桂強化月間(銀魂)

登録日 :2012/01/01(日) 00:06:04
更新日 : 2016/12/11 Sun 20:36:36
所要時間 :約 3 分で読めます




6月26日は桂小太郎2×歳の誕生日。
ということで今月から 桂強化月間 開始。



桂強化月間とは2008年に放送した銀魂3rd Seasonの6月の間に放送された銀魂の取り組みである。

桂小太郎(ヅラ)の誕生月であるためその名の通り主人公を差し置いて桂がメインになったのだが、
原作のストックとつじつま会わせをしてもヅラのメイン回は最初の2話のみで以降は普通に万事屋がメインの回になった。


しかし、万事屋がメインとなった3週目からは変な方向に向かい、最後はいつも通りやりたい放題やるアニメ版銀魂だったのであった。





〇109話…「人生は試験だ」

山崎退が攘夷志士のアジトに潜入する話。

攘夷志士が出るため必然的にヅラが出てくる回である。
原作では山崎が難問を解いた際にスパイとバレて終了したが、アニメでは山崎をテストするために、
見た目と中の人がまんまジャッ○ー・チェ〇な龍(ドラゴン)隊長とこれまた見た目と中の人がサモ〇ン・キンポ〇のデブゴン隊長が登場した。


〇110話…「人は皆 自分という檻を被る」

ヅラが獄門島の牢屋に閉じ込められる回。

万事屋・真選組・マダオ・さっちゃんといったメインキャラクターが一切でないため、必然的にヅラメイン回。
そして、ヅラの無駄に長い回想シーンは伊藤かな恵が声をあてたりしていた。
後の話しでシャチは再登場するが、この時は誰もシャチが再登場するとは思わなかっただろう……
ちなみに、この回は原作ではモンキーハンターの後だったりする。


〇111話…「NH物は絶対彼女に見つかるな」(Aパート)
「ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い」(Bパート)

Aパートは西郷の元で働くオカマアゴ美の恋を描くアニメオリジナル回。

Bパートは神楽の傘の話し。
銀魂でたまにあるギャグ少なめの心暖まる回。
セリフを極力使わず表情や風景、音楽などでまだ幼い神楽の揺れ動く感情を表現している。
ファンからの評価が非常に高い回である。

万事屋がメインだった訳だがCパートで桂が登場。
彼の口からウォ○リーを探せならぬ桂を探せ が今週行われていたことが告げられた。

TVの前の君も4問全て当てると攘夷志士になれるぞ。


〇112話…「起きて働く果報者」

久しぶりに登場したからくり家政婦たまのメイン回。

だったのだが開始早々 桂魂 がスタート。
するが即効で銀時に没企画と言われた。
銀時「桂魂じゃ語呂が悪いだろ! ヅラ魂だろ!」
ヅラ 「ヅラじゃない桂だ!」


桂を探せも前週から続投。
気になる答え合わせだが録画してないとかなり難易度が高い。

頭のみの後ろ姿。
ポスターに写っているだけ。
顔から下のみの姿が3秒ほどしか移らないなど高難易度。

4問目に至っては答え合わせのために新規カットまで作られる始末だった。


ちなみに、この回 石ノ森プロに本気で怒られた仮面ライダーV3のパロディからくり家政婦たま3 が放送した回。

さらに、銀時がたまに対して行ったことが後の金魂篇に繋がる重要な回だったりする。

これから金魂篇を見る人は109話からぜひ見てほしい。
桂強化月間はこうして幕を閉じたが、企画自体はスタッフの思いつきで行われたのだが後々後悔したとか……


追記・修正は初見で桂を探せを全問正解した攘夷志士の方からお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/