サーバント×サービス

登録日 :2011/10/16(日) 16:01:24
更新日 : 2016/04/22 Fri 21:19:49
所要時間 :約 8 分で読めます




実在する公務員とは一切関係ありません


実在する公務員とは一切関係ありません!!



ヤングガンガン増刊号→増刊ヤングガンガンビッグ→月刊ビッグガンガンの順で連載され、2014年6月に無事完結した。全4巻。
作者は高津カリノ。略称は鯖。


北海度にある某市・みつば区役所の保健福祉課を舞台とする4コマ漫画
前作に比べると比較的働いている部類である。

ヤングガンガンで連載された同作者の4コマ漫画『WORKING!!』同様、作者の職業経験に基づいて描かれている。
ただし、「※実際の公務員とは一切関係ありません」という注釈は付いているので、現実と混同していちゃもんをつけるのは無粋である。


裏設定ではあるが、『WORKING!!』とは同一世界観(7年程未来の話となっている)。

2013年7月にTOKYO MX他でテレビアニメ化した。
時系列の入れ替えや一部カットされた話はあるものの、かねがね原作を再現しているため評価は高い。
なおキャラクターの印象が初期と現在ではかなり変化する(特に長谷部)ため、
アニメから入った人と原作ファンとの間にはかなり認識にギャップがある。(特に長谷部)
原作カバー裏の若干アダルトなおまけ漫画や、
高津カリノ(がはこ)の個人ホームページ『うろんなページ』の隠しページにある落書き漫画コーナー「かりのん」のネタも一部アニメ化しており、
がはこファンを驚かせた。

Blu-ray/DVDの特典に付属したドラマCDでは、成長した犬組のキャラクターが(山田以外のキャラ名は伏せられた状態で)出演している。
両作のファンならば一聴の価値あり。


◆登場人物

山神ルーシー(以下略)
(CV:茅野愛衣)
主人公。保健福祉課の新人。アホ毛(凶器)装備の眼鏡っ子。
フルネームは、
山神留子(ルーシー)貴美子明江愛里史織倫弥由保知帆子彩乃冨美佳千歳早苗美紀子壱花由紀乃麗奈恵利亜衣多美子千景エミリア樹理亜志津江絵里那千紗夢佳夏希蘭々理恵子刹里智佳子あずみ
という「現代版じゅげむ」と称されるほど長いDQNネーム。ちなみに全貌はいまだ判明しておらず、 まだまだ続く 。ドラマCDではさらに増えた。
こんな名前をすんなり受理した職員に文句を言うため公務員になった。下の名前を呼ばれると激怒する。
基本的に真面目で仕事もできるが、少々ズレており無自覚にセクハラ被害を受けている。
趣味は読書で活字中毒。本を大量に買い込むため常に金欠状態。
コンプレックスになっているが、高津カリノ作品中最も素晴らしいおっぱいの持ち主。
巨乳を超えて最早爆乳の域に達しており、Fと言われて「そんなに小さく見えますか」と喜び、
本当のサイズを聞いた長谷部が指を使って数える程にデカい。
スタイルが良い一方、服は地味なものを好み、素材やメーカーが違っても同デザインのものしか買わない。色は無難な黒が好き。
中学生時代は『WORKING!!(猫組)』の河野の近所に住んでおり、「とめこ」と呼ばれ弄られていた。
らくがき漫画で伊波まひるが出てくると大抵夢の中に出現し、伊波を胸囲的な意味で絶望させる。


長谷部豊
(CV:鈴木達央)
ルーシーの同期。チャラ男。
非常に頭がよく、要領も良いがサボり魔。
ただし仕事はきっちりこなした上でサボる。じゃないと堂々とサボれないから。
割とゲーマーで、FF、ドラクエ、ポ○モン、マリ○、とき○モ、A○R、Fat○等幅広いジャンルをプレイする。…あれ?今エロゲが(ry
非常によくモテるが自分から告白したことはない。
ルーシーに初めて自分から告白したが玉砕。2度目も玉砕。実はモテないんじゃね?
ちなみに、家族の中では一番テンションが低い。
この作品のヒロイン。
「長谷部、焼きそばパン買ってこいよ」


三好紗耶
(CV:中原麻衣)
ルーシーの同期。可愛い。
大卒だが浪人しており、新人3人組最年長の24歳。就職するまでバイト等で働いたことがない。
仕事ができないわけではないが、お年寄りに好かれやすく、長話に頻繁に付き合わされるため事務等に手が回らない。
相手の顔色を伺ってしまい、自分の意見を言うことが苦手。はっきり言うこともできるが、あまりに核心を突く発言(というか暴言)が飛び出る。
譲二に至っては 「下衆野郎」 とまでこき下ろした。
胸は控え目。


