リリレイン(コズミックブレイク)

登録日 :2011/05/26(木) 09:02:04
更新日 : 2017/03/15 Wed 00:23:58
所要時間 :約 6 分で読めます




リリレインとはオンラインゲーム、コズミックブレイクに出てくる美少女ロボである

始めて一番にもらえるロボの中で一番いいものと思われる
砲戦型で追尾も悪くない内蔵武器を搭載しているが、弾切れしやすかったりする
亜種も様々おり、どれも似たようなものである…後述されるやつを除いて


最初は砲戦型のため前線に出づらいが、レベルが上がりスキルが追加されると前線に出てくる事がある

無制限では会うことは無いだろうが
というか非常にキツいものがある

制限部屋ならお勧めできるロボ


さて…亜種について話そう

  • リリレイン・イヴ

ストーリーがあり昔期間限定であったミッションか公式アナザーストーリー『Eihwaz』で知ることができる
超ガチ機というにも生温い、誰もが認める完全な壊れ機体である、昔はだが……

ガチャで手に入った人曰く『あたり』であり
そいつ一機がために戦況が一変するほど
セラフのように専用アイテムをつかってなるわけではなく、個別の機体とされた

全パーツが固定のためカスタマイズはできない(チューンは可能)が、元からする必要がない程の性能を持ち、それこそ使い方を知らない完全な初心者でもなければ撃破されることすら少ない
超長距離から超弾速、大判定の狙撃ができるイヴ砲による一方的な殲滅が可能
さらに本来の砲戦型のネックである遅さもなく、近付かれても瞬時に間合を開くことができる
ショートブーストで弾を避けながら前線で戦う姿は対戦相手としては悪夢以外のなにものでもない
しかし、その後の弱体化によって現在では玄人向けの機体となってしまった(ある意味正しい形なのだが……)
誰が言ったか『テクニカルな砲戦』……ん、そんな呼ばれ方をするような砲戦がいた様な……

更に砲すら食う空戦バケモノ陸戦が増えた結果、現在では殆ど活躍できない……
但し、馬鹿正直に突っ込んでくる格陸相手ならノーダメで倒せるなど、かつてのぶっ壊れの片鱗は見せてくれる(尤も、腕とチューンは必要だが)

また、2012年12月に全体的に角っぽさが取れた装備を纏った新バージョンのリリレイン・イヴθが登場したが、主砲の威力が落ちてる(詳しくは後述)


リリレインパーツ一覧
  • リリレインBD
HD固定、武器内臓型。メイン射撃に敵を追尾する弾を4発ずつ発射するサイガン、サブ武器に最大4体の敵を同時ロックするスライサーを備えている
手持ち武器と合わせて中々の弾幕を張ることが可能
あと巨乳
因みにBDの形状は4タイプある

  • リリレインAM
数値が攻撃寄り。FLYも若干あるので空戦機向けかも
偶にクリムにもがれる

  • リリレインLG
特筆するところはないがバランスがいい

  • リリレインBS
何故かサイズがSSで、Sサイズの砲戦ロボにしか装備できない
これを使うなら他に良い性能のBSがあるので、あまり使われない




余談
彼女が主人公の公式アナザーストーリー『Eihwaz』は前後二部構成になっており、前半部はリリレイン・イヴ誕生と混沌の黒き翼『キスリル』との因縁を描いている
後半は2012年に公開され、そちらではリリイヴ誕生のきっかけとなった神代兵器E.V.Eが出来た理由とそれに纏わるあるキャラクター達の悲しい物語、そして、E.V.Eに残された想いと運命を変えるきっかけとなる懐中時計を発見したラヴィ・クロノムの物語となっている
そちらではコズミックアークの過去の一端を知ることが出来るので一度見ることをオススメする

また、前述したリリレイン・イヴθの主砲威力低下だが、これはEihwaz後編における過去改変によるものらしく、E.V.E.に宿った後悔の念とある人物の心が消えた結果、威力が下がってしまったからであるとされる
その代わり、E.V.E.は本当の意味でリリレインのモノになったと考えることも出来るが……
後、リリレイン→リリレイン・イヴ→リリレイン・イヴθと変貌する度に胸がデカくなってる

