レオス・アロイ

登録日 :2012/02/06(月) 14:54:07
更新日 : 2017/09/26 Tue 09:15:45
所要時間 :約 5 分で読めます




◆もしかして:門矢士













◆もしかして:キャプテン・マーベラス













◆もしかして:クレナイ・ガイ








◆レオス・アロイ
CV:岡本信彦

月刊ガンダムエースの10周年記念作品ガンダムEXA】の主人公。
世界荒廃を防ぐべく、データベース化された各ガンダムシリーズの世界を旅し、各種データの収集を任務とするGダイバーの一人である青年。
ん?どこかで聞いた事のある設定?何、気にすることはない。


【性格】
地球を救う為、Gダイバーの仕事に熱意を注ぐ熱血漢。
同僚の状態を心配したり、あくまでデータのガンダム世界の住民をも身を挺してまで救う等、ガンダムシリーズの主人公としては珍しく、歪みもない素直で協調性のある人格の青年である。

が、使命を果たそうとするあまり向こう見ずな行動をとったり、相手を焚き付けすぎて窮地に陥る等、うっかりスキルの持ち主でもある。あと ムッツリ
ホログラムのセシア・アウェアの外見からもスタイルのいい女性が好みの様子。
一方のセシアもレオスの好みに合わせて帽子のかぶり方を変えたり、レオス以外のGダイバーとのリンクを切って二人きりの時間を作ったりするので、二人のやり取りを端から見てるとバカップルそのもの。



【戦闘力】
現時点(2013年10月現在)では特筆すべき能力はなくオーソドックス。際立った特徴はないが、あらゆる機体を扱うGダイバー向けのステータスと言えるかもしれない。
叢雲劾との実戦に近い訓練を経て以降は大剣兵装を使った豪快な戦いを得意とするようになり、世界によってはビームサーベルを大剣状に発振させたりする。
また吸収力も相当で、前述の劾の大剣技術だけでなく、フォンのハンマー系武装の扱いも真似る等、世界を渡る毎に強くなっていく。


【機体】
初期は各世界で 強奪する形 で搭乗機を現地調達しなければならず、主に外伝系の機体になる事が多かった。
最新話にてついに自分専用のエクストリームガンダムを入手した。


本作の主人公機
フェーズと呼ばれる各種形態を持ち、形態毎にレオスの性格が変化する。


【渡った世界と主要人物】
◇CE
初めて戦った相手。5連敗を喫するが、大剣を使った戦い方を学ぶ。


◇西暦
半殺しにされて帰還した同僚の任務を引き継ぎ、彼と戦う。あっさり敗北したが、劾から学んだ戦法を使ったことに興味を抱かれ、さらに強くなって再戦することを条件に無傷で解放してもらった。

  • ハナヨ
フォンのパートナー。「再戦を楽しみにしている」との伝言を頼んだ。

イノベイターのデータを収集するために彼と戦うことになるが…。

レオスがデュナメスに乗るために偽の情報で宇宙へ行き、そこでex-と遭遇。戦闘の末、命は助かったがケルディム サーガを破壊される。

ex-出現に際して復活。レオスと戦う刹那を助けるべくラファエル ドミニオンズに乗る。


◇未来世紀
「自分に勝ったら知っていることを全て話す」と挑発して戦闘。再戦時にドモンが怒った。

ドモンのパートナー。ほとんど絡まなかった。


◇アフターコロニー
彼と戦うが、途中でex-が乱入してきたので共闘する。

レオス帰還後に現れる。なので、面識なし。


◇宇宙世紀
皆ご存知の赤い人。ダイブしてきたところで彼と出会う。
イメージでララァとCDAハマーン様(はにゃーん)も登場。

皆さんご存知の指揮官型ザク。ダイブしてきたレオスを歓迎するために、部隊のゲルググ達と中華料理店で歓迎会を行なった。

クワトロと行動を共にしている。レオスがダイブしてくるのを事前に予期していた。

ムラサメ研の強化人間。現在はティターンズによって監禁されている。



【台詞集】

「見せてもらおうか、最強の傭兵の実力を コーディネイターの力を!!!」

「やれる───いややらなくちゃならないっ!!」

「ヒイロ・ユイ!!少年の力学ばせてもらう!」

「格闘進化!!!ゼノンフェーズ!!!
みなぎるパワーやれる!このガンダムならやれるぞ!!
ゼノンがすべてをたたきつぶっすっ!!!」

「この戦い、オレが仕切る!!」

「極・限・全・力!!シャイニィィングバンカぁア!!」

「俺が、俺達が人間だ!」

「誰が絶望しようとも、俺は希望を信じる!」

「ニュータイプ、コーディネーター、イノベイター。どれも人間自身の本質、可能性なんだ」

「ニュータイプも、コーディネーターも、等しく人間の本質なんだ!」

「あなたが絶望と呼んでいるものを、俺はそれが、希望なのだと知っている!」  









後にレオスは自身がホロアクターである事が明かされる事になる。
だが、自らの絶望すら偽りとますます絶望したex-と違い、すんなり受け入れた。

続編「ガンダムEXA VS」では若干容姿が変わってる。

【関連作品?】
仮面ライダーディケイド
平成仮面ライダー10周年記念作品。
同じく過去作品とのクロスオーバー作品。
10周年記念作品という点や別世界を旅する点も共通。
主人公のキャラクターは正反対だが。

海賊戦隊ゴーカイジャー
スーパー戦隊35作品記念作品。
同じく過去作品との(ry。
主人公のキャラ(ry。

◆ウルトラマンオーブ
ウルトラマン50周年記念作品。
過去作品のヒーローの力を組み合わせて戦う。
主人公のキャラクターは…二人とも先人には比較的腰が低い。


ExtremeVS.FULL BOOSTにてエクストリームガンダムのパイロットとしてプレイヤーキャラで参戦。セシアもナビで登場する。


「見せてもらう! 追記・修正の力を!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/