一宮大志
(CV:櫻井孝宏)
新人3人組の先輩。教育担当。
高卒で区役所に就職し、勤務歴8年のベテランだが、びっくりするほど威厳がない。
何だかんだで皆仕事ができるので教育担当の肩書も薄く、特に長谷部の実務能力は自分より高いので邪険に扱われている。
性格は結構ネガティブで、自虐癖がある。
そこそこ女性と付き合ったりするのだが、クリスマスと同じ日である妹の誕生日を優先するので、毎度その辺りで振られる。
千早恵と付き合っているが、それが原因でよく胃を痛めている。早漏疑惑あり。


千早恵
(CV:豊崎愛生)
臨時職員。オタクにしてコスプレイヤー。
仕事は淡々とこなすが、臨時職員なので専門的なことはやらせてもらえない。
正職員になるつもりはなく、ひたすら臨時スパイラル(任期が切れる度に他の臨職を申し込み、職場を転々とする)貫く。
それは同人活動の時間を確保する為である。
コスプレは自分が着るより他人に着せることを好み、ルーシーをコスプレさせようと虎視眈々と狙っている。
同じくルーシーを狙っている長谷部に対し、一方的にライバル宣言した。
あまり表情に出さないが、一宮に相当べったり。恋人らしい扱いをしてくれないのが不満で、たまに無理矢理襲おうとしたりしている。



○百井兼蔵
(CV:小山力也)
保健福祉課課長。
非常にシャイなので、遠隔操作式のうさぎのぬいぐるみを使ってコミュニケーションをとる。
本体を見たものは誰もいない。
割とエロオヤジで、ルーシーを見て「けしからんな」と言ったり、沙耶の肩に乗った際に「ルーシー君と違って下が見えていい」と発言したり等セクハラしている。
長谷部の父とは同期らしい。


一宮塔子
(CV:大久保瑠美)
大志の妹。高校生。ブラコンにしてツンデレ。激おこプンプン丸。
趣味は社会保障条例を暗記すること。生活苦から高卒就職しようとした兄を家に繋ぎとめるために区役所に通って調べ倒した結果、保健福祉マニアになった。
区役所に襲来しては「職員がまともに仕事をできるようにする」という名目で職員を質問責めにするため、「塔子様」「とーこさま」と呼ばれ恐れられている。
主な被害者は紗耶。長谷部も標的だが毎回返り討ちに合う。本当はただ兄に会いたいだけ。出来れば一緒に昼食も食べたい。
常に左目の下に怒りマークが浮かんている(幼少期から)。これは本人曰く ホクロのようなもの で怒っていないと豪語するが、どう見ても怒っている。
ルーシー同様「頭良いがアホ」を地で行く娘で、兄と千早の関係に全く気付いていない。


○百井花音
(CV:日高里菜)
課長の娘で塔子の友達。
母親と一緒に課長のボディのメンテを行っており、その関係で理系に強い。
父親がうさぎのぬいぐるみで通勤していることを全く気にしていないが、一方で塔子に聞かれた際はごまかしている。
現状多分最もまともな人。


○田中譲二
(柿原徹也)
三好のことをやたらと気に入ってるお婆ちゃん、田中さんの孫。長谷部の幼馴染。
銀行員で生真面目な性格。…というかそこしか推しどころがない。
長谷部とは小学校時代からの仲で、彼に対して強いライバル意識を一方的に抱いている。しかし彼に勝てたことは一度としてない。
そのため『譲二だけに常時二番』などと言われていた。
長谷部に対する友情はかなり歪んでおり、高校時代のある出来事を謝罪しようとしているのだがその思考の歪みから、
『一度も負けた事のない長谷部はそれをコンプレックスに思っているはずなので、彼に勝つことが詫びになる』という結論を出して、
素直に詫びずに長谷部にやっぱり勝負を挑み続けている。
何だかんだで三好とよくいるが、モース硬度10のその頭を窘められることが多い。


○職員 
(CV:浪川大輔)
ルーシーのスチャラカな出生届を、いい加減な仕事で受理してしまった職員。
現在でもみつば区役所に勤務している。

3巻最重要ネタバレ反転
その正体は百井課長の同期で、長谷部の父親。
しかも「いい加減な仕事」の原因は、まだ子供だった長谷部が高熱を出し、上の空で仕事をしたため。
すなわち、ルーシーの名前の元凶は他ならぬ長谷部である。

アニメ版最終回最重要ネタバレ反転
原作では山神はまだ上記の事実を知らされていないが、アニメ版では最終回終盤で知る。





追記・修正は、名前が出オチでサボリ魔で毒舌で臨時スパイラルを貫く保健福祉マニアで自虐癖がある真面目系下衆野郎(以下略)…でなくてもいいので、
誰でもいいからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/