エルルゥ

登録日 :2012/02/16(木) 17:58:11
更新日 : 2016/11/15 Tue 20:02:21
所要時間 :約 3 分で読めます




一緒に……一緒にいます!



Leaf製作のゲーム「うたわれるもの」のメインヒロイン
原作のPC版は声無し、CS版・アニメ版の声優は柚木涼香


□概要
辺境の村・ヤマユラで、村の長で高名な薬師である祖母のトゥスクルと、妹のアルルゥと三人で暮らしており、本人も薬師の卵。

物語の冒頭で大怪我をして倒れていたハクオロを拾った人物で、トゥスクルと同じく、ハクオロの命の恩人と言える存在。

トゥスクルの死後は意思を受け継ぎ、トゥスクル國の薬師となっている。



□外見
枯れ草色の長い髪を後ろで緩くまとめており、髪の先に白い輪っかのようなものを付けている。ちなみにこの髪飾りは重要なファクターである。
エルルゥが付けている輪っかは、古代の研究施設のマスターキー。決してつり革ではない。

貧乳であり、アルルゥが飼っているムティカバのムックルに触られた際に残念がられたり、アルルゥに「(自分の胸が大きくなるのは遺伝子的に) 無理 」と言われたりと散々。
ハクオロの周りに居る女性が皆 けしからんおっぱい を持っていることもあって貧乳を非常に気にしているが、何をしても戦闘に適した体型は変えられないギリヤギナ族のカルラには、エルルゥの体型は女の子らしくて羨ましいと言われた。



□性格
多くの村人から慕われる人格者で心優しく面倒見がいいが、非常にやきもちやきであり、怒るとハクオロを睨んだり噛みついたりする。
まあ、ハクオロの周りに居るのが ウルトリィカミュカルラトウカなど綺麗な女性ばかりだから仕方がない。

イタズラや無茶なことを平気でするアルルゥのことをよく叱っていて、「 これ(エルルゥがアルルゥを追っかけ回す場面)を見ないと一日が始まった気がしない 」と言う者も居るほど。

叱るのは当然アルルゥを大事に想っているからだが、甘やかすハクオロにばかり懐くアルルゥを見て、「 私だって好きで叱ってるんじゃないのに…… 」とぼやいていた。

ハクオロに有能な薬師と言われて喜んだり、差し入れしたおやつを食べてもらえなくてしょんぼりしたりもしていた。
ちなみにハクオロに誉められて舞い上がったエルルゥが作った薬は「 なんだこれは…… 」とハクオロがドン引きするようなものとなってしまい、その薬(?)を飲んだオボロは泡を吹いて倒れた。
いや、普段は本当に有能な薬師なんですよ?

酒は酔うのは早いが、潰れたり二日酔いになったりすることはない。



□SLGパート
戦闘には薬師として参加、回復役として大活躍する。
戦闘には大抵ハクオロとセットで強制参加なこともあり、非常にレベルが上がりやすい。と言うか、回復は彼女しか出来ない為、普通にしていたらレベルが一番高くなる。

敵から狙われやすいが、防御力が上がりにくい。ポイントは回復力に回して、一度でユニットを回復させられるようにし、防御は常に側に誰かを配置することでカバーしよう。

回復の他には味方ユニットの異常状態を解除したり気力を上げたり、敵ユニットを気絶させたりも出来るので、上手く利用しよう。

歩幅は少なめで移動速度が遅いので、専用のアイテムを持たせたり、複数人を一気に回復させたい時は四方を固めた状態で薬術を使うか、アルルゥとの協撃を利用しよう。

相手に攻撃することは出来ないのだが、終盤のステージで登場する偽エルルゥは普通に攻撃(フォークではない)してくる。
本物のエルルゥは出来ないのに…… 何故?

相手に状態異常を負わせたり、そういうアイテムを持たせることで術法を使うことは可能。


うたわれるもの 偽りの仮面
本作は舞台こそトゥスクルとは海を隔てた大国ヤマトであるが、前作から十数年後という事もあり初代のメンバーも多く登場している。
ならば当然ながらメインヒロインだったエルルゥも・・・!という多くのプレイヤーの期待に反し本作で彼女自身が登場する事はなかった。
それどころか妙に思わせぶりな描写が多く、「 まさかこの十数年の間に常世に旅立ってしまったのでは・・・ 」とプレイヤー間でも憶測を呼んだ。
ちなみに今作ヒロインのクオンに薬師としての知識や技術を教え込んだ師匠はもちろん彼女である。
なお妹のアルルゥは健在であり、トゥスクルの使節団の一員としてヤマトに来訪する。
そして十数年の間にアルルゥの胸はかつての姉よりも健やかに育っているのだった。





追記・修正、お願いしますね、wiki籠りさん。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/