キャサリン(銀魂)

登録日 :2009/09/09(水) 21:17:13
更新日 : 2015/10/08 Thu 12:39:47
所要時間 :約 3 分で読めます




銀魂に登場するネコミミキャラ。

声:杉本ゆう

8月21日生まれ。
身長165cm、体重55kg。
出稼ぎが目的で地球にやってきた天人。
モデルは峰不二子……ありえないけど。

かつては「鍵っ娘キャサリン」の異名をもつ、窃盗団「キャッツパンチ」の一員だった。
その頃の腕は衰えておらず、表向きは真面目な従業員のフリをしてスナックお登勢の金を強奪したが、銀時達の活躍で御用となる。

釈放された後、行く当てもなくスリをしようとしたところをお登勢にぶっとばされて改心し、再びスナックお登勢の従業員となって働いている。
お登勢の相棒的存在となり、盗みなどはしなくなったが性悪さをむき出しにした。

お登勢のことは「お登勢さん」と呼び慕っているが、時々クソババァ扱いする。
だが、クリカン達から「キャッツパンチ」再結成の誘いを断った時にお登勢へは手を出さないように懇願している。

普段はカタコト言葉だが、実はキャラ作りの一環であった。
猫耳(と抜群のスタイル)を持つが、肝心のルックスがそれに見合わず、萌え的要素が微塵も感じられない(そのギャップがいいのだと嘯いている)。

だが、キャサリンが恋をした時には濃い顔面から涼しげな美人のそれへと激変してカタコトも無くなっていた。
銀時いわく、ザク→ガンダムトリプルゼータ並みの変貌。
だが、キレた時には元に戻っていた。

アニメではてこ入れ萌えキャラと自称したが、銀時に化け物じゃねぇかと一蹴された。
故郷に家族がおり、仕送りをしている。


追記・編集しやがれニャンダバサー

この項目が面白かったなら……\ポチッと/