たろ(夢幻廻廊)

登録日 :2009/08/22(土) 00:17:50
更新日 : 2017/08/20 Sun 17:14:05 NEW!
所要時間 :約 2 分で読めます




ブサイクより発売された「夢幻廻廊」の主人公。

CV.森藍子


パッケージのメイド服を着たカワイイのがたろである。
勿論、男の娘。


本名、年令、職業全て不明で記憶を失っていたところを館の女主人・九条環により引き取られお屋敷で『かとる』として生きていく羽目になる。


※かとる=お屋敷内での愛玩動物人間の呼称。一切の人権を剥奪されペットとしてのみ生存を許される。











そもそも本作は“ペットライフAVG”を唱っているが、そこはやはりブサイク製。
わんことくらそう」や「おかえしビ~スト」のようなハートフルやほんわかさなど微塵もない、ガチガチの身分階級制の超本格派SM。


由緒正しきマゾッホ哲学に則った、家畜人ヤプー的なペットライフを堪能する作品だけにたろを待つ運命は過酷。



だが生粋のMであるたろは見事に順応。
かなり早い段階から全裸で四んばいとなり、軒下でゴキブリと眠り、唾液のかかった残飯に舌鼓をうつ程に家畜化。

ループの果てに真のペットの心を知るまでに成長する。


嫉妬のあまり他のかとるを素手で撲殺したり、8時間高圧電流を流されても死ななかったりと何気に高スペック。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/