プリンセスX 僕の許嫁はモンスターっ娘!?

登録日 :2012/06/01(金) 18:05:40
更新日 : 2017/05/09 Tue 19:52:10
所要時間 :約 3 分で読めます




「ミクリヤシンイチ、わが花婿よ、余のことは、気軽にナージャと呼ぶがよい」



プリンセスXとはPoison@Berryから発売されたエロゲーである。
ジャンルは、モンスター娘ハーレムラブコメ!ADV。



あらすじ

主人公の慎一はある日父親から「お前には許嫁がいる」と告げられる。
やってきた許嫁は

「ラミアの女魔王」
「ケンタウロスの女騎士」
「ロボ娘」
「蜘蛛女の姫君」
などと異常な女の子達ばかり。

全員慎一のことが大好きで
「自分が結婚できなければ、地球を滅ぼす!」
という。


登場人物

御厨慎一

主人公。典型的な優柔不断で頼りなく流されやすい。


ナージャ

ラミアの女魔王。下半身が蛇の皇女。喋り方が古風で魔術を使って人間の女に化けられる。高圧的で偉そうな態度であるが人間界の常識に疎い。
慎一に好かれようとあれこれ努力している。
かわいい。


プロ子

ケンタウロスの女騎士。帝国が力をつけるのを防ぐため、自分が慎一と結婚しようとする。
ナージャとは犬猿の仲。
真面目で真っ直ぐな性格。
誰かさんに似ている。


R−コマドリ

ロボ娘。機械帝国の王族。許嫁の中で一番人間っぽい容姿。
可愛らしい容姿だが毒舌。
部下として労働機械《42》を従えている。


てぐす御前

蜘蛛の姫君。
許嫁達の中で最も静かで穏やかな性格。
下半身は蜘蛛で紫色っぽい肌に長い黒髪に和服である。
下半身が…。
慎一の親友である綱吉とは従者関係。



ネタバレ注意












実はR−コマドリとてぐす御前は 攻略できない

R−コマドリのルートの本当のヒロインは見た目 ドラム缶の《42》
そして人間大の茶筒かなにかにしか見えない円柱とセックスする。
見た目にこだわってR−コマドリを選ぶと雰囲気的にはバッドエンド。



※プリンセスXのジャンルは モンスター娘ハーレムラブコメ! です。


てぐす御前はサブルートに分岐した場合シナリオ途中で 綱吉と駆け落ちして退場する
慎一とは前戯までしたのだが、下半身がすごくアレ(公式サイトで確認して下さい)なので、慎一がビビってしまい、
後から乱入し、愛の告白をした綱吉と行為に及ぶ。
でもモン娘好きなら普通というかむしろおkなので、この程度でビビられても正直困る。世の中もっともっとやばいのだって多いぞ。
しかもてぐす御前めっちゃ良い子だし……まあ嫌々くっつくのに比べれば良かったなとは思うけどかなり釈然としない。

これが見た目にこだわらない《42》ルートに繋がる。
つまりてぐす御前はストーリーのダシである。

プロローグにあるカエルの王様といい、愛に容姿は関係ないと言いたいのだろう。

※もう一度言うがプリンセスXは モンスター娘ハーレムラブコメ! である


ちなみにナージャは純愛なので良いとして、プロ子は何と言うか…陵辱担当である。

なので、ヒロインは実質ナージャのみ。
ついでに主人公の態度は基本的に「外見が受け付けねーよ!ダボが!」的な反応なので、モン娘好きであればあるほどプレイしていて悲しくなることも珍しくない。
まあヒロインはヒロインでかなりの無茶振りしていたりするのでそこは差し引いて考えてやりたいところだが……あれやこれやで沸き上がる感情を抑えがたいプレイヤーが続出した。


※もう一度言うry


他にも双子である妹達が妖精だったり、ウルトラマンだったり、幼なじみツンデレかと思いきやヤンデレだったり色々おかしい作品。


追記修正は人外の許嫁とお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/