小山力也

登録日 :2010/06/13(日) 00:01:15
更新日 : 2017/07/20 Thu 19:02:12
所要時間 :約 7 分で読めます




劇団俳優座所属の男性声優。

生年月日/1963年12月18日
血液型/O型
出身地/京都府京都市

アニメのみならず、映画の吹き替えも多くこなす人気男性声優。
独特の渋い声が素晴らしい。



《役者に至るまで》
力也さんは立命館大学(アニヲタ的には西尾維新あたりも同大学出身だったりする)に入学後、劇団立命芸術劇場に所属した。
大学卒業後は桐朋学園芸術短期大学に進学し、更に役者としての技能を磨いた。

ちなみに、この桐朋は中田譲治名塚佳織なんかも出身者だったりする。
また、入学理由は高畑淳子さんに憧れていたというのもある。

卒業後に現在所属の俳優座に入団した。

最初期はテレビドラマや特撮を中心に活躍していたが、2000年代からはアニメや吹き替えが多くなっていった。



《エピソード》

仮面ライダーBLACK RX
恐らく力也さんが役者として最初にやった仕事である。
役名は霞のジョーである。
この仕事では高畑さん(役:マリバロン)と共演を果たし、色々と世話になったらしい。

それから、本作品で有名なことといえば

足だけ代理で他の人にやってもらった

ということだろう。
これは25話にて 『女装したが、すね毛の濃さでバレる』 という演技をしようとしたが、
力也さん本人の 体毛が薄く、すね毛がない ためできなかったからである。
間違いなく女性が羨むだろう…

余談だが、仮面ライダーディケイドにて霞のジョー役としてオファーが来ていたが、出演はしなかった。
スケジュールの都合や「既に実写役からは身を引いた立場だから」と力也さんが出演を断ったらしい。
非常に残念である。

これがきっかけなのか、アニメでは 仮面キャラ役 がやたら多くなった。

ちなみに、後に放送されたディケイドの本編を見て「やっぱり出ておけば良かった」と断ったことを後悔したとか。

RX放送から25年後に公開された映画『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』では、
劇場版恒例となった悪のライダー・武神鎧武役の声で出演しており、パンフレットでRX当時の話にも触れている。
翌年のライダーの映画にも怪人の声で出演している。


24
力也さんは『24 -TWENTY FOUR-』シリーズの主人公ジャック・バウアーの声を担当している。
この役をやったことによりキーファー・サザーランド役の声を担当する機会が増えた。

この役は所謂 『超人』 である。
台本の量もハンパではないだろう。

また、この役に惹かれたドキドキキャンプの岸学はジャック・バウアーの物真似をするようになり、一躍ブレークを果たした。
ドッキリ企画でドキドキキャンプをノリノリで驚かした事も。

これがきっかけになったのか、力也さんはヤッターマンでバック・ジャウアー役として出演したり、マブラヴでチャック・ザウバー役として出演したり、
パニックフェイスや爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャルなどの番組でジャック・バウアーの声を披露した。



《芸風並びに主な役柄》
力也さんは比較的常識人な大人役が多い。
このあたりは大塚明夫あたりと似ているかもしれない。

意外と 悪役仮面 を付けた役なんかが多いかもしれない。

更にラスボスを担当することも多い。
このあたりはよく吹き替えやアニメなどで共演する機会が多い田中敦子も当てはまるだろう。

また同じ苗字の黒小山こと小山剛志とは役回りがやや被っている気がしてならない。
こっちの小山さんとも共演することが多い。



《主な出演作》

◆ハクオロ(うたわれるもの
力也さんが演じたアニメキャラでは最も有名な役だと思う。
我等が 兄者 である。

ハクオロはエロゲ界で数少ない良主人公である。
力也さんは大人の視点で軍を統率し、国の政治にあたったり、家族である うたわれ一家 を支えるハクオロを見事に演じた。

このキャラを語る上で忘れてはいけないのが


であろう。
このラジオは力也さんと柚木涼香がパーソナリティを務める 伝説のラジオ番組 である。
このラジオは単なる番組宣伝のための番組となるはずだったが、 柚木さんの力也さんへの熱い口説き が話題になり一躍有名になった。
このラジオでのエピソードは小山剛志や沢城みゆきなどの項目も参照してみるといいだろう。
沢山のゲストが来たが、残念ながら浪川大輔は一回も出なかった(特別版除く)。

このラジオがきっかけで以下に述べるようなラジオ出演が増えた。

余談だが、ザ☆ネットスター夏期増刊号にて柚木さんと共に裏でトークを繰り広げた。


衛宮切嗣Fate/stay night/Fate/Zero
主人公衛宮士郎の義父役。
Fate本編では士郎が正義の味方を目指すきっかけを与える良き父親を演じるが、Zeroでは冷酷な 殺し屋 を演じた。

Zeroの方ではアイリスフィール・フォン・アインツベルン役の大原さやか(と久宇舞弥役の恒松あゆみ)とラジオをやった。
油断すると、普通に大原さやかの事を「さぁや」って呼んじゃう。
うたわれを彷彿させる。

どうでもいいことだが、Fate本編でもZeroでもCASTにうたわれ勢が多く感じるのはなぜだろうか?
ちなみに柚姐もTYPE-MOON作品のヒロインアルクェイド役だったりする。

stay nightのアニメ化の際切嗣の声優を誰にするか悩んでいた武内のもとへ、
TYPE-MOON雑用のOKSGがマトリックスのDVDをスッと差し出したのがきっかけらしいのでほとんど偶然だとは思うが。


コガラシ(仮面のメイドガイ)
豪快な 仮面 のメイド (男) 役。
力也さんにしては随分とぶっ飛んだ役である。
見た目はハクオロに筋肉を付けた状態に近い。

この作品では井口裕香とラジオを組んだ。

第10回にて柚木さんが来訪し、とんでもないことを吐かしたのは記憶に新しい。


左右田右衛門左衛門刀語
西尾維新原作の 仮面 の元忍者。
寡黙なキャラでいかにも力也さんらしい役柄である。
今後の演技に期待したい。


●その他出演作
鷹村守(はじめの一歩)
ペニシリーナ(ポケットモンスター ミュウツー!我ハココニ在リ)
サカキ(ポケットモンスター THE ORIGIN)
クゼ・ヒデオ(攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2ND GIG)
毛利小五郎(二代目)、イーサン・本堂(名探偵コナン)
ローガン/ウルヴァリン(ウルヴァリン、X-MEN(マッドハウス版))
月島源十郎(常住戦陣!!ムシブギョー)
黒田官兵衛(戦国BASARA)
柴田勝家(信長協奏曲)
デューク・バンタレイ(テイルズ オブ ヴェスペリア)
クラウス・V・ラインヘルツ(血界戦線)
キュロス/片足の兵隊(ONE PIECE)
福沢諭吉(文豪スレイドッグス)
流星のデレプタ(天装戦隊ゴセイジャー)
ダグラス・ロス(ER 緊急救命室)
クゼ(ゴースト・イン・ザ・シェル)
真田銃兵衛(爆球Hit! クラッシュビーダマン)
バーグ(コロッケ!)
ビリー・オリバー(MAJOR 6th season)
平唯一(ALL OUT!!)
トム(斉木楠雄のΨ難)
ソルヴェナレス・イグセム(ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン)
灼炎寺カイザ(ベイブレードバースト)
ダンテモン(デジモンユニバース アプリモンスターズ)


最近はだぶるあ~るで田中理恵と良い感じで力也さんに抱きついたりと新しいフラグも立ってる…?




アニヲタのみなさーん!追記修正ですよー!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/