尚、アナザーストーリーのタイトルであるEihwazはイチイの木のルーン文字
意味は身近に危険が迫っていたり、既に危険に遭遇していることを表しており、 安堵していられない時期で、挑戦や戦いが必要な時期でもある
しかし、最終的には危険を回避したり、最小限に抑えられることも表している
また、死と再生の意味もあり、何かを卒業したり、新たに始めるのにいい時期でもある
動画の内容もそれに合致したものとなっており、死と再生の部分もしっかり使われている
詳しくは各自でルーン文字についてググってみよう

Initiumパッケージ版の特典動画において、エンジェル学園で英語の教師をしてることが判明した
また、ユウカの担任(2-1)も勤めている……が、何故かリリレイン・イヴθではなく元のリリレイン・イヴに戻ってる
あの二人が生きている時点でθになっていないのはおかしいのだが、そこは設定無視で有名なCS、気にしないであげよう
但し、ゲーム中ではリリレイン一族が勢揃いすることもあり、また、コズミックアークが平行世界・多重宇宙・別宇宙等様々な世界が存在するという設定になってるので、もしかしたらθに移行しなかった世界から来たと考えることも出来る
何せ、ゲームの世界からやって来たロボ「全宇宙の平和への願い」を闘志に変えてぶちかます勇者ロボもいるくらいだし

……と、思いきや、実は装備を取っ替え引っ替えしていただけだった

作中では彼女の胸に対する暴言を吐いたレジナ・ウィンベル対して主砲を撃ち込んだり(回避された?)、ピー音で隠されたが胸のサイズを宣言していた……
が、一瞬だが最初の方で『エ』、最後に『チ』の文字が聞こえ、更に『FでもEでもない』という発言から、恐らく……というかほぼ確実にHカップである
それ以上のサイズだと体型が大幅に変わるので、恐らくこれが正解
後、主砲をぶっぱなして教室を結構な回数破壊している

期間限定で公開されたミッションをクリアし、リザルト画面で暫く放置すると、リリイヴがキスリルを混沌の手から救いたいと願っているという一文を見ることが出来た
しかし、2013年現在、彼女の願いが叶えられた傾向はない
キスリルも2012年12月にプレイヤーユニットとしてガラポンに追加され、プレイヤーユニットとして使えるようになったのだが、その理由がケイオーガの依代を奪還するために(ノリノリで)『仕方なく』ヒーロー達と協力しているからであり、リリイヴが助けた訳ではない
クリムはアイヴィスを混沌から助け出せたのに……

彼女絡みで流れる曲はどれも評価が高く、特にボーカル曲である『Eihwaz』『Thurisaz』は名曲だったりする
これらの曲を纏めたCDも期間限定で販売された
販売終了後は動画サイト等でしか聞くことが出来なかったが、2014年4月にCBのCM公開と同時に『initium』『Eihwaz ~Arrange~』(両方initium パッケージ版に収録されている)と共にMP3のDLが公式サイト等で出来るようになった

因みにだが『Thurisaz』は巨人やイバラの棘を表すルーン文字であり、人の前進を阻むという意味を持ち、また内省と悟り、自分の中に答えを見つけることを意味している。


そして……
続編、コズミックブレイク2にも登場。
前作では店売りだったが、本作では初めからガラポン機となっている。
青と赤の2タイプが存在し、期間内に両方獲得したプレイヤーにはコレクションカードが配布される模様。
外伝小説やセリフから推測するに、誰かの為にお金を集めているらしい。
というかブラックストマック……

デザインも前作の亜種であるルレーブに近い印象になり、露出が減った。
本作では所謂生身キャラであるようで、クリム同様大半の武器が両手持ちになる。
その為前作のように両手に火砲を積むことが出来なくなってしまった。

余談だがブラストランナーに乗っていた疑惑が出た。
それ別のブレイクですから!!


追記修正は過去に渡って悲しい未来を変えてからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/