はたらく魔王さま!

登録日 :2011/11/08(火) 15:46:05
更新日 : 2017/06/22 Thu 14:00:08
所要時間 :約 10 分で読めます




和ヶ原聡司/著
029/イラスト
電撃文庫/刊行
現在17巻まで発売中の他、番外ナンバーで『0巻』シリーズが既刊2巻、アニメ映像ソフトの特典小説も2冊分存在する。
コミカライズ版と公式スピンオフが大好評連載中。2013年にはアニメが放送された。
ジャンルはファンタジー……だが庶民派まったり系コメディの方がしっくりくるかもしれない。


○ストーリー
剣と魔法、天使と悪魔の混在する異世界『エンテ・イスラ』
この世界では魔王『サタン』率いる魔王軍が世界を征服せんと悪逆の限りを尽くしていた。
絶望の中にいた民衆達であったが、聖剣を持つ勇者『エミリア』の登場と彼女の元に集う騎士達により事態の流れは人間の有利へと変化する。
魔王は勇者と激闘を繰り広げるも魔力が底を付き、敗北。
そのまま討伐される直前、魔王は四天王の生き残りである『アルシエル』と共に未だ見ぬ異世界へのゲートを開き逃走を図る。

……しかし、
その転移先が日本の東京の新宿の笹塚だったのが運の尽き。
身体能力は魔力を失った影響で人間並に低下。犯罪行為で何とか出来る状態ではない。
親類縁者もいないから借金や身元の保証人だっていない、無保険なので医療費だって馬鹿にならない。
なにより食費が足りない。住む場所もない。着るものだってない。
働かざる者喰うべからず、生きるべからずな日本社会。
笹塚にある六畳一間風呂無しのアパート「ヴィラ・ローザ笹塚」201号室を当面の住居、
「魔王城」としたサタンとアルシエルはそれぞれ「真奥貞夫」と「芦屋四郎」へ名を変え、
真奥はフリーターとなって生活費を稼ぎ、芦屋は主夫業と魔力を回復させる手段を探すための情報収集に励むのであった。
そして、一年の月日が経過した……。


○登場人物
CV:逢坂良太

『人間どもよ! 
今この時は貴様らにエンテ・イスラを預けよう! だが俺は必ず貴様らを、エンテ・イスラをこの手に収める為に戻ってくるぞ!』

「いらっしゃいませー! 店内でお召し上がりですか?」
「いいか勇者エミリア、俺は、この世界で正社員になってみせるぜ!」


主人公。職業は魔王→マク○ナルドのアルバイト→店長代理。
魔王軍を率いエンテ・イスラに侵攻し、一時はその大半を手中に収めるも、勇者一行に敗れ日本へ逃げてきた。
現在はマグロナルド幡ヶ谷駅前店のアルバイト店員となっており、店長から信頼され、後輩から頼られ、柔軟な顧客対応が出来る人材へと成長。
様々なボランティアや清掃活動にも参加し、近隣からの評価はとても高く顔が利く人物に。
お前魔王なのにそれでいいのか、と作中の皆から突っ込まれているが本人は店の売り上げが気になるご様子。
今のところ目指しているのは『どこに出しても恥ずかしくない庶民派魔王』である。
器が大きい一面を持ち、仲間想いである反面、魔族ゆえ人間の感情に鈍感で地雷を良く踏む。
夢はでっかく学歴と資格無しでの正社員。


  • 遊佐 恵美(ゆさ えみ)/勇者エミリア

『問答無用! 魔王、覚悟!』

「ああ、シャンプー切れかけてたっけ。買ってこないと……」
「向こうに電子レンジだけでも持って帰ろうかな。……ん? でも法術の電気って交流? 直流?」


メインヒロイン。魔王の宿敵。職業は勇者→テレホンアポインター→マク○ナルドのアルバイト。
魔王軍の侵攻によって父を失ったことから、魔王への復讐のため勇者として立ち上がった。
逃げた魔王を追って来たが聖法気を自力で回復できないため、OLとして働きつつ魔王を探して討伐し味方からの救援を待つ立場。
日本に来てからは、友人や職場関係にも恵まれ、充実したOL生活を送っている。
真奥と再会するも現状の庶民派っぷりには涙を流す。主にこんな奴に苦戦してた世界に対して。
ツンデレっぽい台詞が多々あるが、真奥は親の仇であり殺す気満々なので気になってる訳でない……のだが。

