ピエトロ・パカプカ(ポポロクロイス物語)

登録日 :2011/09/16(金) 14:28:29
更新日 : 2016/08/01 Mon 10:53:40
所要時間 :約 4 分で読めます




PS版及びそのリメイクであるPSP版ポポロクロイス物語の主人公。


CV/Ⅰ・ローグ:高山みなみ/Ⅱ・旧アニメ:折笠愛/大人:大塚明夫


第十七代ポポロクロイス王家直系。
父親は国王で、母親は 竜族の王の娘 という、なかなかぶっ飛んだルーツの持ち主。

ポポロクロイスの特徴的もいえる優しいタッチで描かれている為か、主人公にしては弱々しい印象が強く、まだ幼いTではそれが特に顕著。

しかし、性格はその真逆。好奇心旺盛で、勉強よりも運動好きという根っからのアウトドア派。
若き頃は獅子王と謳われた父親の素養を受け継いでいるのか、非常に強い正義感と勇気を持っており、時に無謀とも言える無鉄砲さでそれが顕れる。

客観的に見るとまるで危なっかしい子供にしか見えないが、
冒険を重ねる毎に成長していき、最終的にはそれに見合った実力と精神力を持つようになる。

旅先のお土産収集が趣味という庶民的な一面があり、ポポロクロイス物語における一つの楽しみとなっている。

が、実はこのお土産収集は非常に厄介な要素で、ゲーム的に考えても物語的に考えても「おいおい……」とツッコミたくなる所が多々ある。

その最たる例として挙げられるのがPS2版 はじまりの冒険。
既に国王となっているピエトロだが、自身がかつて集めたお土産を 国の宝物庫 で保管されているのが確認されている。
更にわらしべイベントにて、ピエトロにお土産品の一種である、カナリシアの砲台という やけにでかい模型 を渡すのだが、
ラストダンジョン直前の世界滅亡の危機が近付いている時にもかかわらず、ピエトロはそれを 大事そうに持ち続けている

どんだけお土産好きなんだよピエトロェ……

主人公というだけあって、戦闘面ではかなり強力。

Ⅰでは攻撃から補助まで幅広く揃えており、 落とし穴を掘る というネタ臭たっぷりな技も会得と、かなり優秀。
掘った落とし穴に仲間が引っ掛かるのは御愛嬌。 即死なので全然笑えないが。
習得タイミングが難しいが、終盤ではドラゴンファング/ドラゴンセイバーというチート技を覚え、雑魚戦では無双できるようになる。

Ⅱでは更に強化されている。
全体攻撃・貫通攻撃・範囲攻撃・回復・蘇生と、アタッカーとしては申し分無い特技を所有。
が、一番特筆すべきなのは専用装備である「りゅうのけん」だろう。

ピエトロの初期装備でありながら、その性能は明らかにぶっ壊れていると言わざるおえない。
ん? どうぶっ壊れているかだって?
じゃあサクっと説明すると、



攻撃力がピエトロのレベル×3


攻撃力がピエトロのレベル×3

大事な事なので二回言いました。

ガボも大概だが、実はピエトロ(のりゅうのけん)だって立派なバランスブレイカー。
元々の攻撃力を考慮に入れればレベルの三倍強いというサイヤ人仕様。
十分に育っていれば最強装備を上回る火力を持っている。
某クソゲーよろしくレベルを上げて物理で殴れが通用するという、
ちょっと行き過ぎた主人公補正を持っており、ポポロⅡの難易度ダウンに一役買ってくれていると言える。

他に特徴して挙げられるのはピエトロの髪型だろう。
公式では竜をイメージしてデザインされたという話だが、どう見ても後ろ姿がくじらにしか見えない。
作中でも弄られており、モンスターに仲間と間違われたり、イノシシに間違われて弓矢を射られたりと、散々な目に遭っている。


こんなお茶目なピエトロだが、作中ではかなりのイケメン。

作中ではナルシア・ジルバ・エレナ・ヒュウに加え、Ⅱのエンディング後に「各国のお姫様から縁談があった」という情報もあるほどモテている。
(世界を二度+一回も救った王子様なのだから当たり前といえるかもしれない)

ジルバに迫られた際はきちんと拒絶できずにいたヘタレと言われる事もあるが、
そもそも足女がKYなだけで、人が良いだけで元よりナルシア一筋だったピエトロには罪が無いという意見の方が多い。

女性のみならず、男性からも好感を持たれているのがピエトロ。
何だかんだ悪口を言いながらも彼を認め、協力してくれるガミガミ魔王さんからも分かる通り、ピエトロもまた漢と言えるだろう。








大切なのは姿、形ではなく追記・修正なんだ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/