風音 日和

登録日 :2012/01/20(金) 20:15:05
更新日 : 2015/08/24 Mon 23:08:21
所要時間 :約 5 分で読めます





俺は彼女を、
一生忘れることはないだろう――


風音(かざね) 日和(ひより)

そらのおとしもの』の準主要人物で、劇場版の実質的なヒロイン。


82/49/80(身長・体重は不明)


英四郎がシナプスの住居エリアコールドスリープ施設に侵入した際に目撃したシナプス人の少女。

その時に英四郎は地上で彼女が友人と山菜狩りをしていたのをイメージとして見ている。
その際に楽しそうに生きる智樹に好意を持つような台詞を呟いていた。


その後、新大陸発見部に入部を希望し英四郎も警戒はしたものの美香子の「部費が上がる」という言葉に快諾し、部員となる。


「純情」な子であり、恥ずかしくなると、直ぐに顔が赤くなる。
前述の台詞にもある通り、空美中学校では珍しく智樹に好意を持っている。(新大陸発見部への入部も智樹に近づきたい一心)

2年前に両親が他界し、両親が残した畑の世話をしながら、弟達を養っている。

そのため、アストレアが野菜をねだりに来たり、イカロスにスイカの育て方について聞かれたこともあった。

泥だらけになってまで、畑仕事をしているのを見られるのを恥ずかしいことだと思っており、
智樹に見られたときは嫌われると思って背を向けたが、気に留めず普段どおり接する智樹の言葉を背で受け、改めて好意を自覚し、その場で智樹に告白する。


告白した翌日、居眠り運転しているトラックと衝突事故により地上の日和は死亡し、身体はブロック状に分解し消滅てしまいシナプスの日和は目覚める。

地上で暮らしていた時はシナプスの記憶は無く、英四郎が言っている新大陸に行きたがっていたが、
シナプスで目覚めた直後、「非」現実である地上の彼女の記憶が智樹たちから消去(デリート)されたことを知り、シナプスに絶望する。


そして空のマスターの再び地上に行く方法があるという話を聞き、結果的にエンジェロイドタイプΖとして改造されてしまう。


Zの装備は原作と劇場版で異なっており、原作では天候を操作出来る杖 気象兵器「Demeter」(デメテル)
劇場版では杖とウラヌスシステムより小さいが大型の背部巨大兵器である、時間操作兵器「カイロス」(恐らく綴りはkairos?)

電子戦闘用であるニンフ以上の電算能力を持ち、ニンフがハッキングを行うため接近した際にカウンターとしてハッキングをかけるほどである。





イカロス同様に電算能力と戦闘能力にたけており、感情制御が低いため、カオスとは違い第一世代エンジェロイドだと思われる。

元々シナプス人を改造したため、風音日和の意識は残っており、これを抑圧するために首と両手両足にもインプリンティングの鎖付の輪が取り付けられている。

シナプス人であることもあってか、オレガノを除いたエンジェロイドでは戦闘能力が一番低いニンフでも破壊できるほど装甲は脆弱である。


原作ではPandoraによる進化の断片を見せたニンフのAphroditeによりインプリンティングを破壊され体以外は元の状態に戻り現在は復学した。
また、智樹にはすでに好きな人がいると察し新大陸発見部から退部した。


因みにΖの固有能力としての「気象操作」は健在で、農作物に役立つということで本人はいたく気に入っている。

劇場版ではカイロスを破壊され、智樹による説得を受け日和としての意識を取り戻すが、
身体に仕掛けられていた時限爆弾から智樹を助けるために自ら消滅することを選んだ。

原作では智樹に退部を告げる際、映画では智樹に別れを告げる際に智樹にキスをしている。そのあまりにも切ないラストに多くのダウナーたちが涙した。


しかし次元消滅(死亡)しておらず、数日後に約束の場所で智樹と再会している。



原作ではその後、ちょくちょく出てきており、2度目の文化祭があった日には学校に行っておらず畑仕事をしており、
バンド演奏でボーカルをしていたニンフの歌声のパラダイスソングによって気絶する。
畑の野菜もパラダイスソングの歌声の影響を受け、しなびて風化し、
カオスがシナプスから追い返された際は、畑仕事の最中に猫に噛まれたカオスを心配して声をかけ、メランシリーズとの戦闘後に智樹の見舞いをしている。



見舞いの時にエロ本を差し入れしようとする会長のそばで恥ずかしそうにしてる日和ちゃんかわかわ。

さらに最近では、智樹に胸を揉ませろと言い寄られて、付き合ってくれたら揉ませると言い、智樹を退けている。







もし揉ませてあげたら、追記・修正してくれますか…? ふふっ…♪

この項目が面白かったなら……\ポチッと/