小説家になろう二次創作小説規制強化問題

登録日 :2012/03/17(土) 17:58:45
更新日 : 2017/04/19 Wed 02:01:05
所要時間 :約 3 分で読めます




小説投稿サイト「小説家になろう」の二次創作部門である「にじファン」および「NOS」において、
二次創作小説の投稿禁止リストが大幅に更新されたため投稿されていた多くの作品に影響が生じ、サイト外にも様々な波紋が広がっている事態のこと。


元々同サイトでは二次創作に関して、

  • ディズニーの作品
  • ほか著作権者(コンテンツホルダー)が二次創作物作成を禁止している作品
  • 商業目的で作成された二次創作作品
  • コンテンツホルダーを不利益とさせる作品
  • コンテンツホルダーを著しく侮辱する作品
  • オリジナリティーが無い作品

が投稿を禁止されている。

とはいえ、特に指定されているディズニー以外はこれといって禁止リストに入ることもなく、多くの二次作品が執筆、投稿され続けていた。

しかし2012年3月15日。サイトを運営する「株式会社ヒナプロジェクト」から、

■にじファン/NOSから極めて重要なお知らせ■
二次創作作成禁止作品追加に関して

として、『 公式サイト等でテキスト形式の二次創作物作成の禁止が明言されているコンテンツホルダー 』、
『歴史上の人物を除く、実在の人物』に関する作品の投稿を同日より禁止、既存作品についても同年4月8日をもって削除を行う旨が発表された。

これに伴い更新された投稿禁止リストには多数の二次作品が投稿されていた有名原作が多く含まれており、
作品が続けられなくなった投稿者やその読者といった「小説家になろう」利用者はもちろん、
それらの投稿者、読者の大量流入による混乱を危惧する他の二次創作投稿サイト利用者をも驚かせる一大騒動となった。

対象となる権利元、原作は「bbs.aniota.info」を参照のこと。

このような判断に至った理由については、上記の「重要なお知らせ」において、

昨今、台詞や文章を原作から多数引用した作品や実在人物を題材とした作品に関する情報提供が増加しております。
これらの作品の中には以前より二次創作物作成の禁止を明言されているコンテンツホルダー様関連作品の二次創作物も含まれており、
今後にじファンの運営継続の上で重大な問題となるものと判断いたしました。


と語られている。

とあるスレではこの騒動に「にじファン春のバン祭り」と言う呼び名が付けられた。

New!
2012年7月4日、公式HPにて「にじファン」の サービス終了 がアナウンスされた。

2012年7月20日(金)、12時をもって 全ての二次創作小説が公開停止。閲覧が不可能(※)となる。
※ただし作者はユーザーページから自身の作品データを閲覧できる。

また2013年1月上旬より、作品も順次削除されるとのこと。







追記者になろう・修正ファン。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/