マスターじじい

登録日 :2010/03/25(木) 15:44:12
更新日 : 2017/05/31 Wed 17:14:50
所要時間 :約 2 分で読めます




「――マスターベーションだ。お前らもやってみろ」








マスターじじいとは、2008年のクリスマスに埼玉県行田市で逮捕された男性。
ただのじじいならネタにはならないし、アニヲタWikiに記録を残す必要もない。

しかし、このマスターじじいは違う。ただのじじいではないのだ。

まず、このじいさんのあだ名となっている「マスターじじい」の「マスター」の由来は、
地元の小中学生に「 マスターベーションだ。お前らもやってみろ 」と言いながら性器を露出したことに由来する。

また、じじいと言うのだからそこそこ歳を食っているのはわかるが、なんとこのじいさんは 83歳 だったのである。
もはやおじいさんじゃないか。

このニュースが報道されると、すぐさま2ちゃんねるの掲示板で話題が沸騰。
様々なブログでネタにされ、一時的にブーム、変態番付入りとなった。

ブームの原因としては、じいさんの逮捕時の「性教育の為」「小便がしたかった」という言い訳もさることながら、
やはり「マスターじじい」というあだ名に尽きるだろう。
命名した埼玉県行田市の中学生を誉めるべき。

因みに、この行為は突発的なものではなく、 5~6 年にわたり行っていたらしく、その為マスターじじいというあだ名がついたらしい。

当然のごとく地元では有名人で、小中学校や警察は危険人物扱いしていたらしい。

そのインパクト故か宝島社「VOW」で紹介されたこともある。


「アニヲタWikiだ。お前らも追記してみろ。100円やる」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/