者を撃て!」
レイオニクスを嫌い、変身能力を駆使してレイオニクスを騙し、バトルナイザーを奪っていた。
ニセウルトラマンに化けてレイの操るゴモラと戦ったが、強さまではコピーできず、這う這うの体で逃げ去って行った。
シリアスな話が多い大怪獣バトルだが、この回は屈指のコメディ回である。

●『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
にせウルトラマンに化け、宇宙牢獄を突破。
ウルトラマンベリアルに『ゴーストリバース』で手に入れたギガバトルナイザーを渡し、共に銀河を支配しようとするが、呆気なくやられる
「超全集」によると、『大怪獣バトルNEO』のとは別個体。
また、牢獄の門番である二人のモブトラはあれで「最期」らしい。合掌

●『ウルトラマンX
第4話「オール・フォー・ワン」
数々の惑星を破壊し尽くしてきた破壊魔であり、ベムスターのスパークドールズを使って地球文明を破壊し尽くそうとした。
ウルトラマンレオの悪役か、お前は。
防衛チームXioに追い詰められて巨大化し暴れ回ったが、Xioの総攻撃を受けて倒された。


●『ウルトラゾーン
「怪獣マッサージ」
首と肩の場所がわからない。




写真……

カメラとかいう機械を使えばいいのではないか?


そうね、疲れたわよね、少し休憩にしましょう、お茶持ってくるわ

いや、疲れたのではない

君達、人類には

瞬時に空間、風景を記録する機械があるではないか

何故、高度な文明の機器を使用しないのか

理解できない


あら、絵だって人が生み出した


素晴らしい文明のひとつよ


そう、音楽だって心を豊かにする為のね

心…


この絵とこの絵を描いている時間は


あたしとあなただけしかつくれないわ


なんかワクワクするでしょう?

やはり少し休もう、私が珈琲を入れよう

「THE LOVE」
恐らく地球侵略に来たところ不時着し、歩いてたところをみつ子という老画家に出くわし、
殺そうと腕を翳すが怪我をしており、みつ子に手当てをしてもらう。

みつ子曰く、 今は亡き夫に似ている らしい。

その後も慣れない地球の暮らしに悪戦苦闘しながらもみつ子と共に生きていき、様々なことを知っていく。

ある日、みつ子を喜ばせようと変身能力を使い、遺影で見た夫の姿に化けるがそれをみつ子に拒絶される。
その夜、仲直りしようと以前一緒に作った花冠を作って家に帰ると倒れたみつ子を発見、みつ子は自分の死期を悟っていた。

最後は拒絶された理由と“心”の意味を知り、みつ子の死を見届ける。




連れてって、あなたの星へ…



最後に映る二枚のザラブの絵。
一枚は新しく描いたザラブ星人の絵。そして遺影の隣に飾られていたもう一枚は…




The Love   
我が夫








追記・修正は片田舎で似顔絵を描きながらお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/