淫妖蟲~凌辱学園退魔録~

登録日 :2010/07/03(土) 20:52:59
更新日 : 2016/02/03 Wed 18:35:01
所要時間 :約 5 分で読めます




アダルトPCゲーム

DVDPGも発売されている触手凌辱ゲームである。
続編に『淫妖蟲 蝕 ~凌辱島退魔録~』『淫妖蟲 悦 ~快楽変化退魔録~』がある。

更に2014年に久々の新作『淫妖蟲 凶 ~凌触病棟退魔録~』、2016年には『淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~』などもある。

原画はあおじる。

基本的にまともな選択肢を選んでいるとヒロインとエッチするところしかないAVG。
しかし、一旦外れた選択肢を選ぶとアッサリ主人公死亡or瀕死、
女キャラは凌辱される、肉体改造される、殺される…など救いがない。


◆登場人物

●橘木ヤマト
主人公。能力は低めな落ち零れ。
とりあえず戦闘方面で戦えるが、採算度外視で戦う馬鹿。
ついでに女を求める中学生レベルの猿。
退魔士をしてるくせにアタマが回らず、よくピンチになる。

●白鳥深琴
ヒロインその1。
美少女ではあるが下品な言いあいをヤマトと繰り広げるツンデレ。
こちらも戦闘方面では活躍できるがアタマが回らずピンチになり、大変なことになる。
く、悔しい!でも感じちゃう!な娘。
退魔士としての力だけは一級品。

●白鳥武
深琴の双子の妹。
2卵性のため似ていない。
クールな美少女。
退魔士としては平均~優秀。
馬鹿で大雑把な妖魔退治を行なうヤマトと深琴を説教し、窘め、取扱う才女。

物語は武が潜入先で行方不明になったことから始まる。
ヒロインとして攻略はされないが、凌辱調教はされる。
凌辱調教要員。

●夜
退魔屋本舗 黒猫支店の所長。
お気楽な化け猫であり、ヤマトや深琴が使えないのはコイツの怠慢。
武がいなければ黒猫支店は潰れているらしい。

●香山水依
今回の事件の潜入先にいるヒロインその2
幼少期に別れるまでのヤマトの幼馴染みである。
ヤマトいわく、絶滅危惧種の可愛らしい美少女。
素人にしては霊力が強いらしく、捕まると凌辱されまくる。誰だってそうする、俺だってそうする。

●桃野李、小桃
ロリ担当の一応ヒロイン?双子。
李は「すもも」と読む。誰だ今スンヨプとか言った奴。
凌辱されそうなところをヤマトに助けられる。
双子を庇い、呪われてしまったヤマトのビンビンなナニを鎮めるためにペロペロしてくれたりするが、
ヤマトが事件を通じて繋がったヒロインに暴露して仲をぶち壊す恐ろしい子達。

たった1つの選択肢を間違えると、もちろん……


◆ストーリー

学生でありながら、妖魔退治を専門に行なう退魔事務所「退魔屋本舗 黒猫支店」に所属し、落ち零れながらも兼業退魔士として生活費を稼ぐ主人公、橋木ヤマト。
彼は仲間の白鳥姉妹、所長の夜と共に人間に害を及ぼす妖魔を退治する日々を送っていた。
そんなある日、仕事で私立春秋学園へ行っていた武から連絡が途絶える。
心配する一同のもとに武から連絡が入る。
「強力な妖魔がいる。助けて欲しい」
仲間のピンチにヤマトと深琴はすぐさま春秋学園に転校して妖魔退治に乗り出す。
…が、転校先に武はいない。
武の捜索と学園に潜む妖魔を探索する二人に襲いかかる妖魔の罠。
果たして二人は武を救出し、妖魔を退治できるのか?


◆内容解説

肝心要なエロシーンは、触手アナル浣腸強姦、肉体改造(ふたなり等)…などがある。

ハードな触手系のエロゲーの中ではかなり有名な部類で孕ませ等の当時ではまだ珍しい描写が多いのが特徴。
多くの人間がこのゲームで孕ませに目覚めたとか。ある種のバイブル。


割りとハードな触手がメインではあるが、それなりに万人向けなエロシーンもあるので触手初心者向けゲームとも言われる。
後のシリーズでよくある、極端な肉体改造も少ない。

しかしハードなところはやっぱりハードなのである程度鬼畜耐性があるほうが望ましい。人によっては、いっそ狂った方がマシかもしれない

上には上がある(蠱惑の刻など)が何だかんだでエロゲ全体としては十分変態ゲー・グロゲーに分類され、人によってはトラウマレベル。
持っていることがバレると上級者扱いは間違いなし。運が悪ければ村八分状態にも…

もちろん、これらの凌辱エロシーンは犯罪行為なので真似しないように。
凌辱・強姦は二次元の世界のみ!!


◆フィギュア
ギガパルスから美琴・武・水依・李・小桃が製品化されている。
18禁フィギュアであり、現在は全てプレミア価格となっている。
持っていることがバレると変な目で見られる。



エロゲオタの皆様による追記、修正をいつでも待っています。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/