多毛さんアワード 笑ってよきかな?

登録日 :2011/11/11(金) 21:53:43
更新日 : 2016/07/31 Sun 21:03:22
所要時間 :約 5 分で読めます




『多毛さんアワード 笑ってよきかな?』は毎週木曜日夕方6時からテレビ東京にて放送されているバラエティー番組である。

司会は歌ってよきかなでもお馴染み、マイクとサングラスがトレードマークの多毛さん。

名物コーナーは多毛さんが毎回ゲストとトークをするデンワデショッキングである。

また、番組の進行を手伝うよきかな中年隊というユニットもいる。



























そんな番組ありません。


『笑ってよきかな?』とはアニメ銀魂シーズン4の寺門通OFC篇にて番組の開始時。
しかも、OP前に行われたおまけコーナー。

というよりは 原作のストックが追いつかないようにするための引き延ばし手段。
迂回ルート とも呼ばれる。


●こうなってしまった背景。
漫画が原作のアニメではありがちなことであるストック切れ。

TVアニメの避けては通れない宿命であり、長期に渡って放送されるにつれてその問題は浮き彫りになる。

原作通りに好き勝手やっていた銀魂もその宿命は避けられなかったようであり、
3年目から時折そのような節を言っていたのだが、回を重ねるにつれてその問題は浮き彫りとなった。

3年目も終盤に差し掛かった吉原炎上篇の番組冒頭にて、
銀時の口から告げられたのは リスクを伴うが迂回ルートに入ること だったのだが……


同じジャンプ漫画でもNARUTOBLEACHはアニメにて、
原作の長篇シナリオが終わる度に引き延ばし手段としてアニメオリジナルストーリーを入れることが時折ある。

しかし、銀魂の原作の場合はギャグ漫画のため、基本1~3話で完結するギャグシナリオがメインとなる。
年に2・3本ギャグとシリアスどちらかメインの長篇シナリオがあるのだが、他の漫画と違い大概1・2巻、アニメでは5話くらいで完結するため、
ナメック星が爆発する時間が物凄く長く感じるような引き延ばし にはちょいと難しいものがある。

そこでアニメ版銀魂スタッフが考えたのは、 おまけコーナーでひたすら放送時間の尺伸ばしをするという手段だった。

その結果、『笑ってよきかな?』がオンエアした寺門通OFC篇は原作1話をそのままアニメ1話にするという暴挙に走り、
ギャグ長篇にも関わらず計7話という(銀魂にしては)長期放送になった。

ちなみに過去の長篇は原作1話半~2話分でアニメ1話を作っていた。

実質ストーリー本編が20分ほどしか放送されていなかった訳だが、このことはシリーズ最終回にて銀時がさらっと言った。

しかも、この回は BLEACHのおまけコーナー死神図鑑までパクった 挙げ句 後番組のキンコンヒルズが終了しピラメキーノが開始した報告もした。


●番組の概要
言うまでもなく『笑っていいとも』のパロディ。
OPでは「今時4:3画面なんてウチだけだろうが」と自虐を交えつつも一瞬16:9比率の画面にする離れ業を成し遂げた。


番組のコンセプトは最近本編に出番のないキャラを出すというコンセプトだったが回を重ねるに連れて酷くなった。

  • 1回目
ゲスト……寺門通
まだ普通だった頃。

  • 2回目
ゲスト……定春。
そもそも犬なので言葉が喋れない。
さらに、観客の映像が使い回しという暴露までした。

  • 3回目
観客の映像が使い回しじゃなくなったが 目が死んでいる。
ゲストの土方は来なかった。

  • 4回目
突然の最終回だが多毛さんが開始早々CMに行くという始末に万事屋も今まで見せたことのない顔をする。
ゲストの松平片栗虎出演せず。

  • 5回目
増刊号だがすぐ新八がツッコミ終了。
銀時「最後の方多毛さんがボケてただけだからな」
よきかな中年隊のメンバーはマコ、ケン、マンション。

名前の由来はいいとも青年隊だがケンとマコは羽賀研二・野々村真が由来。
マンションは元ネタの人物がパチプロに転向してマンションを購入したから。


●迂回ルートのその後

銀魂の迂回ルートのその後だが、
  • ウィルス回をCM含め回想話しにする
  • Oh! マイキー! のパロディ
  • CDTVのパロディ
等々いろいろとギリギリの行為を行ったがとうとうストック切れを起こしてしまい、アニメは4年目終了後1年の間充電期間になってしまった。

どのくらいストックが無かったかというと 陰陽師篇のアニメ最終話と最終話収録のコミックの発売が同時期だった程。


銀魂は現在もストック切れ間近であり現在連載中の長篇シナリオ次第で状況が変わると思われる。
ちなみに、下手にオリジナルストーリーをやるとファンから酷評されたり、登場人物が作者の望まなかった改変をされたり、
作者がお怒りになりひどい仕打ちを受けるキャラが出たりもするので迂回ルートをする時は慎重に……






「明日もまた追記・修正してよきかな?」

「よきかな~」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/