坂本辰馬

登録日 :2011/03/14(月) 00:37:40
更新日 : 2017/11/16 Thu 12:31:43
所要時間 :約 6 分で読めます




『今年干支が 「辰」 ですね』
『今年干支が 「辰」 ですね』
『2012年こそ 「辰馬」 の年ですね』





坂本(さかもと)辰馬(たつま)

銀魂の登場人物。

声:三木眞一郎
11月15日生まれ
身長181cm
体重70kg
20代


丸型サングラスと赤コートに下駄という派手な出で立ちのモジャ毛浪人で一人称は『わし』
怪しい土佐弁を操り何が起きようともアハハハと笑い飛ばしてしまうあっけらかんとした楽天家で、
作中人物の中でもとりわけ空気が読めず相手をゲンナリさせるのが大得意。
銀時を「金時」と呼んだりしてふざけているかと思えば本人に悪気がないのが尚悪い天然モジャ毛。

とは、世を忍ぶ仮の姿であり実は大富豪のボンボン。
しかも、自ら星間貿易業“快援隊”を立ち上げ率いる偉いモジャ毛なのだ。


まぁ忍んでないし何しようとも頭がスッカラカンなのは変わりなく直属の部下・陸奥を悩ませている。
そして、船が好きだけど船酔いするお約束キャラ。

昔―銀時ヅラ高杉と共に攘夷戦争に参加していており4人の中で唯一吉田松陽門下ではない。
当時の姿は着物に鎧、頭もといモジャ毛を鎖帷子で防護し武器に刀を持ったモジャ毛。
現在は護身用にブラスターを一丁携えているが無用な争いはしたくないと活躍する場面は少ないが、腕は相当立つらしい *1
が、実は攘夷戦争終盤に幕府軍の負傷兵を放っておけず救援したところ、右手を天人のビームサーベルで斬られて重傷を負い、その古傷のせいで剣士としては再起不能になっているという設定が明かされた。
銃の腕はかなりのもので、テニスボール大の標的に20m程度の間合いから一撃で命中させている。

ヅラの元にオッサryもといエリザベスを置いていったのはこのモジャ毛。


出番が殆どない為中の人に忘れられていたり、作者がジャンフェスで2010年のキーキャラは辰馬と言いながら結局何もなかったり。
痺を切らした本人から『今年大河「竜馬」ですね』(原文まま)と活躍を期待する年賀状が届いたり←5年振りに登場した扱いがこれ。


“てめーは一生アニメのOPとEDだけに出てろ”

史実では夫婦となるおりょうに求婚すればキンタマ蹴られたり。


もう笑えばいいと思うよ。

それでも劇場版・新訳紅桜篇には(チラリとだが)ちゃんと出演を果たしている良かったなモジャ毛。

2011年6月本編にて長きに渡る沈黙を破りついに登場、トラブル持ち込んだ張本人だけれども。


おりょうちゃんの話からすると彼女の尻を執拗に揉んでいたらしいので太モモ派のあの人とは違い尻派なのかもしれない。

モデルは勿論、坂本龍馬並びに海援隊。
兵庫にある大手清酒メーカー辰馬(たつうま)本家酒造とは一切関係ない。



関連人物

陸奥(むつ)
声:渡辺明乃
モデルは教科書で一度は見た事があろう立派な髭のオジサマ陸奥陽之介こと宗光。
しかし、九兵衛やまた子同様名前の由来になった人物とは性別が逆でれっきとした女性。坂本と同じく土佐弁を使い、一人称も『わし』。常に編笠を被っている。
侠客風の衣装を身に纏いポーカーフェイスを崩さぬクールビューティ。が、蓮峯編で辰馬の馬鹿さ加減に初めて顔を崩して激怒した。
彼女のツッコミは言葉をもって制す事が大半で手をあげる事は少ない。
一見すれば坂本とは上下関係が逆転しているようにも取れるが彼の志や信条に共感し忠誠を誓っている。
下の名前が明かされない理由は、 意外なもの であった。

辰馬が銀河のキャバクラをまたにかけ船にあまり戻って来なかったため、艦長扱いされていた上、快援隊全艦を合体ロボットに改造する姐さんパネェ。



『2012年こそ「辰馬」の年ですね』

『てめーは一生追記と修正だけしてろ』

この項目が面白かったなら……\ポチッと/