人気投票篇(銀魂)

登録日 :2011/12/19(月) 01:40:25
更新日 : 2017/06/08 Thu 10:02:34
所要時間 :約 7 分で読めます




みんなに聞いていいですか?
人気投票って必要ですか?


銀魂人気投票篇は、原作31巻及びアニメ182話~184話にて行われた銀魂長篇シリーズの1つである。


2009年ジャンプ本誌にて4年ぶりに開催された銀魂キャラクター人気投票

その際順位に納得しない者、汚い手段で順位改編をして上位に這い上がろうとした者達の戦いである。

作品本編及びED映像ではリアルタイムの順位がモブキャラ含めて表示されているが自分から着脱可能。
ただし、大量出血することがある

細かいルールはないのだが、 チンコを出すと順位が急降下する

このルールを利用して何名かの者がチンコを露出させようと目論むが、
沖田はパンツダブルフェイント(パンツ二枚重ね)
銀時はレッドローインクロス(赤褌)
ゴリラは フルティン(フルチン)
で回避した。


〇主な登場人物

本来の主人公だがこの長篇では主人公らしい場面はほとんどない。
順位変動を利用し他のキャラを潰して万事屋で3位までを独占しようと目論む。

珍しく土方と意見が合い、真選組で上位3位を独占しようと目論んでいた。

犬猿の中の沖田や標的桂と共闘する姿を見せるが、彼も目的は他のキャラと同じ。

しかし、開始早々ドSコンビに追い出されたり、お妙さんに「本当はあんたが1番 レッツパーリィ! と言いたいんやないの?」と中の人ネタまで言われる始末。
(代わりにはんべ……ヅラが言った。しかし2年後本人が原作で言い、その後アニメでも言った。ちなみにそのネタ元での側近役もアニメに参加したが、話がシリアス方向だったため中の人ネタにはならなかった)

さらには歴史上の偉人を傷つけたという苦情を受けたことを暴露した。

初っぱなから手錠+サファリパークを自転車で走ったために血まみれになった姿で登場。

以前から気にしていた九兵衛との堅物キャラ被り問題について言及したり、
自分が原因で元ネタの人物の名前を書く問題で間違えたという苦情があったことを暴露したり、いつも通りバカだった。

最初は万事屋で上位を独占する野望を持っていたが、お妙さんら超パフュームが来た瞬間に万事屋を裏切った。
「フルチンだと……」

準主人公なのに8位のメガネ。

この長篇の主人公であり地味キャラの山崎を潰した犯人探し及び順位変動の原因を探るため1人奔走する。

まぁ、途中で作者の手によってケンシロウになったり作画崩壊したが……。

「新八の八は8位の8です」

地味キャラ。
彼がチンコを見せて136位に落ちたことで事件は始まった。













のだが彼が この事件の犯人
みんなに順位を上げるための土台の気持ちをわかってもらうためにこの事件を起こした。

作者の空知から「表紙にならないのが山崎の魅力」と言われたが、人気投票篇のコミック背表紙は彼である。
これに関して空知は 「背表紙くらいならいいよ」 とのこと。

シリアス長篇の活躍によりいきなりランク上位に入ってきたことと過去の出来事や登場回数(東城調べ)が原因で妙・九兵衛・猿飛の3人に狙われた。
本人の意とは違う方向に進んでしまった被害者。

マスコットその1。
開始早々定春に マウントポジションをとられてリンチ されていた。
終盤定春とタッグを組み、銀時と新八以外のキャラ全員を撲殺した。
「小娘どもはお家に帰ってあいのりでも見てな」

  • 13位 定春
マスコットその2。
最初は戦っていたのに最後はエリザベスと共に行動していた。
しかも、二足歩行・ドス・額に傷と完全に ヤ○ザに変貌 を遂げていた。

妙ちゃんが1位になれば全てよし、自分は死ぬだけと豪語する命まで賭けちゃってる人。

最初からお妙さん・さっちゃんと同盟を組んだ超パフュームの1人。
堅物キャラでは桂から「柳生筆頭として英語を駆使し馬をハーレーのように乗りこなしレッツパーリィ!しろ」と言われた。

初めにチャイナ服の誰得姿で登場し、神威と高杉の悪口を言っていた。

本人曰く普段からチンコを露出しているから露出されても順位は下がらないため、 フルチン込みの14位 と豪語した。

さらには、超パフュームに取り込まれても順位が下がる仕様まであった。

  • 16位 空知英秋
作者のゴリラ。
妙の月詠を潰す手段のためいきなり妙に潰された。














のだが、 サイボーグ化 により一命をとりとめた。

新たなパートナー愚鈍尊を見つけたが、代償として作風はまんま 某世紀末 になっていた。

サイボーグになってから原稿明けのオイル一杯が気に入っている。

アニメではカウントダウンの時に原作者の特権として唯一声ありだった。
「チーズ蒸しパンになりたい」

人気投票篇で最も危険な人物。
空知を抹殺。
当たり屋の手口で月詠を取り込み超(ダイヤモンド)パフュームを結成。
ゴリラを取り込み、神楽を味方につけ土方も取り込もうとしたが、ゴリラのフルチンにより失敗に終わった。

初っぱなから高杉のコスプレをして悪口を言ったが、フルチンにされ256位となり脱落した。しかし終盤でこの事件の首謀者をいち早く推理して見抜いた。


お妙さんに出番が皆無のジャスタウェイより順位が低いことを言われたが、月詠潰しで共闘することになる。

月詠に対してはその後も「10位」と言ったり、人気投票篇後も根に持っていた。

ちなみに、第3回では20位と上がったが、 パンデモニウムさんより下だった。


  • 9位(変動後) 超パフューム

お妙さんが月詠に精神攻撃をして取り込み生まれたアイドルグループ。
メンバーは妙さん・さっちゃん・九兵衛・月詠でエセ関西弁とエセロボットダンスを使う。

超と書いてダイヤモンドと読む。

登場BGMは Perfumeのポリリズム

順位は基本メンバー内で個人順位が最も高い順位が反映されるが、順位を上げる行為を目撃した新八からは バキューム と言われた。


銀魂の長編シリーズの中でもかなり異端なシリーズであり、原作の順位表示・変動に加えアニメでは、

  • 再びCDTVのパクりCG
  • 愛をとりもどせ!のパロディ(I am shock)
  • 伝説の作画崩壊OP

などますます公式が病気になっていた。

特に手抜きOPに関しては1からペイントを使って作っているが、 キャラの特徴はしっかり捉えており辛うじて誰だか判別できる画力 になっているため銀魂スタッフの暴走の代表格である。

劇場公開直前に行われたイベントにてOPを歌ったPragueは「固定概念を払いのけた瞬間」と言っていた。


ちなみに、アニメではDVD売上100万本突破記念の人気投票と言っていたが 86万本を四捨五入して100万本にしていた

ちなみに人気投票の結果発表に丸々一話使うのはジャンプのギャグ漫画ではよくある手法だが、
複数話に及ぶ長編シリーズ に仕立て上げたのは銀魂ぐらいであり、そういう意味でも異端なシリーズである。
なお、銀魂はこれ以前にも「全てのジャンプ漫画に両津勘吉が出演する」という1号限りのお祭り企画で、
それをメインにした前後編 を世に送り出している。

ある意味では、内部工作や組織票に人気キャラと不人気キャラの扱い等々、人気投票そのものを皮肉る内容であったとも見て取れる。



追記・修正はフルチン込みで順位が決まる方からお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/