神威(銀魂)

登録日 :2011/07/08(金) 01:15:43
更新日 : 2017/08/17 Thu 23:53:25
所要時間 :約 5 分で読めます




「死んじゃダメだよ、俺に殺されるまで」


漫画『銀魂』の登場人物。


CV:日野聡
身長:170cm
体重:55kg
誕生日:6月1日 18歳

宇宙最強を誇る戦闘種族・夜兎族の生き残りで神楽の兄。
宇宙海賊『春雨』の第七師団団長であり、異名は『春雨の雷槍』
サーモンピンク色の髪はひとつの三つ編みで束ねており、アホ毛がある。服はチャイナ服が主。
時折アホ毛がアンテナのように動くことも。(戦いの気配を感知してるらしい)

妹・神楽にも劣らぬ食欲の持ち主。
エネルギーを多く使う夜兎族は食欲もとんでもないのだが、その中でもこの2人は特に食べるほうらしい。

常に微笑みを浮かべており「笑顔は殺しの作法」であるらしく、殺す相手は笑顔で見送ってやる主義のようだ。
逆に言えば、彼が笑ったときは殺意があるということらしい。

常に夜兎の本能のままに闘いに身を投じる闘争本能の塊で、特に強者との闘いを好む。
自分が弱いと判断したものには基本興味は示さない。
父・星海坊主をして「夜兎の血を忠実に受け継いだ闘争本能の塊」と評され、神威自身も「戦いの中でしか心が潤わない」と語っている。

女子供は殺さない主義であり、女は強い子供を産むかもしれないから、子供は将来強くなる可能性があるから、という理由らしい。
しかし、期待できない女は迷わず殺している。


家族は星海坊主を父に、神楽を妹に持つ。
師匠は「夜王」と呼ばれる鳳仙。
昔、今や廃れてしまった風習(親殺し)を実行し、父である星海坊主と殺し合い彼の片腕を奪った。
これが引き金となり、家族はバラバラになってしまった。



地味に伏線を張られた上で登場した数少ないキャラ。
神楽初登場回でチラッと存在が示され、星海坊主編で過去が判明し、吉原編で本人初登場。
このときは顔に包帯のようなものを巻いていたが、これは夜兎族の弱点である太陽の光から肌を守る為。
回想時点では黒髪だった。気のせいである。


因みに神威は高杉晋助と並ぶ銀魂屈指のシリアスキャラ。
シリアスと切り離しているはずの『銀八先生』内でさえ、

「殺しちゃうぞ☆」

…勘弁してくれませんか団長。

夜兎工業高校の生徒で春雨高校から転校してきた設定。
「喧嘩上等 天上天下唯我独尊」の文字が入った学ラン(というかむしろ特攻服)を着用している。
強い力と戦いを好む性格は本編と同じで、妹である神楽曰く「兄貴に喧嘩をやめさせるのは、林家ぺーに誕生日を憶えるなと言うくらい無理」らしい。
阿伏兎、云業の3人で「夜兎工三羽烏」と呼ばれている。



第2回人気投票では新参にも関わらず7位を獲得しており(因みに妹は6位で兄に勝った事に大喜びしていた)、数多くの登場人物がいる本作の中でも屈指の人気を誇る。

第3回人気投票では更に人気が上昇しており遂に3位にまで登り詰めた。悪役扱いされているキャラで3位に入ったのは彼が初めてである(高杉は最高4位)。


追記修正しないと、殺しちゃうぞ☆

この項目が面白かったなら……\ポチッと/