オボロ(うたわれるもの)

登録日 :2010/07/10(土) 12:47:55
更新日 : 2017/11/28 Tue 08:08:07
所要時間 :約 2 分で読めます




オボロ(CV:桐井大介)とはうたわれるものシリーズに登場するキャラクター。
よく流血しているため通称は オボロボロボロ 。字数が増えてるがなに、気にすることはない。


◆散りゆく者への子守唄

妹であるユズハの薬代を稼ぐために義賊をしている。

村にやって来たハクオロを快く思っていなかったが、
ケナシコウルペとの戦で命を救われて以来、彼を慕うようになり、「兄者」と呼ぶようになる。

性格は好戦的で戦闘では二刀流と素早さを生かして戦うが、
ベナウィやトウカなどと最初に交戦して一方的にボコられるため噛ませ犬というのが共通認識。

ちなみに酒はあまり飲めない。

典型的なシスコンで妹のユズハが大好き。
アニメの「ユーズーハー」は何故か印象に残る。

また、可愛い双子(男)のドリィ&グラァを常に従えて「若様」と呼ばれている
アニメで朝チュンも確認された。
つか確実に掘らrうわなにをするやめれ。

上記のとおり噛ませ犬ポジションなのだが、
PS2版では設定通り素早さが高く攻撃力も上がりやすいのでバリバリ活躍出来る。

要塞ベナウィとならんで主力キャラである。
オボロボロボロ(笑)


実は皇族の出身であり、ケナシコウルペの正統後継者でもある。
そのためか、ハクオロからは自らの後継者として任命されていたが、本人は柄じゃないとして断っている。

そんな彼だがEDではエルルゥが喋る前に彼と桐井さんの名演によって泣かされたプレイヤーも少なくないだろう。



エピローグでは、ユズハの忘れ形見である子ども *1 を連れ、
世界を旅している。 *2



◆偽りの仮面/二人の白皇
『散』時代から時間が立っているため、なんとヒゲを生やしており、かなり老け込んだ外見をしている。
他のトゥスクル組は(アルルゥ以外)男女共にそこまで変わっていないのに……。

偽りの仮面ではハクが飲んでいるところに同席するのがドリグラと共に初登場。
ユズハの娘であるクオンを溺愛しているが、クオン本人は反抗期気味で嘆いている。
(なお、「早死にしてしまった母に代わって長生きしてほしい」という理由で「クオン」と名付けたことも語っている)

相変わらずのネタキャラかと思いきや、偽りの仮面のラスト等ではトゥスクル皇として、クオンの父としての威厳ある姿も見せてくれる。
なんと茶道を嗜むようになっており、深みのある茶器を手ずから焼くほどの入れ込みよう。

「白皇」エピローグではクオンに皇の座を譲り、悠々自適の隠居生活・・・のハズだったが、クオンに逃げられ、
ふたたびベナウィに書類の山を押しつけられ逃げ出す始末(ベナウィは直ちに 山狩り を手配。今日もトゥスクルは平和です・・・)。


追記・修正はユズハの寝室からお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/