うすいさちよ

登録日 :2010/02/15(月) 22:46:53
更新日 : 2015/10/16 Fri 09:55:05
所要時間 :約 3 分で読めます




CV:仲尾あづさ

アニメ「おじゃる丸」の登場人物。
通称「 いつの日か少女漫画でどかんと一発当てて大金持ちになることを夢見ていらっしゃるうすいさちよ28歳独身様

夢は少女漫画でヒットを飛ばし、お城のような家に住むこと。

現在は月光町のマリーの家に下宿している。父親は郵便配達員で、娘の夢を応援している。
髪がとても長く、色白で痩せており、歯並びが悪いという暗い外見をしているが、いつもピンクのワンピースを着用している。赤貧なので一張羅の可能性が高い。
小町ちゃんによるイメチェンで劇的に今時っぽい女子へと変わったこともあるが、本人と気づいてもらえず結局元の暗い雰囲気に戻った。

冷徹斎とカンブツさんが好き。
一方で貧ちゃんと館長さんに好かれており結果として奇妙な五角関係が発生している。しまいにはうすいさんのファンを名乗るお化けまで出たことも。
一応公ちゃんの占いによると冷徹斎が運命の人のようだ。

本人は少女漫画を描いているつもりなのだが、本人以外にはホラータッチにみえるイラストを描く。
しかしスランプになるととても上手な漫画を描くので、どうも価値観が人とは違うようだ。
あまりの怖さに見た物をパニックにおとしいれるその絵柄から、コミック誌の編集長にホラー漫画家になることを勧められたが、少女漫画へのこだわりから断った。

妄想癖が強く、一話丸々妄想に使うことも珍しくない。
貧乏なため、紅茶はマリーから使用済みのティーパックを譲ってもらい、部屋に干して何度も使いまわす。
3回使ったティーパックをお客様用にストックしており、本人は5回まで使う。
その紅茶の衝撃で、マイクと小林茶… コーヒー仮面日本茶仮面 はお互いを認めた。
新品のティーパックなら香りだけでただのお湯が何杯も飲める。
その生活に慣れすぎてしまったのか、濃い紅茶には拒絶反応を起こす。
5回使ったティーパックの紙の部分は、乾かしてメモ用紙として使っている。エコ万歳。
貧ちゃんに触れても無事、それどころかお互いにパワーを与える数少ない人物。


追記・修正は薄い紅茶を飲みながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/