エネコロロ

登録日 :2011/01/24(月) 18:10:16
更新日 : 2017/05/16 Tue 17:16:55
所要時間 :約 8 分で読めます






データ

図鑑No.301
分類:おすましポケモン
英語名:Delcatty
高さ:1.1m
重さ:32.6kg
タマゴグループ:陸上/妖精

タイプ:ノーマル
特性:メロメロボディ(接触技を使われると3割の確率で相手がメロメロ状態になる。フィールドで先頭にすると異性のポケモンが出現しやすくなる)
  /ノーマルスキン(繰り出す技のタイプが全てノーマルタイプになり、威力が1.2倍になる) ※威力強化はSM以降。
隠れ特性:ミラクルスキン(相手の変化技の命中率が50%を超える場合、命中率を50%にする)


HP:70
攻撃:65
防御:65
特攻:55
特防:55
素早:70→90 ※SMから


概要

エネコに「つきのいし」を使うと進化する。

首もとにマフラーのような装飾を持つどこかセレブ臭のする猫のような姿をしたポケモン。

とても気まぐれかつマイペースな性格をしており、決まった住処を持たず自由気ままに生活している。ただし汚い場所だけは大嫌い。
また夜行性なため夕暮れ時から活発に活動する。

あまり人にはなつかないがそのその愛くるしい姿からペットとして人気が高い。
特に流行に敏感な女性に人気らしく、その毛並みの美しさを競いあっているらしい。


ゲームでのエネコロロ

進化前のエネコは116番道路等に低確率で出現するレアポケ。
いわゆるルビーサファイア版においてピッピ・ピクシーのポジションにいるポケモンで、
「つきのいし」で進化する事やミニスカート等に好んで使われる点等共通点は多い。
「ピッピにんぎょう」と同じ効果を持つ「エネコのしっぽ」というアイテムも存在する。
しかしこの尻尾はどうやって取ったのだろうか?まさかヤドンみたいに…

主要なトレーナーではアカネちゃんが強化版で使用する。
…のだがエネコロロだけ貰える経験値が格段に少ない。
他にはRS、ORASミツルXYサナが使用する。


対戦でのエネコロロ

とにかく「 弱い 」。
能力値がとても酷く、わざわざ石を使って進化したとは思えない種族値。
どれくらい弱いのかと初心者にでも分かりやすく言うと、御三家 の第二形態(フシギソウリザードなど)よりも合計種族値が低い。

ノーマルタイプらしく技は豊富だがこの能力値だと宝の持ち腐れ。
そもそも技を使う前に落ちる可能性大。


一応第四世代から入手した専用特性「ノーマルスキン」のおかげで電気技が効かない地面タイプに「でんじは」を当てたり、
はかいこうせん」や「きりふだ」等の特別なデメリットを持つ物を除けば唯一の威力100越えの特殊依存ノーマル技を放てたりするという個性を持つが…

「でんじは」はゴーストに当たらなくなるという欠点もあり、
わざわざこいつを使ってまで地面タイプを麻痺させるぐらいならギャラドスナットレイ等のもともと地面に強い「でんじは」持ちにやらせたほうが効率的。
というか命中率を考慮しても「へびにらみ」持ちにやらせたほうがマシ。

ノーマル技の威力も素の特攻が低いためほとんど無意味。
サブウェポンも「めざめるパワー」と「しぜんのめぐみ」を除いて全てノーマル化するためゴーストやタイプにはほぼ何も出来ないと欠点だらけ。
ノーマルで特殊火力が欲しいなら素直にポリゴン系列等を使ったほうがいい。


ちなみに『 どくどく」などの補助技やめざパはゴーストに無効化される 』という、
ガセ が第五世代中期まで放置され続けていたポケモンでもある。
あまりに使われなさすぎて誰も検証してくれなかったのだろう…。




そして、第6世代XYにおいて、

遂にこの2つのアイデンティティすら失われてしまった。

じめんタイプを100%麻痺にする点は、へびにらみの命中100%化により、アーボックなどの天候パにも混ぜられ素でガブより早い新ポケエレザードに劣り、
高威力のノーマル特殊技を放てるという点でも、威力140名中100の新技「ばくおんぱ」を使えるペラップバクオングに劣ってしまう事に…
一応タマゴ技で「コスモパワー」、レベル技で新技の物理フェアリー技「じゃれつく」を習得したが、
どうドラゴンなどを相手取ればよいものなのだろうか…エネコロロの未来は如何に…


正直見た目以外の採用理由が皆無に近い。
バトンタッチ」や「てだすけ」等のサポート技が豊富な分他の埋葬ポケよりもいくらかマシだがそれでも他のポケモンの劣化である。
他の埋葬ポケ同様に次回作での救済が願われるが…まぁ無理だろうな…

…と思われていたが、第7世代になって終に種族値のテコ入れが行われ、すばやさが20上昇した。
さらにノーマルスキンの仕様が変更され、1.2倍の威力補正効果も加わるようになり、強化らしい強化がなされることとなった。
ノーマルタイプなので技範囲の狭さには悩まされるし、「でんじは」の命中率が下がったのも痛いが、活躍の機会は前より広がっただろう。

ポケダンで主人公orパートナー候補にいる勝ち組ではあるが次回作があるとすればBWの新ポケに株を奪われる可能性も…
(なお、一部のダンジョンで敵として出現した時のこいつは、
「うたう」と「メロメロボディ」でこっちを拘束しながら洒落にならん威力の「おうふくビンタ」で撲殺してくる要注意ポケだったりするため、
ポケダン恒例のリベンジには成功している)
更に探検隊ではノーマルスキンのおかげで立派な強ポケにのし上がった。
というのも探検隊においてはタイプ不一致の技で相手の弱点を突くよりも弱点ではないタイプ一致の技を当てる方がダメージが大きい。
そしてノーマルスキンは技だけでなく飛び道具及び通常攻撃にも適応される。
…要するにありとあらゆる攻撃がタイプ一致により強化されるわけだ。まさにタイプ一致の暴力。
ついでに言えば通常攻撃回数が増えたりマップが最初から全て見えたりHPの自然回復が早かったりと賢さグループも優秀。

加えて、アニメではハルカが、ポケスペではルビーがと主役の手持ちにも収まっている。
やっぱりかわいいは正義。



追記・修正お願いみゃ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/