薫子様の靴下

登録日 :2009/10/03(土) 23:51:48
更新日 : 2015/05/10 Sun 13:29:08
所要時間 :約 2 分で読めます




「召し上がっても良いんですのよ?ご主人様の足ですもの。きっと凄く美味しいわよ」
「靴下を『美味しい』と言いながらオナニーしなさい」
「さん、はい♪
『くつしたおいしい、おちん○んきもちいい、くつしたおいしい、おちん○んきもちいい』」

「さん、はい♪
『くつしたおいしい、かおるこさまだいすき、くつしたおいしい、かおるこさまだいすき』」

かほりゅこしゃまぁ!おしゃせいありがとうごじゃいまふ!くつしたでおしゃせいありがとふございみゃふぅ!

文字通り、薫子様のくつ下。
薫子様が数週間はき続けた逸品で、たろのいっぷに用いられた。
その後オナニーの際に必ず使用するようにとたろに下賜される。

命令通りにたろの自慰に酷使され最終的には液体だか固体だか分からないくらいにデロデロになってしまう。




あらゆるM豚ども垂涎の超レアアイテムであり、プレイヤーからも絶大な人気を誇る。



ブサイク公式人気投票では、なんと堂々九位にランクイン!

奥様やメイドを押し退けての入賞だけにどれだけ愛されているかわかる。


【以下、ネタバレー】





夢幻廻廊より数年前、夢幻廻廊2~螺旋~において少女期の薫子様(当時はロリなので四女担当)がしろとたろに足を舐められたことで考案。
その頃はレースの靴下だった。




「んふふ…そんなに一生懸命、足をぺろぺろして…。
ねぇ、しろ、たろ――」




「くつした、おいしい?」


おいひいれひゅ!くつした、おいひーれふゅ!

「ふうん…うふふ、そうなんだ…」
「お前達―そのままち○ちんしていいわよ。
おいしいくつしたをぺろぺろしたまま、ちん○んなさいな」

ありかとぉごじゃいまふ!
くつした、おいひくて、ありがとぉ!
ちんち○、きもちよくてありがとぉ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/