胸が小さいことを気にしていて、アニメ第3話では巨乳を恨めしく思う発言もしたが、決して 中の人 とは関係ない……はず。


CV:小野友樹
職業→悪魔大元帥→主夫

魔王サタンの腹心で魔王軍一の知将、現在は同じアパートに住む美形の青年。
主夫として魔王城の生活を支える苦労人。縁の下の力持ち。
日々節約生活に励むも、真奥の最近の庶民派っぷりに涙を流す。


  • 佐々木 千穂(ささき ちほ)
CV:東山奈央
マグロナルドでアルバイトをしている女子高生。あだ名はちーちゃん。
巨乳で、恵美からは羨望と嫉妬の眼差しを受けることが多い。
真奥の職場の後輩にあたり、彼に淡い想いを抱いている。真奥の事情を知ってもなおその想いは揺るがず、告白までしている。
真奥もそんな彼女を憎からず思っており、物語上のヒロインである恵美よりも(主人公の相手という意味で)ヒロインっぽい。

明るく元気な良い子だが、ちょっと嫉妬深い面も。
家事もうまく、彼女の作るお弁当や差し入れは魔王城の救いになっている。


CV:下野紘
職業→悪魔大元帥→刺客→ニート

敵対していた魔王の元部下。
なんやかんやで魔王の元に来るが、食って寝て一日中ネット三昧のニート状態に。
しかも魔王の貯金を食い潰してネット通販を行い家計を悪化させている。
デリカシーもなく、注意されてもどこ吹く風。働かないで食べる飯も美味しく食べる。


CV:伊藤かな恵
真奥の隣の部屋(ヴィラ・ローザ202号室)に引っ越してきたお隣さん。
やや古めかしい口調でしゃべる古風な感じの和服美人。魔王城に差し入れの美味しい料理もくれる良い人。
うどんが好き。ファンからの愛称はうどんさん。


  • 志波 美輝(しば みき)
CV:斉藤貴美子
ミキティ。ヴィラ・ローザ笹塚の大家。
人外の外見(超肥満で厚化粧)で、所々皮を剥かれた巨大な紫芋といった風体であり、
まだ魔王らしい感性であったサタンすら怖れる程のプレッシャー(?)を放つ。
異世界側の事情に何故か通じている謎の人物なのだが、魔王城の面々は出来るだけ関わるのを避けている。おぞましいから。
真奥はこれまでにミキティの水着グラビア写真(アノシャシン)やビデオ録画のベリーダンスを見ておぞましさから倒れている。


  • 木崎 真弓(きさき まゆみ)
CV:内山夕実
真奥の働くバーガーショップの店長。美人の女傑という人物像であり、強かな経営者でもある売り上げの鬼。
真奥に焼き肉やコーヒーを奢る等の気前の良さもある。
真奥より魔王らしい性格であり、二巻では言葉巧みに真奥を罠に嵌めつつも『正社員推薦』という餌をチラつかせる等抜け目がない。
ちなみに独身だが、彼女にとっては売り上げの方が大事のようである。


  • アラス・ラムス
ゲートを通じ突如現れた巨大なリンゴの中から出現した幼女
真奥のことを「ぱぱ」、恵美のことを「まま」と呼び、3巻の時点では真奥が保護している。
とりあえず歩け、舌足らずでも喋れる位の年齢。ぱぱとままが大好きなお利口さんである。
その無邪気な仕草や笑顔は周囲をときめかせており、おそらくメインキャラクターの中で一番愛されている。
ぱぱに会えないと寂しくて泣いてしまうが、ちゃんと我慢も出来る賢い子。
とてもかわいい。最初はその正体を訝しんでいた真奥や恵美も、すっかり親バカになってしまっている。


ファンタジーらしく戦闘シーンも一応あるが、基本的に日常生活がメインで描かれるまったり系の作品である。
というかこの作品の魔王も勇者も、戦闘する= 警察に通報される逮捕バイトをクビにされる ということであり、
社会的に死ぬので自由に戦闘出来ないのであるが。



以下ちょっとネタバレ


「あの悪魔」
初代の魔界の王。名をサタン。
この物語の主人公の名前はこの男にちなんでつけられている。
*1

彼自身はまだ作中に出てきていないが、作品のキーとなる人物の一人である。
善・悪を問わず、「彼の物語」を知る者は容赦無く天使が殺しに来る。
どのような王だったかはまだ深く語られていないが、「現在の真奥貞夫」にとっては苦々しい統治を行っていたようである。 *2




追記・修正はバイトから正社員になった方がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/