そらのおとしもの

登録日 :2009/09/28(月) 20:17:48
更新日 : 2016/01/13 Wed 08:35:02
所要時間 :約 6 分で読めます




月刊少年エースで連載していた漫画。作者は水無月すう。
単行本は全20巻。


○ストーリー

空見町に住む桜井智樹は「平和が一番」をモットーにする普通の中学生。
ただ1つ普通じゃないことといえば、顔さえ思い出せない女の子が現れる夢をよく見ること。
たかが夢だと放っておいたのだが……その日、空から天使が降ってきた。


○登場人物

桜井智樹
CV:保志総一朗
主人公で「平和が一番」をモットーにする普通の中学生。
ときどき顔さえ思い出せない女の子が現れる夢を見ることがあり、それを見て目覚めると必ず涙を流している。
犬嫌いで年相応の男の子並み以上にエロく、パンツへの妄執が半端ではない。
智子の正体。

イカロス
CV:早見沙織
ある日、空から降ってきた未確認生物。白い天使のような翼を持つ少女の姿をしていて、智樹のことを「マスター」と呼ぶ。
とんでもない天然ボケでなぜかスイカが好き。
人類を一度滅ぼした。
「あなたが楽しめることをなんなりと……マイ・マスター」

見月 そはら
CV:美名
智樹のとんでも巨乳幼馴染
朝が弱い智樹を殺人チョップで起こす人でカナヅチ。作中で最大級の辱しめを受けた。
智樹のエッチな行為に対して完膚なきまでに葬り去ることもあるが、実は作中トップクラスのエロ。
「どちらかが死ぬ運命なの……!!」

守形 英四郎
CV:鈴木達央
「最強の中学生」
新大陸発見部のただ1人の部員で智樹がイカロスのマスターとなった原因を作った人物。
頭が良く、東大レベルの問題を易々と解いていた。河原でテントを張って自給自足の生活を送っている。
『全ての真実』に気付きつつある人物……というか最初の時点で気付いてた。
「辛い旅になるぞ……」

五月田根 美香子
CV:高垣彩陽
智樹の通う学校の生徒会長。
英四郎とは幼なじみ。家は任侠道(セレブ)でお金持ち。英四郎同様、頭が良い。
美人だが腹黒い性格で握力は400kg。
生徒会室に「世界征服」をスローガンの様に掲げている。
「4ヶ月も……会長出番なかったわ……!!!!」

ニンフ
CV:野水伊織
イカロスに次いで空から来た第2の未確認生物。
七色に光る透明な羽を持つツインテールの少女の姿をしている。
日常生活では比較的常識人の部類で周囲のボケに突っ込みを入れることも多い。
「私のコト、そんないやらしい目で見てたのねっ!!」

アストレア
CV:福原香織
智樹抹殺の任務を負ってきた未確認生物。
近接戦闘についてはイカロス以上だが、戦闘能力と感情制御を積んだ分電算能力が弱い(つまりバカ)で超ドジっ子。
そはらに匹敵するおっぱいの持ち主。
「私も好きになっちゃったわよ!!」

風音 日和
CV:日笠陽子
ある日、新大陸発見部に入部届けを出しに来た智樹と同学年の少女。
智樹に好意を寄せているようだが、果たして……?
「俺は彼女を、絶対に忘れない」

空のマスター
CV:三木眞一郎
イカロスやニンフ、アストレアの元マスター。
冷酷で残虐非道な下衆だが……。
ガタッ!


2009年秋にアニメ化された。全13+1話。14話はコミックス9巻特装版のDVDに収録。
EDが視聴者のおっさんセンサーに引っ掛かる昭和の名曲揃い(担当声優達がカバー)であった。

2話ED:岬めぐり
山本コウタローとウィークエンドによる名曲をそはらがカバーし、映像は パンツ達が渡り鳥のごとく世界中を飛び回るという伝説のEDとなった
作詞は「翼をください」を作詞した山上路夫。

3話ED:太陽がくれた季節
青い三角定規の名曲を智樹やイカロスら5人がカバー。

4話ED:戦士の休息
映画『野性の証明』のメインテーマを智樹がカバー。

5話ED:ゆけ! ゆけ! 川口浩
テレビ特番『川口浩探検隊』をテーマにしたコミックソング。まさかの嘉門達夫本人ご降臨。

6話ED:夏色のナンシー
早見優の曲をニンフがカバー。オリジナルよりいい気がするのは筆者だけではないはず。

7話ED:ふり向くな君は美しい
毎年年末年始のサッカーの全国大会の頃にしょっちゅう聞かれるであろう楽曲を6人カバー。作詞は阿久悠。

8話ED:ワイルドセブン
テレビドラマ『ワイルド7』の主題歌を智樹&英四郎がカバー。作詞は阿久悠。

9話ED:初恋
故・村下孝蔵氏の名曲をイカロス&会長がしっとりと歌い上げた。ED映像が1~9話までをイカロス視線から見た構成になっており、ちょっとホロリとする。

10話ED:僕等のダイアリー
H2Oの名曲を英四郎&会長がカバー。ED映像は主題歌だったドラマのパロディでNG集。

11話ED:チャンピオン
アリスの名曲を智樹&トモ子(藤田咲)が熱唱。初音ミク神調教。

12話ED:赤い花 白い花
赤い鳥の名曲をイカロスがカバー。
このEDのみ水無月すう先生がEDイラストを描いた。

14話ED:春一番
ラン、スー、ミキと聞けばわかるであろうキャンディーズの名曲をイカロス、そはら、ニンフがカバー。

そして2010年秋、アニメ二期「そらのおとしものf(フォルテ)」を放送。第1話から早速やらかしてくれた(カオス的な意味で)。


OPが『 Ring My Bell(智樹ver.) 』となり全裸の智樹が1期のOP頭のイカロスのように現れるというものであり、
新OPはまだかとwktkしていた視聴者の度胆を抜いた。
リアルで茶を噴くレベルである。

2話ED:エロ本が神輿を担いで祭を行うというとんでも映像を放送。
曲はCOSMOS。
中高生の合唱定番曲を見事に腹筋崩壊兵器へと変化させた。



余談
作中のテレビがコマに入る時は必ずと言っていいほど三河屋さんと奥さんがウフフしている。


だ、
駄目よ三河屋さん……。
らめぇぇ

DSでゲーム化! 2011年1月27日発売!  ……まあ、既にPSPでゲーム化していたりするが。


……そしてまさかの

映画化も決定!

全国の映画館で皆のベルが鳴ると思うと、胸が熱くなるぜ……。



劇場版は「彼女」の話らしい…………。
(2012年2月24日 DVD&Blu-rayで発売予定)



そして、2012年1月25日
公式サイトのイカロスツィッター上で、

アニメ第三期製作!!
が正式に決定した。
後に第三期は劇場版第2弾に変更となった。



追記・修正は胸のベルが鳴ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/